6

普通の焼飯。

残って冷たくなったご飯を“焼飯”にしました。

フライパンの中で玉子を焼いて別の皿に取り、刻んだ長ネギと冷や飯をフライパンに入れ炒めます。
塩と胡椒で味付け、仕上げにフライパンの周囲から醤油をサラリと掛け回しまし、仕上げに再度卵焼きを入れ混ぜ合わす。
フライパンの地肌に醤油直にあて、芳ばしい薫りを引き出すのがコツだと母に教わった。

人生最初に憶えた料理。



炒飯ぢゃ無いのよ、焼飯なんだよね。

醤油、塩も胡椒も自己主張を止める事のないカチカチと尖った味。 旨くはないけれど美味いんだよ。(笑
健康に悪いでしょ!? と思う時は止めておいた方が無難ですね。(笑

チッ! もっと焦がせば良かった。
やっぱり何処かで護りに入っている我が身が悲しいなぁ~    



スポンサーサイト
2014-06-29 : 未分類 : コメント : 18 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター