6

土産屋(吹き割りの滝付近)

      


7月に遊びに行った奥日光→白根山の帰り道に寄った吹き割りの滝の側に在った土産屋。
もう営業していないのかなぁ?と思いながら寂れた佇まいが渋くて一枚。

もっと寄って戸板のアップも撮ればよかったと、猛烈に反省。
後悔は先に立たずとは よく言ったもんだ。(笑
OLYMPUS E-M5Ⅱ







                               DSC01527.jpg


杉田の『ピーノ」で私はチキンカツ、厚めの胸肉をがっつり揚げてあります。
基本 もも肉を好みますが。なるほど揚げ方次第で変わもんだなぁ と美味しく完食。
もちろん、チキンカツと米には醤油が一番相性がヨロシイ!これは曲げることのない信念。



DSC01517.jpg


杉田駅前 ここの”おにぎり”が気になって仕方がありません。。。。
sony RX100Ⅱ

スポンサーサイト
2017-09-04 : 旅先風景? : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

奥日光サクッと一周トレッキング。その3

今回の旅行 初日は奥日光湯元源泉かけ流しの小さな宿で一泊めを過ごしました。

7月の末は夏季野外活動などで小学生の団体が近辺の宿を貸し切ってしまうらしく、
お目当ての宿がとれませんでしたが、結果的には良かったかも?


       


ご家族経営?で団体はとらないのかな?宿泊客とすれ違う事もなく。。。
露天風呂も貸切状態。三回も入っちゃったよ♪

硫黄泉なのかな?湯の花びっしりで良い湯でした。


                  DSC01180.jpg

食事も部屋でゆっくり、けっこう贅沢な気分になれました。
これで1万円は安いかも?(笑








光徳温泉からバスに乗り、赤沼まで移動。
戦場ヶ原 湯の滝 湯の湖と木道を歩きました。

                         DSC01370.jpg


私は数年前に歩いたコースですので、ラッコに偉そうにコースを指南してあげました。
まったく。。。聴いてないけどね。(v_v)


       DSC01375.jpg


このコースは観光の人多し。
夏季学校の生徒とすれ違うと「コンニチワ!」と、挨拶し疲れた~(笑

       DSC01434.jpg


初日の9時間超えたトレッキング終了。

ん~  なんか面白みに欠けるなぁ  続編は適当にどこかで挿もう。(汗


2017-08-01 : 旅先風景? : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

奥日光サクッと一周トレッキング。その2

「ほら! 晴れてきたよ!♪」  ってラッコが言うのに驚いたわ。(笑
晴れ女の執念恐るべし、切込湖に着いてオニギリ食べてたら雲の切れ間に青空が見えています。


DSC01346.jpg

カッパを脱いでTシャツになると少し体も軽くなった気がしてくるから不思議。

「あぁ〜ぁ こんなことなら一眼機を持って来ればよかった。。。。」
じつは雨が鬱陶しくてカッパのポケットにコンデジを入れてきただけだったんですよ。(汗


DSC01350.jpg
涸沼は尾瀬を思い出す風景が広がっていました。

まぁ 軽いしよく写るから体力のない爺さんにはコンデジの方が合っているね。
山は軽いのが一番だぁーーーーー! と自分を慰めておきました。

憧れは。。。あるけれど。

後は山王峠を越え、長い坂道を下れば目指す光徳温泉へ到着できます。
「まだ上りがあるのかよ〜」と嘆く爺さんは登るの嫌い、木道が大好きです。(笑
そうそう!峠の上で初めて人とすれ違いましたよ。





光徳温泉には牧場もあります。 当然ながら自分へのご褒美♪

DSC01360.jpg

ここまではママチャリで来れないだろうなぁ〜
と思いながらいただくアイスクリームの美味さは格別なものがあり、
今ではトレッキングへの大きなモチベーションの一つになっています。(笑

濃厚で美味し!

2017-07-27 : 旅先風景? : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

奥日光サクッと一周トレッキング。その1

初日の目標 奥日光「切込湖 刈込湖」に向かうため雨の湯ノ湖を6時に出発です。
あ〜ぁ  今年も”雨爺ぢゃ!” (笑

雨の中 薄暗い苔生す森を歩いていきます。
途中の泥濘に先行者の足跡はありません、どうやら我々がトップスタートだと思ったのですが、
お約束通り大きなもっこり肉球の足跡を発見、どうやら熊さんが先に歩いていたようです。

熊は怖いのだけれど、鳥の囀りを聴きながら静かな森を歩くのは贅沢な時間でもあります。
熊よけの鈴と時折吹くホイッスルの音はご愛嬌だと思ってくださいまし。(笑

しばらくして刈込湖に到着。


   DSC01313.jpg


誰ぇ〜もいません。 湖畔の足跡を綺麗に洗い流してくれた雨も何時の間にか止んでいました。
真新しい絨毯に土足で上がってしまうような罪悪感を感じながら一歩を踏み出します。


        DSC01326.jpg


静かだぁ。。。。。。。

それにしても恐ろしいのは”晴れ女”ラッコ様の神通力であります。
この後の切込湖では、なんと雲を切り裂き太陽を覗かせる奇跡まで披露してくださいました。
この先も逆らわないようにして生きていこうと。。。。。あらためて心に刻んだのでありました。






湯ノ湖→切込刈込湖→光徳温泉までの4時間半コース、途中休憩を入れて6時間ちょいを予定していたのですが。。。


名称未設定 1


なんと結果的には光徳温泉からバスに乗り、地図の下を超え赤沼に移動、
戦場ヶ原に入り、湯ノ湖左岸を歩きスタート地点まで戻る9時間半コースに拡大してしまいました。

「サクッと一周」とタイトルしておきます。

続く。
2017-07-27 : 旅先風景? : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

無事に帰ってまいりました。(笑

雨爺ぢゃ! と”晴れ女”ラッコの二人旅、天候不良ながら なんとか無事に帰宅いたしました。

計画の半分も達成できませんでしたが。。。。



    


ある意味、贅沢な旅をしたかも?なんて。。。。。
とりあえず無事帰還の御報告だけをいたしまして、本日は寝ちゃいます。(笑

白根山登頂は。。。。聞かないでね。



2017-07-26 : 旅先風景? : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター