PC080053.jpg

赤煉瓦倉庫のクリスマスマーケットが始まっていたよ。

毎年前を通り写真を撮るけれど買い食いした事無し!
まぁ 。。。風物詩って事で楽しんでいますよ~(笑




PC080019.jpg

何度も載せている風景なのですが皆様には”お決まり”って事で諦めて頂きましょう。(汗

まだ。。。続くよ~( ̄。 ̄;)


スポンサーサイト
今年も横浜市営バスのイルミネーションが始まりました。

このイルミネーションバスに乗ると幸福が訪れるって都市伝説も有るんだぜ!







あはは。。。ラッキー!( ´艸`)


IMG_5181.jpg


もちろん、運転手さんはサンタクロースなんだぜ。(笑


IMG_5182.jpg


もっと色々な場所で撮りたかったけれど。。。
運行中は席を立ってはイケないのです。

残念!

中村町で生まれた私には、子供の頃に近所の酒屋の前で大人たちが酒を呑んでいる姿が強烈な記憶として残っています。

それは横浜橋商店街を過ぎ、三吉橋を渡った辺りだっただろうか?  酒屋の店頭に酒のケースやらに腰掛けた多くの人たちが火をくべたドラム缶(いや、一斗缶だったかもしれないが。。幼い私には大きなドラム缶にみえた。)の周囲に腰掛け宴を繰り広げていた姿です。

私にはメラメラと燃える炎に照らされる赤鬼たちが狂乱を繰り広げているように感じられ、それは恐ろしい景色でありました。
私の手を引いて歩いていた母は「あんな大人になちゃっちゃだめよ。」と優しく説いてくれたのを今でも憶えています。
多分。。。似たことを以前にも書いている気がするけれど。。。まぁよいか。(笑

あれから長い月日が経ち、私の記憶もその後の経験などから色付けされてきました。

先ずは、赤鬼たちは近所の商店街から買い集めた肴を美味そうに食べていた、肉屋からは店頭で焼いていた焼鳥、八百屋から大根やキャベツを買い丸かじりする強者。まだ肉屋の店頭ではドラム缶でチャシューを焼いていたはずだから、チャシューで一杯なんて洒落た赤鬼もいたかもしれない。微かな記憶をもとにした自己弁護の世界ではずいぶんと彩溢れる景色にすり替えてしまったようである。

そもそも酒屋の店頭で呑む事を「角打ち」と言うと知ったのは10年も前くらいだったと思う。
諸説あるようですが、酒屋の店頭で升で量り売りしてもらい、呑むところから「角打ち」と称させる様になった、てのが個人的にはスッキリするのだが、酒屋の角で呑んでいたからなんてのも有って良いんぢゃないかとも思ったりするんだよね。

そこで、最近流行の「立ち飲み」と似て非なるお作法は多々ある様に思えるのですが、本日は個人的共通のお作法を幾つか挙げてみたいとおもいます。

さらっと入ってサクッと呑んで、長居せず、酒に流されず、隣人とは良き距離を保て。独り若しくは二人を楽しべし。

これ個人的な私のこだわり。(苦笑




久しぶりに「浅見本店」さんで一杯呑んだわ。
なんとも。。。。。。落ち着く。 多干渉ではない、無関心でもない、良い距離感を当たり前に残してくれています。
そうそう。。。。こんな感じが独り呑みの楽しさ。

母上。

ご心配なされていた”あんな大人”になってしまった事は重々ご承知の上で苦笑いしながら、お赦し下されていることと思っております。
店頭で火を焚く思い切りの良さもなく、呑みすぎて青鬼になるのが精一杯の業なのでご安心くださいませ。
貴方の息子は分別ある大人に育ちましたよ。


は~ぁ? なんと、情けない奴と申されますか??!   なんと!赤鬼の方が好きですか?
。。。そうなんだ。( ̄。 ̄;)

呑んべいは意外と甘党である。





野毛の「もみじ」さんの大銅鑼焼を本年度の断面大賞甘味部門に参加させて頂こうと思います。


PB080002_201612032120316bb.jpg


なんと言っても今年は”甘味部門”の大御所に少し力が入っていないので狙い目かな?なんて思うのですが。。。(笑


PB080003_201612032120396cf.jpg


銅鑼焼って餡子も大事なんだが、やっぱり皮が決め手だと思うんだよな。
遅くまで店を開けていてくれるから、若い方には酒の肴に立ち食いでもしてもらいたいと思うのですよ。

えっ?私はどうしてるって?   
あはは。。。。。年取ると胸焼けするんでお土産にして翌日の楽しみですよ。(。-_-。)

呑んだ後の甘味は若い頃の特権だから、今のうちに た〜んと召し上がれと言いたいと思います。
あっ!大福を肴に一杯なんてのもたまにはいいもんだよな。(笑

突然に休みがもらえました。 それなのに、朝から雨爺です。・゚・(つД`)・゚・

天気予報通り昼前から青空が雲の切れ間から覗き出しましたが、どうも予定通り鎌倉散策に出かける気が起きません。
どうも。。。。私は神社仏閣が好きではないのかもしれませんわ。(笑


そんなんで仕方なくOLYMPUS OM-D E-M5Ⅱにkiponアダプター+Canon300㎜F4って無理くりな仕様で、久しぶりにお近くの公園に鳥撮りに出かけてまいりました。
カメラとレンズに一言申せば、エラーは多発するし使いにくい!でも!換算600㎜の画角を安く得るには何処か諦めが必要だろう!ってヤケクソ気分です。(汗


公園に着いてみますと、お昼休みの時間だからね。。。。公園も静かなもんですわ。

聴こえてくるのはカラスとヒヨドリの声だけ、見つけたのは池の鴨と亀。。。。(つД`)ノ
まぁ…休日なんてそんなもんだよね。長閑なものだ(苦笑
   。
   。
   。ああ!静かだ。。。



しょうもない、さて帰ろうか?なんて思っていたら、


PC010081.jpg


出た、出た、ドン小西が現る。(笑
  
キザな眼鏡に地味な服。別に会ったって嬉しい奴ぢゃないけれど、こんな不漁の日には「お久しぶり!」なんて言いながら後を追いかけてしまいます。
しかし此奴”ガビチョウ”なんて無粋な名前のわりに歌を唄わせるとえらく上手いんだわ。 出来たら顔を見せずに藪の中で囀っていて欲しいタイプかな。(笑


不思議なもので鳥って一羽見つけるとすぐに次が現れるのよ。





アオジの♀だと思います。

図鑑によると警戒心が強いなんて書いてありますが、我が近所公園では常連でけっこう近くまで寄ってきたりしますよ。
おそらくは、磯子区民の優しさを重々理解しているからの行動なのでしょう。(笑

そんな事してたら、コンコンとドラミングの音が聴こえてきました。
コゲラ?なんて思ったけれど、なんだか音量は小さいけれど力強い気もします。

崖の近くまで行ってジッとしていると、茂った葉の向こう12、3メートル先で何か動いている気配が。。。
でも、まったく見えない。(笑
50センチ上に上がってくれたらバッチリ撮れそうと思い待つこと30分。
でも、まったく上がらない。(笑

痺れてきたので、仕方なく位置を変え葉っぱ越しに無理やりピントを合わせてみたら。
あはは。。。やったね!お久しぶり!アオゲラ君とご対面!!


PC010104.jpg


体の半分ぐらい穴に入れ、一心不乱にドラミングを続けています。
お願いだから顔を出してくれ!


PC010131.jpg


おっと、ちょっぴりだけ。。。


PC010124.jpg


あれ?! 動きが早いわ!ブレブレだよ!(笑

なんて少し楽しませてもらったのですが。。。
もしかしたら?此奴は巣作りしているのかな?なんて気がつきました。

そうであれば長居は無用でしょう、とっとと爺いは退散あるのみ、良き新居作りの邪魔は無粋ってものです。


でもね。。。場所はしっかり憶えちゃったよ。。
アオゲラ君この冬は盗撮に気をつけてくださいましよ。(笑

グフフフ、今季の一人だけの楽しみが出来たわ。場所は誰にも教えなんだもんね。

本日の食事。
早めの昼ごはんでカップヌードル。
3時のオヤツに即席ソース焼きそば。

栄養失調にならないか?悩みが増えた。