6

箱根塔の沢「一の湯旅館」創業は江戸時代初期なんだって!

少々前の話になってしまいますが箱根を歩いた事は既に載せておりますが、この日に私がチビた旅の終盤で”途中古い旅館で一風呂浴びて加齢臭の除去に努めた”と書きましたのが箱根の”塔の沢”に在る「一の湯旅館」さんでした。


昭和47年発刊『神奈川のれん物語』に拠りますと、
>箱根七湯の名がついたのは、天明元年(1781)、ときの浮世絵師、鳥居清長の描いた七湯(湯本、塔の沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦の湯)のシリーズものが出はじめた江戸時代の中期以降からではなかろうか。<

この頃江戸時代の中期くらいからが庶民の間に神社仏閣への参詣をかねた湯治を楽しむ物見遊山の旅、浮世の垢を流すささやかな旅の流行の始まりだったのでしょうかね。
あっ!裏ずけはなにもしていません。笑
そんな箱根七湯のひとつ塔の沢に江戸時代初めから在るのが「一の湯」さんだそうです。

そんな事を読んでしまいますと。。。
そりゃ〜チャンスがあれば行ってみよう!って気分にもなりますわね。なんったって!江戸初期よ!(笑




先ずは、お湯は良かった事は申すまでもありません。

とくに面白かったのは洗い場の前に水道蛇口が無くその代わりに上がり湯(温泉)が流れている溝があり其処から桶で湯をすくい体に掛けるのですよ、これは初めての経験でした。
”江戸時代の名残をお楽しみください。”みたいな事が書いてあったわ。たしかに現代人にはシャワーも無いのだから、チョイと不便な気もするけれどこれ非常に楽しめた。(笑

湯を楽しんだ後に帳場の前でチェックインするお客さんを見ていたら、ご多分に漏れず外国からの訪問者が多かったけれど少しもったいないなぁ〜なんて思っちゃった。
なんったって!江戸初期よ! 大規模な日帰り温泉施設も便利ですがチョイと違う気分が味わえる日帰り温泉旅と歴史旅の両方楽しめるんだから日本人がもっと汗を流しに行っても良いかもね。

後は湯で温まった体を初春の風で涼ませながら湯本まで歩きましたとさ。
次回の箱根散策の時は此のお宿を狙ってみようかと。。。。

IMG_4514.jpg

日帰り温泉の看板が出ていないので少し調べなくちゃね。
もう少し内部写真も撮りたいし考えることは沢山ありそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

昨日もタラちゃんが夕方少しだけ遊びに来たんだけど、男の一番勝負トランプ神経衰弱において私は大敗してしまいました。
  
そろそろ記憶系は不利なので戦略系の遊びにシフトしたいと画策する爺であります。
まだまだ負けてはいられないよな。。。。(苦笑


スポンサーサイト
2016-05-08 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

撮り鉄ぢゃないけれど。。。



せっかく強羅まで行きましたので箱根登山電車を撮ってきました。
正直な話 ”撮り鉄”ぢゃないのでお作法を全く知りませんので、なんとなくった感じで申し訳ありません。(汗


IMG_4409_20160418211440c89.jpg


桜がもしかしたら待っていてくれているかな?なんて期待していましたが、あまり良い状態ではなかったなぁ
今年の桜はポチポチと咲き出してポチポチと散っていきピークの美しさが感じられなかったって印象でした。



IMG_4422_2016041821145363e.jpg

歩きに来たんだから何処か箱根登山鉄道を撮影する良いポイントがないかな?なんて探したけれど。。。
最近の撮影マナーを守らないカメラマンを警戒してか至る所にロープが張ってあり公道以外は近くに行くのは不可能かなって感じでした。
ルールやマナーを守れないカメラマンが多い以上厳しく制するのは仕方がないなと処置かなと思います。
このような事態を招いていった、ルールやマナーいやそれ以前のところを律することができない自称写真家が多い事が残念ですね。


富士屋ホテルでナポリタンを食べようと思っていたけれど、ふられてしまったので仕方がなくトイレだけお借りしました。
当日はカレーモードぢゃなかったんだ。。。

IMG_4441_20160418211448a06.jpg


富士屋ホテルは三脚を立て撮影したいくらい萌え萌え素敵なトイレなのよ。(笑
もちろん。。。。自制しましたよ、私は大人ですからね。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


”鉄道”だけぢゃなくて全ての被写体に尊敬の念を抱き大事にしたいと思います。


IMG_4506.jpg


2016-04-18 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

計画性が全くない。致命的な感の悪るさは涙もの。

IMG_4631.jpg


先日大船駅でのリベンジは既に果たしている。
絵柄はあまり変わらないけれど。。。。これが”小柱天”だっ! 威張るほどでは無いね。(笑




ようやく待望の休みがとれたのだが、急なことであり計画なんてなにもしておりません。

明日は何処に行こうかなぁ〜なんて考えていると寝られなくなるのでクッと呑んで20時半に就寝しました。
翌朝4時半に目がさめた。。。。何処に行こう?って朝になって悩んだわ。(笑

6時半に大船に到着。既にリベンジを果たしている”小柱天”ではなく「大船軒」で”カケソバと鯵の押し寿司”を食べようと思い意気揚々と店の前に立ったが。。。。まだ開いてなかった。(涙

諸処諸々選択肢はあったけれど結局は朝8時に小田原駅でようやく本日の朝ごはんにありつく。

小田原「箱根そば」
私的には「箱根そば」と言えば、今から40年ぐらい前に大和のホーム内にあったスタンドで食べた”コロッケ蕎麦”が懐かしい。
せっかく小田原に来たのだからコロッケ蕎麦でしょ♪


20160412203849a4b.jpg


何故か。。。桜エビとアスパラが乗っています。

私は行き当たりバッタリ、何時も無計画なんですよ。
じつはこの時 背負っているバックの中には大船駅で買った大船軒の鯵の押し寿司弁当が入っております。
電車の中で食おうと思ったのだけれど。。。小田原まで座れずに結局はバックに仕舞い込み家まで持って帰る覚悟を決めていたのよね。(笑
今度は絶対にコロッケを食おう。。。

IMG_4390.jpg

9時にようやく強羅駅に到着、ここが本日の到達目的地です。
さて。。。目的は果たしたので後は横浜に帰るだけ終了〜!(笑

じつは本日の目標”その2”は帰り道にあります。歩いて国道を下り箱根湯本まで帰ろう!そして途中で富士屋ホテルのグリルで食事しよう!
一応の。。。無計画だから。。。途中電車の中で考えただけだから。。。

”撮り鉄”ぢゃないのに途中でウロウロして何処か登山鉄道を撮影するスポットがないかなぁ
なんて探してたら枝道やら余計に歩くことになっちゃって凄く疲れたわ〜

昼前にようやく富士屋ホテルに着いたら。。。なんと!グリルはお休みなんだって。
ナポリタンを食べようと思っていたのに。。。


IMG_4468.jpg


昼の12時 何故か大平台近くの国道脇の緑地帯で観光バスなどが行き交うのを見ながら大船名物の”鯵の押し寿司”を食べています。
なんで箱根で大船名物なんて食っている現実が自分でもよくわからない。。。

弁当を食べながら景色を眺めていると、筋肉モリモリのオヤジが走って登っていく、仲良く二人で自転車で上を目指すアベック、後は車だけが行き交うだけ。
箱根の国道ってテレビで駅伝を見ていてもつまらない風景だもんね。(。・・。)

気を取り直して出発。
途中古い旅館で一風呂浴びて加齢臭の除去に努めた後、箱根湯本でアイスコーヒーでケーキ食べる。
ケーキはイマイチ、値段は観光地価格ってことで温泉で汗を流した後に少しだけ涙を流しました。

土産も買わずに箱根湯本から電車に乗りトットと横浜まで帰ります。

夜はラッコが仕事で遅いって事なので、どこかでサクッと呑んで飯食って帰せうって事で四時に新杉田駅で下車。
時間が早いので暖簾を掛けていた蕎麦屋を見つけて入店、サクサクって呑んで〆て帰ろうと”げそ揚げ”を注文するが出来ないとのこと。。。
いくつか注文を入れるが、「もつ煮ならできるわよ!」って小母さんに睨まれてしまう。

何故か私は食いたくない”もつ煮”で酒を呑んでいました。(苦笑

この蕎麦屋では〆は諦めよう、家に帰って自分でハンバーグサンドを作ればいいさ、京急杉田駅から屏風浦まで一駅だもんね屏風浦京急ストアーで買い物して帰ろう。
ホームに着いた電車に慌てて飛び込んだら。。。
アクティ?とかいう奴で、屏風浦に止まらずに上大岡まで連れて行かれてしまいました。
ほんと、間が悪いのにも程があるよね。

いいよ!いいよ! 挽き肉とパンを買ってバスで帰るからと気を取り直しホームを出て前を見ると。。

IMG_4525.jpg


崎陽軒の期間限定販売「蛤ごはん弁当」がたった一つだけ売っていた。
これは、本日最大のラッキーと言ってもよいでしょう!\(^o^)/

弁当購入を悩んでいるうちにバスが行ってしまい家まで山越え20分を歩いたのは仕方がありません。
なんて言ったって限定弁当をゲットしたんだから痛い足を引きずり20分くらいは。。。

苦労した一日、最後には良い事があるものです。

IMG_4529.jpg

さてさて日本酒を開けて美味しい弁当でもいただきましょう。
って、日本酒がないぢゃん!  あれ?赤ワインしかないぢゃん!

蛤ごはん弁当で赤ワインって。。。どうよ!!!・゚・(つД`)・゚・
絶っていに合わないよーーーーー!!!

一日歩いた箱根。ご当地食品は食えずに私の貴重な休日が終わりました。
ながながと愚痴にお付き合いくださりありがとうございました計画はだいじですね。。。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

⬆️ 下らぬ長文にお付き合い頂いただけで満足であります。ポチっなんて言えません。 

2016-04-13 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 13 : トラックバック : 0 :

仙石原 花園の小径「中華 壺仙」にて"蛤入りタンメン"。

仙石原の「湿性花園」で今年もレンゲショウマに会うことができました。

IMG_2835.jpg

木立の中 ひっそりと下を向いて咲くシャイな姿と清楚な色は変わることがありませんが、今年は昨年より背が伸びてません?  と語りかけてしまいました。
なんだか。。。ひょろひょろしていたよ。(笑


IMG_2842.jpg


いろいろとポーズをお願いしたかったのですが、株も少なく無理な注文のようです。
盛りを過ぎていたのかもしれない、なんせ今年は春以来の来園でしたから移り変わりが掴めません。


昼になりお腹も空いてきたので、前々から気になっていた「湿性花園」ご近所の中華屋さんにご飯食べに行きました。
「花園の小径 中華 壺仙」さんです。 


P9040005.jpg

花園の小径ってフレーズが良いでしょ?(笑


P9040007.jpg

気になっていたメニューが「蛤入り 野菜たっぷりタンメン」です。

スープにトロ味がついていました、麺は細めですね。
蛤の風味を残すためニンニク等の香りはつけていないようです、タンメンと言うより塩味広東麺の方が私的にはスッキリ。(笑
蛤の風味を楽しみながら美味しく頂きました。
外看板を見ると、名物は海鮮ラーメンのようです。次回はそこを攻めてみようかしら。(笑



お腹も満たされ一路横浜に向かいますが、なんと言っても昨晩からほとんど寝ていませんので高速運転中に眠くてさぁ~
途中インター休憩で濃いコーヒーをと思ってのですが。。。

P9040008.jpg

どうしてもソフトクリームが食べたくて。。。。

でもこのソフトクリームの覚醒効果はコーヒー以上でしたよ、疲れた脳に染み渡る美味しさでした。
後は快適に飛ばし無事に自宅到着。 シャワーを浴びてビールを呑み二時間の爆睡。(笑
完全燃焼。充実した休みでした。

今回の成果。
無理をすれば我が小さな愛車"ねずみ号"の中でも一晩なら車中泊可能と知ったこと。
これから遠征の時は仕事が終わったらフィールドまで直行だ!

2014-09-05 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 10 :

箱根の「甘酒茶屋」で限定ごまきなこ力餅。

湿性花園で撮影後、昼飯を食べたら眠くて眠くて。。。。
芦ノ湖湖畔に車を駐めてしばし昼寝をたのしみます。 ヒンヤリした風が気持ちいいわ。

30分くらいで気持ち良く起床。湯本辺りで散策しようかなぁなんて思い、車を走らせると、



箱根二子山「甘酒茶屋」の前にでてしまったわ、こりゃチョイと寄道しないといけないかなぁ

P4150026.jpg

ついつい限定品なんて謳い文句に釣られて、力餅を頼んぢゃった。 ごまきなこダゼ!
正直。。。チョイと食べ過ぎだぁ~~  (笑

今回 改めて「甘酒茶屋」さんのホームページを覗いてみたら営業時間は日の出から、なんだそうです。
次回は朝食代わりに、味噌おでん辺りを食べようかと思ったりしてます。


IMG_2098.jpg

カタクリも咲いていた。


2014-04-20 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 11 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター