6

中華街で帽子を買った。




最近 夏と冬は帽子をかぶる事が多くなってきた。

なんでか?なんて聞かれると、頭が寒い、熱い、からだよと答える。
そこに又、なんで熱いの?寒いの?って厳しく原因を追及されると。。。。
頭頂部が薄くなっているからだよ、と冷静且つ丁寧にお答えするようにしています。(♯`∧´)

中華街は帽子が沢山売られており、そして他の町より安価だと思います。
夏なんか汗でビショビショにしちゃうから高価なものはいらないんだよね。安くて涼しいのが一番ありがたい。


IMG_5255_20170210195640dd1.jpg


小物を売っている店で帽子とポシェット?を買ったよ。

ハンチングみたいに鍔が硬いとカメラを構える時に邪魔なんで今回はフニャフニャしたのを選んでみた、あまり暖かくはないけれど頭頂部は保護してくれる。
これで寒さに耐えられない日はニットの帽子を被ればよいんぢゃね。

「昔 ベム、ベラ、ベロ。。みたいな漫画があったね。ベムによく似てるよ♪」
って隣でラッコがウキウキ?と言うのをきいて私は非常に機嫌が悪くなった、なんてことは絶対に無かった。
私は温厚な爺さんを目指しているんだから何時も穏便なんだわ。

ポシェットみたいのは、最近知らないうちに増えた薬を入れとくために。。。。 それ以上は言うまい。


P1250007_201702101956450ba.jpg
 

肉まんが食べたくなり、同發で3個ばかり購入してから、珍しくお茶屋でジャスミン茶なんぞを買ってみた。
肉まんのお供にしてから、後日ザーサイを使ったお茶漬けに使用して楽しようって魂胆です。(これ、かなり美味いよ。)

そろそろお茶を楽しむ、なんて落ち着いた時間を楽しめるような人になりたいと思う。
ああ!早く人間になりたい。。。。って俺は妖怪人間ベムぢゃないんだぞ!

PB070004-2.jpg

私は磯野波平さんを敬愛していますが髪型は違いますのでくれぐれも誤解ないようにお願いいたします。

スポンサーサイト
2017-02-10 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 22 : トラックバック : 0 :

六角橋商店街を歩いてきたよ。




シニアリーグ移籍を決断した本日、仕事が終わってから六角橋商店街にブラブラっと散歩に行ってきたわ。

横浜市内とはいえ 私は生活圏など諸々諸事情からあまり神奈川区で遊んだ事がないのですよ。六角橋商店街も行った事がある、なんて程度のなんだよね。
今日は知らない古い商店街に急に行ってみたくなちゃったんだ。


P2060517.jpg


雰囲気あるなぁ なんてキョロキョロしながらアーケードを往復したら嬉しくなってきた。
つくづくこんな街に住みたいなぁと思う。


P2060495.jpg


シャッターの閉まっている商店が多い。これもご時世なのか?
此処が自分が育った街だったら、昔を思い出して少し暗い気持ちになってしまうかもしれない。
しかし、私にはその思い出がない。地元の方に申し訳なくも今を楽しませてもらう事にする。
知らない事をツベコベ論調するのは控えなければならない。

シニアリーグ移籍って表現は私的には”そんな感じ”なのです。
消えゆく時代を憂鬱に想うのはもう止めた、先の時代は若い方々に託すせば良いさ。俺は現在残っているものを素直に楽しませてもらうようにするよ。


P2060505.jpg


しばらく歩いていたら生ビールが飲みたくなった。
「孤独のグルメ」で紹介されていた「キッチン 友」さんを覗くと意外や空いているのでチャンスとばかりに入店。


IMG_0066.jpg


シーフドフライをお願いしました。
サーモン、蟹クリームコロッケ、海老フライ、季節限定の牡蠣フライが!なんと!4つ!(笑
トマトの陰にはポテトサラダもついて1100円也。やはり学生の多い街は素晴らしい。
生ビールの他にワインものんで2500円ほどで楽しませていただいてしまった。社会人はもう少し還元しなくてはと想うも。。。。
お腹が膨れてしまった。(笑
また寄せていただこうと思う。一時間半と短い時間でしたが楽しい散歩でした。


P2060525.jpg


今朝 通勤通学のために足早に過ぎていく人波に向かい大きな声で「おはようございます。」と挨拶を繰り返すガードマンに向かい、少数ではあるがニコリとし挨拶を返す若い方を見た。まだまだ日本も捨てたものではないな。

そうそう!なによりも私が和かに笑顔をかえせる老人にならなくてはいけないよね。
周囲の大方は”いその”は意固地な爺になると予想しているようだけれど、ふん! 温和な爺になってみせるわい。(♯`∧´)
2017-02-06 : 西区 神奈川区 川崎方面 : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

屏風浦 炭火「酔軒」でカルビとホルモン諸々

胃カメラのダメージと風邪がコラボしちゃって不調な日々を過ごしております。

そんな時は脂ギッシュなものでも食べて、照ら照ら艶艶な爺になり風邪を追い出そうとラッコを誘って京急屏風浦の駅で黄昏時の待ち合わせです。


P1250001.jpg    P1250004.jpg


上大岡と杉田に挟まれた屏風浦は名前からも想像できるように風光明媚な土地だったと思われるのですが、今では残念ながら埋め立てにより海を望むことは叶いません。現在は古い住宅地を懐に抱いた静かなたたずまいを残してくれる各駅停車駅です。


P1250003.jpg


駅前の小さなロータリを通り過ぎ、バス通りを磯子方面に歩くと何軒かの飲食店がありその中の一軒「酔軒」さんが今夜の目的地であります。
「カウンター席一人焼肉OK。」だと地元情報紙で紹介していたんで気になっていたのよ。

ドアを開けると気持ちの良い声がかかり若い御店主の誘導でカウンター席に座ります。
一階はカウンター席、二階には座敷席があるようですね。
メニューをサラリと見渡すと、拘りの肉&ホルモンを気軽なお値段で食べさせよう、なんてコンセプトかな?なんて印象を受けました。






中落ちカルビ、上カルビ、しまちゅう? あと。。。忘れた。(笑 を注文してボチボチと育てます。
私はホルモン系は脂を落としながらじっくり焼くのが好みなのです。

二、三杯呑んで〆のために中落ちカルビを追加、ご飯と一緒にバクバクと口一杯かき込むと、脂とタレを白御飯が包み込み幸せの香が鼻からフゥーと漏れ出します。
いやはや美味いですね~(笑

焼肉やホルモンに詳しく無いのですが、美味しいって事は理解できますよ~
上質な脂がジュワジュワ、満足なお味です。
御店主の人柄も良く、ここなら近所だし一人晩飯にまた寄せて頂こう。(^^)/


P1250007.jpg


お腹が一杯の爺とラッコの凸凹コンビはヨタヨタと家をめざしましたそうな。
ご近所って良いもんだよね。めでたしめでたし。

2017-01-31 : よく行く上大岡と弘明寺界隈 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

野毛「パリ一」(パリイチ)でカツ煮

季刊誌『横濱』55“横濱を知る100のキーワード”が欲しくて職場に車を置いたまま桜木町駅まで電車移動。
最近は本屋さんが激減してしまい車を停めやすい所に本屋さんが無くてさ、雑誌を買うのにも電車を使うんだよな。。。
なんか不便な世の中になったとつくづく思うよ。

何時もなら店頭の目立つ所に置いてある『横濱』が見当たらず、店員さんに聞いたら慌ててバックヤードから持ってきてくれました。
けっこう売れてるみたいね。(笑

雪が降るかも?なんて予報もでていた寒ぅ〜い夕方、本を手にしてそのまま帰るにはエネルギーが足りません。
しかたがない、渋々ながら野毛に入って熱燗を一杯やって帰宅することにいたしましょう。
あっ!いま誰か「嘘つけ!嬉々としてだろ?」って言ったでしょ!



P1200013.jpg





P1200009.jpg

パリ一の前を通ったらカウンターに空きがあったので入店。
スミイカの刺身と熱燗で冷えた体を温めました。スミイカは食感も良くマッタリ旨かったよ。

さほど長居をする気もなし、梯子を上る気分でもないので大好きなカツ煮で〆ることにします。

20170122153128935.jpg

パリ一さんでは”カツとじ”って呼んでいたかな?
揚げたてのカツをしっかり煮るタイプ。衣のパリッと感はないけれど、香ばしさを閉じ込めた逸品だね。
これを肴に焼酎水割りを楽しいんで。。。


2017012215312775e.jpg

ご飯軽めと糠漬けでほんとうに〆。残った煮汁までご飯に掛けちゃったぜ。(笑
一店完結の心地よさを満喫いたしまして早々と電車に乗って帰宅しました。

俺、やれば出来るんだよな。。。。。。



2017-01-22 : 野毛 桜木町界隈 誘惑の梯子酒 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

上大岡のリンガーハットで長崎チャンポン

遅い昼飯、長崎チャンポンが食べたくなり上大岡京急改札前のフードコート内の「リンガーハット」へ行きました。
フードコートは"入店”って言ってよいのかしらね?(笑

老若男女様々な方で賑わっていますね。
あるものはサンドイッチ摘み、オニギリを頬張り、饂飩に蕎麦を啜っています。
各々自由に好きなものを気軽に食べられるのが良いところ、昔のデパート”お好み食堂”を思い出してしまった。(笑

お客は目当ての店で注文をし会計を済ませるとポケットベル?を渡される、テーブルに座って待っていれば此奴が鳴って注文の品が出来上がったのをピポピポと鳴って知らせてくれるって仕組みなんだな。後は受渡口まで自分で取りに行くだけ。
良くできてるよな~と感心する反面、どうも私は落ち着かないんだね。

だって、彼方此方で鳴るピポピオ音が全部自分のポケベルが鳴っているように聞こえ、そのたびにキョロキョロしちゃうのよね。(笑


IMG_0002_20170107220525ac0.jpg


かなり落ち着かなかったんだろうな。。。。
レンゲくらい退けろよ!みたいな写真に気が付きもしないんだから。(苦笑



P1060172.jpg


前回の鳥つながり、山下公園でもはたしかカモメへの餌やりは禁止だったけれど。。。
やっぱりカメラを向けてしまうよね。(笑
ここでも顔を写さないって事が難しい。。。。。わ。


IMG_4905_20170107220133a3e.jpg

なるべく人は小さく写そうと思う。 

2017-01-07 : よく行く上大岡と弘明寺界隈 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター