6

海を見ながら冷静に考えた。

せっかく真鶴まで来ましたので当然ながら周囲を歩きますよ。
海沿いの遊歩道を歩きぶらぶらと岬の突端「景勝 三ツ石」をまわり景色を楽しみました。

昼ごはんは海を見ながら食べたいよね。


                  IMG_5454.jpg


食べログでチャッチャと調べた店で生ビールと”朝採り地魚のちらし”1800円を注文。 


                  DSC00965.jpg


ぶっつり切られた地魚が四種8枚、シラスがかけてある、けっこう豪華版だね。
とくに金目と鯵の刺身は美味かった。生ビールのアテに一枚づつ楽しみ、あとは山葵醤油をかけ回し行儀悪く掻き込みました。
小鉢と香の物、味噌汁が付いてきたけれど、味噌汁がワカメだったのが少し残念だったなぁ(笑

そこで。。。。ちょっと思い出したことが。。。。



                  


桜を見に弘明寺に行った時に食べた「関寿し」さんの上ちらし、これもたしか1800円だった。
定番と言ってしまえば定型基本型の”ちらし”なのですが、やはりそこには寿司屋さんが長年積み上げた歴史と技があるんだよね。
かんぴょうや奈良漬、海苔と玉子、主役級とは言えないけれど渋い脇役、彩あふれる海鮮の数。全てを支える酢飯の配合、そして旦那の匠技。 器の中にはあきることのない宇宙が広がっていたよ。(笑
まさに完成された伝統美だと少し大袈裟かもしれないけれど表現したい。
(相変わらずマグロにこだわりを感じました。)

真鶴でもチラシ喰うなら寿司屋さんを選択するべきだった。
blogを楽しんでいて、ついつい話題性に捕らわれてしまっている自分に気がついた気がしたわ。



真鶴は緑も濃く海風が爽やかでした♪

IMG_5479.jpg


スポンサーサイト
2017-05-19 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

海の見えるベンチで朝食



今日の朝ごはんは海を見ながら。。。。


DSC00938.jpg


コンビニお握りでも最高に美味しいよ♪
ただ。。。。。木の皿を持ってこなかったのが少し残念。(´д⊂)


IMG_5410_2017051616211647a.jpg


漁港が見たくて5時に家を出てプチ遠征してきました。
開いてる店がないだろうと🍙買っておいて正解だわ。(笑

2017-05-16 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

説明なんぞいらない。

              




                      IMG_5636.jpg




                    IMG_5641.jpg




                      IMG_5640.jpg



2017-05-07 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

祇園の「侘助」さんで一人和んでしまった。

今年の出長は案外と早くお役目から解放させてもらったので、五条烏丸近くの宿からブラブラと細い横道などを歩き、夕方の錦市場の喧騒に驚きながら四条大橋まで歩いてみました。


IMG_5037.jpg


まだ5時前、少し明るいのが嬉しかったりします。

ここまで来まして、今年は早めに軽く飲み食いしてから近辺を散策しようかな?なんて気になってきました。
だって、6時過ぎると何処の店もてんやわんやの大忙しで、一人ぢゃゆっくり呑めないだもん、本日は口開け一番客を目指す事にしましょう。(笑

それにしても凄い人、秋の京都は大盛況だよ。
ただね、経済的には”盛況”なのは良い事として、少し気になったのは文化への”尊敬”の念と言ったら大袈裟だけれど、”理解”しようって思いの欠落かなぁ?

特に隣の大国の方々の行動には少し驚きました。
良い撮影ポイントでドレスを着た花嫁?に熱い抱擁の上、チューしている写真を専属カメラマン同行で周囲を撮り回っている姿を見ると。。。。なんだか京都の侘び寂びなんて何処へ行ったやら?なんてシラけてしまうのは、私が爺だからかな?
どうもしっくりと秋の京都を楽しめない自分を見つけたおもいです。  やれやれ。(笑


IMG_5039.jpg


チョイと人波が切れたところで一枚。

あとは、以前から気になっていた祇園の店に向かいます。


IMG_5054.jpg


白川沿いに在る、「侘助」さん。
いい名前だよね〜  この辺りを通ると何時も気になっていたんですよ。

今日は前を歩いていたらタイミングよく明かりが点いたものだから思い切りよく暖簾をくぐってしまいました。
お若いご夫婦?で営むカウンター+αの”おばんさい”主体のお店のようです、気持ち良く店内に招かれカウンター席の隅に座らさせていただきました。




IMG_5049.jpg


IMG_5051.jpg

IMG_5052_2016112721102785c.jpg

コースもありましたが、お通し他3品ほどお好みで楽しませてもらいましたよ。
あっ!みどい色の揚げ物は牡蠣の天婦羅です、大葉に挟まれて良い香り衣の食感は言うことなし。

食べる速度に合わせて提供してくださるので、ここまでで生ビール一杯&冷酒が二杯と気持ち良く杯も進んでしまいました、このまま牛の炭焼きと〆のご飯を頂きたい誘惑にかられながら、近辺散策へと旅立たねばなりませんのでお会計をお願いしました。

良いお店です。  お若いご店主?板前さんの人柄がまた素晴らしい。
おすすめしたいお店です、皆さん京都に行かれる機会がありましたら是非とも一度お試しくださいませ。
マジで爺の太鼓判。(笑


ごちそうさまでした。と店の外に出るとご夫婦?お二人で外に出て深々と腰をおり見送ってくださいました。
なんだか。。。。嬉しかったよ。
京都詣も18年にして、初めて行きつけの店ができるかも?なんて思いが湧いてきました。(笑

来年の楽しみができた気がします、秋の人混みに負けず京都は歩いてみるもんだね。(笑
美味しかったです、御馳走様でした。
2016-11-28 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

2016年 断面大賞エントリー締め切り迫る。

本日、断面大賞事務局より2016年度断面大賞のエントリー締め切りが迫る事が告知されました。

ま、まずい! 前半戦はやる気満々で飛ばしていたのに、後半はついつい日々の流れに身を任せ、ダラダラと時間を過ごしてしまったわ。

これぞ!と言う作品を残したい。





って事で、京都出張の途中に錦市場で素材の物色を試みましたが。。。
いぁ~ 凄い人混み!買い物どころぢゃないです。
翌日の帰りきわで何処かで鯖鮨を買って帰り家でバッチリ撮影する事にして、とりあえず祇園辺りで一杯呑もうと早々に退散いたしました。



IMG_5140.jpg

祇園、清水寺近辺も凄げーーーー人!(笑
もはや秋の京都には静かな風景は無いのか?と思えてきました。

さて翌日、断面大賞を狙うために帰りの京都駅で鯖鮨を購入するために、一応ラッコに電話をして賛同を得る事にします。
だって。。。
一本4000円よ!大蔵省の許しがなくちゃ怖くて買えないわよ!

結果。。。高い!の一言で却下。(T^T)



どうしても鯖鮨が食いたいので。。。

PB250019.jpg


PB250023.jpg


ヤマトの柿の葉寿司をお土産に購入いたしました。
美味しいけれど。。。断面は撮れそうにありません。m(_ _)m
そもそも。。。奈良名物?だよね。(笑
2016-11-28 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター