6

アサギマダラを探したけれど。。。

一昨年、八島湿原をトレッキング中に出会ったアサギマダラの群の事をよく思い出します。
林の薄暗いなか私たちを怖がる素振りもみせずヒラヒラと近寄って来ては道案内をするかの様な仕種で周囲を飛び回る光景は幻想的でした。








以来 出会うことは叶わず。

昨日は急に休みがとれたので箱根仙石原近辺を早朝ブラブラと探してきましたが。。。
出会う事は無し! 残念!

仕方なく仙石原湿性花園でお花撮りしましたが、じつはお盆時ってお花が少ない気がするのよね。
あまり期待せずに入園したのですが。。。。。

おや? 普段の行いの良い爺さんにはご褒美がちゃんと用意されていました。(笑




20150811-P8110011.jpg




レンゲショウマが咲き出していたわよ♪





20150811-P8110071.jpg



これまた薄暗い林のなかで 目立たぬ様うつむき加減に咲くシャイな奴なのですが、出会えると不思議と嬉しい。
今年もお会いできて良かったです。(笑





スポンサーサイト
2015-08-12 : 花と虫の写真 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今日は
心掛けも良いでしょうし、それに沢山のαが重なる良い日でしたのね。
どことなく侘びしさを思わせて呉れますね。素敵な写真です。
矢張り人格の問題って大切ですよ。たかが写真なんて言わないことでしょね。
2015-08-12 14:52 : 相子 URL : 編集
No title
羽より胴体?が個性的なチョウチョですね。
珍しいチョウチョなのですね。

レンゲショウマもめずらしいお花?
まあるいのは蕾でしょうか。
周りを照らしている提灯のようで、可愛いお花ですね。

やっぱり日頃の心掛け?
わたしは出会うことないもの~^^;
2015-08-12 20:24 : くぅ URL : 編集
写真家の心持って出かけると
視点とか視野とか広がりますね。
普通に歩いてたら気づかない奇跡が見えるようになるんだものなぁ。
2015-08-12 20:45 : ミサイル超獣 URL : 編集
No title
日頃の行いのお陰ですねー!(^^)!
レンゲショウマ!本当に綺麗に撮れてます。
場所暗いでしょ?流石ですわー!
2015-08-12 22:58 : onorinbeck URL : 編集
Re: No title
> 相子さま

目的は達する事が出来ませんでしたが良い出会いに恵まれました。
もう一枚あるんですよ~(笑

次回は遠征を企画しています。
チャレンジかな?
2015-08-13 10:57 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> くぅさん

アサギマダラは渡りの蝶として知られています。
比較的高地を好むようで山や高原に行かないと出会いにくいかもです。
レンゲショウマは絶滅が危惧されていますが植物園等では見ることが出来ますよ。
私は何時も植物園。。。。。汗

花や昆虫は北海道固有種が多く存在しているようで憧れの地です。
何時か海を渡ってお邪魔したいと思っています。
2015-08-13 11:08 : いその爺 URL : 編集
Re: 写真家の心持って出かけると
> ミサイル超獣さん

写真家なんてお恥ずかしいです~(汗

片目を閉じてレンズ超しに覗くと随分と景色が変わって見えて来ます。
ここが面白くてカメラを止められません!
もっと心眼を磨かなければ!(笑
2015-08-13 11:13 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> onorinbeckさん

箱根仙石原湿性花園は毎年数度撮影に行きます。

レンゲショウマは入口付近の林のなかにポチポチ咲いているのですが何処は暗いです。
オススメは出口(入口と合流する右手前)付近の小さな群です。
私は開園と同時に順路を数メートル逆走して一番乗りを目指しています。(笑
2015-08-13 11:20 : いその爺 URL : 編集
No title
蓮華翔馬は山野草ブームで大分荒らされましたね、持って行ったって根付かないのにさだいたいこの花は薄暗い林の中が似合うんですよ、これからがこちらはいいんですがアブと蚊とぶよが多い所は綺麗に咲いてんですよ
青梅の御岳山は群生地が有った様な気がしますから行ってみるといいですよ
2015-08-13 11:54 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
Re: No title
> EGUTI YOUSUKEさん

自生しているレンゲショウマは見たことがありません。
一度行ってみたいなぁ~

山野草ブームで自然が荒らされるのって矛盾してますよね。
2015-08-15 14:06 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター