6

国産牛のマスタードソース




極稀に横浜でも ハッとするような月や太陽が見える時があります。
そんな 一枚を撮れたら良いな~  なんて思っているのですが、
なかなか 上手くはいきません。

快晴の日より 雲の間から顔を出す時のほうが好きであります。
人生も同じかもね。。。。。なんて人生を判った振りして。。。。。。。。あぁ~爺臭い!

まぁ 今日も上手く撮れませんでした。(笑


話は変わります。

先日 カミさんに作ってもらった“ブリ大根”が 仲良しリンクを頂いている
“メタボ夫婦”さんや コメントを頂く、横浜の先輩“kincan60”さんとかぶりました。

大体が高年齢層だけれどもねぇ~(笑

そこで爺は考えた。
必ずトレンドは逆方向に振れて行くに違いない!
肉だ!   それもやはりインパクトのあるステーキに違いない!(笑

そこで。。。

マスタードソース

「国産牛のマスタードソース」

残念ながら“和牛”ではないのです。
和牛とホルスタインの掛け合わせだそうな。。。。。なんじゃいそれ?
150グラムくらいで600円程度でしたが、それでも脂はタップリでありました。

普通にステーキを焼いて、肉を皿に移した後、
大匙一杯くらいの粒マスタードをフライパンに入れ残りの脂と混ぜ、
加熱したのもをソースとして掛けただけ。(汗

マスタードの香りが食欲を誘いますねぇ~
マスタードを大目に入れてしまいましたが、問題なく感食です。

脂に弱い方にはお勧めのソースです、
脂が大好きな人は、このソースがあれば肉を倍くらい食られますよ~(笑

ただ問題がひとつ。。。

ワインなんですが、肉だから こんなモノだろうと。。。
先日憶えた、リゼルヴァを選んでしまったのですが、これは失敗のような気がいたしました。

w 088

マスタードの辛さに合いません。。。。
もっとマッタリした甘いワインで好かったかもしれないですわ。


爺は最後のリゼルヴァを使った。。。。
しかし なにも起こらなかった。。。。。。。リゼルヴァを失った。

しかし
仲良しリンクを頂いている“ピノミホ”さんにメダルの秘密を教わった。

経験値が1上がった!

爺は“のんべい”から“かけだし”になった。


爺の持ち物。
魔法の本  「イタリアワインがわかる」「ワイン基本ブック」
ワイン   通販ワイン10本位 もらい物の“謎のクリュ・ブルジョワ”1本
デカンタ  1
お友達   沢山!























スポンサーサイト
2010-02-28 : 未分類 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

券売機とオマケが。。。。

今日は先日の“チョイ昔の横浜” 桜木町の続きを少しだけ。

横浜だけではなくて、全国 色々なところで見られた風景じゃないかしら?


国鉄1

国鉄30円区間専用自動券売機。

桜木町駅の工事壁に転写されていた写真です。
ドアノブが見えてます?(笑

国鉄と聞くだけでなんだか嬉しい爺です。。。。。
未だにJRを“国鉄”と言ってしまい、失笑を受けておる身であります。(ふん!通じれば良いじゃんか!



国鉄2

1971年だそうだ。
「おつりもでます」とわざわざ書いてあるのが可愛いですねぇ~
でも、このタイプってまだ有りそうですよ、私鉄なんかでは、まだまだ使ってますよね。

タッチタイプの券売機を初めて見た時は、どこを押してよいのか。。。
随分と 機械の前で悩んでしまいました。(汗

“チョイ昔の横浜”カテゴリーですが、この風景は日本共通ではないでしょうか?

なんて言って 本日は小ネタで失礼を。。。。。。


そうそう!  おまけを載せてみたいと思っていまして、
今日は初チャレンジをしてみます。(笑

おまけは ワインネタ。

と此処で別画面へと行くはずが。。。。
やり方がよく分からん。。。普通に続けますわ。(笑


ro2.jpg


ワインを勉強しようと思いまして、新しくカテゴリーまで作ろうかと。。。。。。(汗
しかし なかなか記事に繋がりません。

でも ワインは飲んでますよ!
安いのだけれど。。。。。。

また 通販で「フランス 金メダル受賞ワイン12本 福袋セット」みたいのを買ってしまった、
12本で10000円でした。

このメダル受賞ワインっというのを 父から頂いて飲んでいたんだが安い割りに
なかなか美味い気がしていましたので、頼んでしまったのです。(汗

福袋なのでなにが入っているか分かりません。。。
まぁ エチケット(この言葉を知ったのは進歩であります。)をみてから
産地とか調べて進歩に繫げようと思ったのですが、如何せん時間が無いス(涙

ro.jpg

メダル受賞の印が付いているでしょう~
どんな権威なのかは知らないのですが、まぁ良いかみたいな。。

me2.jpg

ね!  付いてる!

me.jpg

ほら!

me3.jpg

ね!

ちなみに、最初のロゼと最後の赤が美味かった。


me4.jpg

これ好きだな~   爺好みでありましたよ、
リゼルヴァって書いてありますよね。
ちょっと格上ということかしら?



爺は“エチケット”という言葉を知った。
“リゼルヴァ”を飲んだ。。。。。。。。。。レベルが1あがった!

そして“デカンタ”を手に入れた。。デカンタージュの魔法を憶えた!

メダルの謎は まだ解けない。。。。








続きを読む

2010-02-27 : セピアな横浜 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

せいこ蟹 岩牡蠣 日本酒が美味い。

カミさんが、今日は遅くなるからと言ってオカズを用意してくれた。

ぶり大根

ぶり大根です。

夕方 家路に着くときに
「ぶり大根なら、日本酒だよなぁ~」
などと考えておりまいた。

頂き物の良い日本酒があります。

一人娘

美味しく頂きたいので、横浜橋に寄ってツマミを探してまいりました。
まぁ 遅くに帰るカミさんへのお土産でもあります、
ケーキを買って帰るより、我家では蛸や貝のほうが喜ばれますのでね。。。。。(汗


季節のべったら漬と
爺の好物 からし菜漬。

べったら漬

日本酒との相性に対しては言葉は要りますまい。   旨し!

“せいこ蟹”
いつもの「魚範」さんで購入。

今シーズンは食べていなくてさぁ、魚範に並んでいるのが気になって仕方が無かったの。。。

せいこ蟹

ズワイ蟹のメスであります。
禁猟時期が長いので食せるのは今の数ヶ月のみです。


せいこ蟹内子

身を食するというよりも、内子といわれる卵が美味いですよ~
これで日本酒を頂くと。。。。堪りません。

茹で時間が分からない時は素直に店の人に聞いてみましょう。
今回は沸騰する前に蟹を入れ、沸いたら6~7分です。



蟹を買って帰ろうかなと思っていますと、魚範の姉さんが、
「この牡蠣を食べてみなー!」  と言います。   んっ?

「粒は小さいけれど、クリィーミーで美味しいよ!」

素直な爺は「ハイ!」と言って即に購入。。。。。
姉さんの“お勧め”で失敗したことはないのですよ。

牡蠣は身を剥いていただいても良いのですが、
食べるまでの時間を考えると、食する寸前に剥いてプリプリを食べたい。

岩牡蠣

牡蠣は二枚貝ですので、
丸く膨らんだ方を下にして持つと必ず右の肩(赤い○)の所に貝柱が在ります、
貝剥きを差し込んで緑の線のように柱を断ち切ってやりますと簡単に外れます。


岩牡蠣2

上と下の貝の境目が分かり難い時は、差し込む所を砕くと境目がハッキリと見えてきますよ。


流水でよく洗い。
盛り込みます。

岩牡蠣3

ポン酢で頂きました。
本当だ。。。クリィーミーだ!  臭みの微塵も無い!
美味いなぁ~(涙
魚範の姉さんの言うことに嘘はありませんでした!(笑

蟹は5匹で950円、牡蠣は一つ230円だったかしら??

高いのか?安いのか?     考え方は色々でありましょうね。(笑

“高い物は家で食え”は外で頂くには敷居の高い物をご家庭で如何ですか?
自作すれば、随分と外食するより気軽なお値段で、食する事ができますよ~

なんて勝手な想いの上で進めさせて頂いております。(笑




2010-02-25 : 未分類 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住。

FC2カウンター