6

湯滝

湯ノ湖の南端まで歩いて来ますとバス通にぶつかり視界が大きく開けます。






ここは湯滝の頂上部なんですよ。

足元をみると湖の水が落ちて行くのが見えますがその下はどうしても見えません。
命懸けで身を乗り出す勇気は。。。。。まるで無し! 私は高所恐怖症です!



20150827-P8270061.jpg


滝の横にも遊歩道が整備されているので楽チンに降りて行けますが、帰り道の事を考えると気持ちが重くなりますね。
降りただけ登らないと帰れないのよ 、私しゃ登りは苦手。:(T-T):




20150827-P8270065.jpg



日中なら観光客で賑わう湯ノ湖 湯滝一帯なのですが流石に雨予報の早朝には誰も居ませんね。。。
聞こえるのは滝の音だけです。

早起き三文の得と言いますが、もっと沢山得した気分だわ。
余談ではありますが、滝愛好家を自認するラッコなのですが、とくにこの湯滝を愛して止みません。
彼女に言わせると、湯滝は生まれ故郷であり拠り所なのだそうです。

それは昔むかし お婆さんが湯川で洗濯をしていると湯滝の上から大きな牡蠣がドンブラコと落ちてきて。。。。。。。
後は止めておきましょう。(苦笑


20150827-P8270067.jpg



湯滝を眺めたら湯川に沿って鬱蒼とした森林を戦場ヶ原方面に向かい下って行きます。
途中道を分けて小田代ヶ原に向かう予定、小田代ヶ原って行った事が無いのよね。

楽しみです♪


スポンサーサイト
2015-08-30 : 旅先風景? : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今晩は
滝の音滔々と言う言葉がぴったり。確かに下れば上らなければなりませんよね。それでも価値がありそうですね。
涼しさを手に取るように感じますね。
2015-08-30 21:07 : 相子 URL : 編集
Re: No title
>相子さま

ラッコのお供で滝をよく見に行きますが、ほんとに高低の差が激しい処にあるんですよ。
登りが辛い。。。。。。
滝のマイナスイオンがなかったら干からびてしまいそうな苦行の連続です。(笑
2015-08-31 05:43 : いその爺 URL : 編集
No title
滝は私も好きですね、ただし秋前半までまでね 後は寒くて駄目
寒いのは苦手です、それじゃなぜここにいる そりゃ一言自然がいい
最後の写真の圧倒感 画面が小さいでいけないがいいですよ
2015-09-01 08:56 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
Re: No title
> EGUTI YOUSUKEさん

冬の滝は寒いでしょうね。
ただ凍っている滝の撮影もしてみたいですね。。。。危ないか?(笑

三脚持って行く根性が無くて。。。滝は三脚必須だと痛感してます。
2015-09-01 13:45 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター