6

チャプスイ。。。まだ探しているよ。

相変わらず休みがとれないうえに、ホームにお世話になってるお袋の医療問題なんぞがありバタバタしてました。

カメラを持って遠出を楽しむなんて時間の余裕もありゃしない。
こんな生活がまだまだ続くんだろうなぁ。。。。


IMG_4474.jpg


家で独り飯。 作るの面倒臭くて駅前の「日高屋」で冷凍餃子を買ってきて、焼き加減に最大の注意をはらってみた。
うん! まぁまぁ良い出来だと一人で悦にいって完食。

最近 中華料理が続いています。
読者の皆様は飽き飽きしているとは思うのですが、私自身は案外と飽きる事無く美味しく頂いているんですよ。
やっぱり俺って中華料理が好きなんだなぁ と再確認。(笑


休めない日々。そこで細切れな時間を有効に使える細やかな楽しみを新たに見付けようと思い立ちました。
以前より興味がありました食&風俗の歴史を横浜を中心にもう少し真剣に勉強してみようかと。。。
これは「ナポリタンの謎。。」で、読者の皆様は飽き飽きか?(笑

現在のテーマは、「何故にチャプスイは横浜から姿を消したのか?」です。
まだ。。。探してはいるんですよ。(汗

このテーマをベースにし世相等も掘り下げるとけっこう面白くて本人は嬉々として本を探し検証と称して、現在中華料理を食べ歩く楽しみを見出だしているわけです。
最近はネットで下調べができるし、国会図書館のデジタルサービスも充実してきたからね家でも楽しめたりします。
テーマが大きすぎてお手上げ状態なのですが調べる途中の枝葉がとても面白いのですよ。


名称未設定 1


チャプスイは米国で生まれた中華料理、米国式中華の先鞭とされているのですが、
私はこのチャプスイが日々私達を楽しませてくれる、中華丼、五目旨煮飯、カタヤキソバ、広東麺、強いてはサンマー麺の原形だと思い至るようになってきてます。

つまり、カタヤキソバ、中華丼、広東麺、五目うま煮飯は米国料理だ!! って事です。

あ〜ぁ言っちゃった。(笑
あっ!そこの貴方!石を投げないで下さい! ε~(;@_@)

もちろんナポリタンもしつこく探していますよ。(苦笑
でもね、探す途中の寄り道を大事し、長いスタンスで楽しめたらいいと思うようになりました。

今は明治期に横浜居留地で食された”ラウメン 柳麺”って本当に塩味だったの?
なんて所でウロウロ、明日は”ラウメン”を作ってみたいと思っています。

スポンサーサイト
2015-11-18 : 食本と昔レシピで味つけね : コメント : 20 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ふふふ
ヌシも今夜は餃子ネタです (^-^)

で、チャプスイって知りませんでしたぁ~
2015-11-18 22:03 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
中華丼
実はほとんど食べた経験がない中華のメニュー、それが中華丼です。
記憶の限りでは、学生の頃にどこかの街中華でいただいたきりだと思います。
どうにもあるべき姿がイメージできなくて。
でもかたやきそば、広東麺と同類だと言われると、そうか!と納得できてしまいました。
2015-11-19 04:14 : ぶらくり佐藤 URL : 編集
チャプスイ
「楽園」のおばさんが、チャーチャプスイと言っていました。
ランチメニューに炒雜碎と書いてあるんです。
こちらはあんかけになっていません。
http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/79aaa75ca3895e4e8402b9eab3b929ed
2015-11-19 08:49 : 酔華 URL : 編集
No title
お忙しいのですね。お母様のこと色々とあるのでしょうね。
餃子の焼き具合良いですね。私は上手く焼けません。
15個全部召し上がったのですか。ご飯も?
2015-11-19 09:22 : 相子 URL : 編集
Re: ふふふ
> 小径のヌシさん

ふふふ。。。私は日高屋ですよ!:(T-T):

少しお持ち頂いて、近辺チャプスイ系を載せる予定でいます。
思った以上に美味しかったの!(笑
2015-11-19 09:42 : いその爺 URL : 編集
Re: 中華丼
> ぶらくり佐藤さん

中華丼って微妙な立ち位置ですよね。
ラーメン、餃子とくれば炒飯かライスの方が欲しくなる気がします。
孤高の存在なのかもしれません。(笑
2015-11-19 09:46 : いその爺 URL : 編集
Re: チャプスイ
> 酔華さん

さすが! じつは数少ないレシピを吟味してみますと、トロミを付けないものも存在しているのです。
悩み処なのですがヒントにもなるような気がしています。

そして!なんと!広東麺にもトロミ無しのレシピが!(ToT)
どうしよう。。。。本にそれって広東麺なの?と聞きたい気分です。
2015-11-19 09:52 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> 相子さま

当日のオカズは餃子だけ、餃子でビールと焼酎を呑み御飯を食べました。(笑
お腹はパンパンでしたよ。

母は穏やかに暮らしております。
健康寿命って事を自身でも考える様になりました。
そんなところからの歴史探索なのかもしれません。長く楽しめそうでしょ?(笑
2015-11-19 10:08 : いその爺 URL : 編集
No title
米国式中華料理か 成程
私なんか餡が掛かっているのは中華料理って思ってるくらいな認識でしたからこれは何かの時に使える話ですよ
2015-11-19 10:12 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
No title
中華丼に八宝菜
作るのが面倒な時、レトルトか冷凍食品を利用するのですが…

冷凍食品だと、具沢山だが「鶉の卵」無し
レトルトだと、「鶉の卵」は入っているけど、野菜がクタクタ~

どちらを買うか、いつも悩んでしまいます。
2015-11-19 21:01 : 淡々斎 URL : 編集
No title
チャプスイって五目うま煮飯の事なんだー!
しかも米国生まれって知らんかったー!
一楽!入った事ないけど、場所はわかります。
今度、チャプスイ食べに入ってみよっと♪
2015-11-19 21:14 : onorinbeck URL : 編集
No title
私が頂いたチャプスイはケチャップ味の野菜炒めでした。
ナポリタンもラウメンも寄り道脱線は大賛成w
為になるお話が見れて有り難いです。
2015-11-20 15:03 : せせり URL : 編集
Re: No title
> EGUTI YOUSUKEさん

どこかでネタにするのは二三回後発記事を読んでからね。
次回は米国式中華のご紹介予定ですから此処大事ですよ!(笑

欧州航路やら移民史に首をツッコミ難儀しています。
2015-11-20 15:25 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> 淡々斎さん

ウズラの玉子、これは思い入れがあります!
自家製として茹でて欲しい!
水煮缶とは雲泥の差が出ますよね。(笑

串かつ屋でも大きな声で言いたい!(⌒▽⌒)
2015-11-20 15:29 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> onorinbeckさん

世界各国にチャプスイは存在してしまいます。
その土地に合わせ形を変えているんですよ~

日本ではどうなの?った所がお話の筋です。(笑
2015-11-20 15:32 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> せせりさん

ケチャップ味のチャプスイですか?
良い質問です!(笑

チャプスイの棲息範囲は広いですよ~
何故?そんなに広いのか?ったら華僑だと思います。
世界中どこでも中国料理は食べる事が出来る、なんて聞きませんか?
2015-11-20 15:37 : いその爺 URL : 編集
No title
こんばんは〜

私も中華が大好きですよ〜(笑)特にあんかけに弱いです(笑)
この間久しぶりに横浜の中華街に行ったのですが
肉まんを最初に食べてはダメですね (^^;;
お腹が膨れて他の料理があまり食べれませんでした(笑)
そして歩いていると「甘栗食べて〜」とやたら声をかけてくるお店の人に戸惑いました(笑)
2015-11-20 19:10 : マムチ (TAKA) URL : 編集
フィリピンでは普通に食べられてるみたいです
アメリカ統治時代の名残でしょうね。
沖縄でも扱っているお店がそこそこあるようです。

横浜に関しては今のところ自分ではそれらしいものが見つからないので、どう話が展開していくか楽しみです。

中華丼の元は八宝菜という人がいますが、八宝菜自体が李鴻章と関わってる説もあったり…。
チャプスイ李鴻章起源説も多分名前をダシに広められただけなんじゃないかとは思ってますが。
2015-11-21 10:18 : ミサイル超獣 URL : 編集
Re: No title
> マムチさん

そうそう!肉まんはお土産ね。(笑
甘栗は受け取らない方が賢明ですよ。トラブルが多いようです。
食べたのだから買えって付きまとわれるようです。御用心。

あんかけ良いですよね~ って最近あんかけばかりで少し飽きてます。(笑
2015-11-21 14:41 : いその爺 URL : 編集
Re: フィリピンでは普通に食べられてるみたいです
> ミサイル超獣さん

チャプスイの伝承ルートって二種類あると思うのです。
一つはアメリカンチャプスイ、もう一つは華僑ルート。
華僑ルートが餡かけ中華なのでは?なんて考えています。

さて。。。。どうなるやら?(笑
2015-11-21 14:49 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター