6

京都の鮨割烹って江戸前か?(笑

名称未設定 1



って書いちゃうと偉く高そうなのですが。。。。まぁ 高級ではありますが意外とcp良しです。
同席の方々はあまり飲ま無いので生ビール一杯だけですが。。。
一人一万円を欠けるお値段は流石地元使いのお店かな。。。なんて思います。
鮨割烹ってところが”京都的”ではないかもしれないのですが割烹が偉く美味しいんですよ。
雅って飾りには欠けるかもしれませんが。。。。実質的に美味し!ですな。


PB240077.jpg


当日は”お好み”なんて事になりましたが、私的には”お料理一万円お任せ”がオススメかな?
一万円が高いと思うか?これは安いか?って思うのは個々の考え方次第なんですが。。。
所詮 私は奢ってもらっているので。。。汗(笑


PB240083_20151127215933290.jpg


トロは驚くものを出してくれますよ。  すし屋だからね。(笑
写真を撮り忘れていますが”刺し盛り”や”ハモ赤出汁”なんぞもお願いしていましたよ。

あまり店名を大声出せ無い身分なので。。。とりあえず手掛かりだけを載せてお終い。
この店は何時か個人的に攻めてみようと思っています。





あゝ 京都は絶対に遊びに行くところだよなぁ

スポンサーサイト
2015-11-27 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 18 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

素晴らしいですね
こんなお料理を前にして、3時間くらいゆっくりと時間をかけて食事をしてみたいです。
大皿の薄造りは何でしょうか。
河豚にしては身が厚いかなぁと思いましたよ。
今年も〆は柿ですか?
京都辺りで出る柿も、上品なのでしょうね。
2015-11-28 04:23 : ぶらくり佐藤 URL : 編集
いいなぁ、と思うけど
これも業務のうちですよね。
同席の方々が呑まないというのはつらいなぁ・・・

「雲龍」は行列がひどくなってきました。
並んででも入りますか。
2015-11-28 06:23 : 酔華 URL : 編集
No title
お早うございます
割烹って言う字に憧れますよ。
京都の鮨って元々どんなんでしょうね。
鯖の棒鮨でしょうかね。それしか頭に浮かびません。
2015-11-28 09:47 : 相子 URL : 編集
No title
これは素晴らしい料理だな
これは爺さん絶対に雪乃さん待ち合せってもんですよ、 この坂を
2人で歩けば絶対絵になるよ
ラッコさんには絶対秘密だよ 女は怖いから刃傷清水の坂になっちゃうよ(笑
わっちもばれたらどこかの国から狙われる(爆
2015-11-28 13:36 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
No title
トロも良いけど、
このバッテラがめちゃ美味しそう!
透けた湯葉の上品ですねー
2015-11-28 17:30 : onorinbeck URL : 編集
No title
わぁ~いいないいなぁ~
「京都の夜」、ステキ~♪
あれっ?歌にあったかな?
2015-11-29 11:27 : くぅ URL : 編集
Re: 素晴らしいですね
> ぶらくり佐藤さん

じつは河豚なんですよ。
こちらは敢えて厚めの薄作り?のようです。
ポン酢が濃厚でして普通のものと違った風味を楽しめました。

今年も柿でしたよ~(笑)
2015-11-29 14:34 : いその爺 URL : 編集
Re: いいなぁ、と思うけど
> 酔華さん

三時間、冷酒小瓶一本で頑張りました。
最後の一滴まで搾り尽くしましたよ!(笑

これって私的には非常に辛い事なんです。:(T-T):
2015-11-29 14:37 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> 相子さま

こちらは完全に江戸前ですね。
先斗町辺りでも江戸前寿司屋は盛況なようで、京都人はじつは江戸前好き?なんて思っています。(笑

バッテラもよく見かけますよ。
後は。。。ハモと穴子の棒寿司でしょうか。
2015-11-29 14:41 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> EGUTI YOUSUKEさん

社長と一緒だと妄想ゆき乃が出てくる暇もありませんでした。
ますます京都が嫌いになりそうですよ!(笑

そのうち腹を叩いているラッコも連れて行かないと。。。まずいしぃ
ああ独りノンビリが一番かも?(笑
2015-11-29 14:52 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> onorinbeckさん

流石そこに目が行きますか?
じつはトビキリ旨かったのですよね。(笑

中は江戸前握りなのに周囲は関西風に白板昆布なんですよ。
昆布の仕上がりが素晴らしいかったです。
帰りに白板昆布を買って帰ってしまいました。(汗
2015-11-29 14:57 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> くぅさん

↑にも書いていますが。。。。
苦労と我慢の連続ですよ~(T△T)

毎年恒例の出張になっているのですが、会社では行きたくないとごねています。
それでも。。。。赦してもらえません。
出張させるくらいなら休みをおくれ!(笑
2015-11-29 15:00 : いその爺 URL : 編集
あぁぁ
これが宵の大人の過ごし方なんですね
2015-11-30 07:33 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
Re: あぁぁ
> 小径のヌシさん

大人。。いや! 爺の過ごし方ですよ!(笑
色気の無いことおびただしい。。。:(T-T):

2015-12-01 12:10 : いその爺 URL : 編集
No title
織部の小皿に盛り付けてあるのは「しんじょ」?「衣被の素揚げ」ですよね!
ビールが飲みたくなりますよ~

灘の酒の傾向が、昔と変わってきた気がします。

2015-12-02 09:55 : 淡々斎 URL : 編集
Re: No title
> 淡々斎さん

素揚げ、軽く粉してあったと思います。お上品でしたよ♪

私が日本酒呑むようになったのは二次ブームの頃でしょうか?
その前は大手メーカーしか知らず、日本酒って甘くて嫌いでしたよ。(笑
その頃のイメージが灘なのです。

最近は灘を呑むと、意外にスッキリなんて思っていますが、あてになりません。(汗

2015-12-02 14:56 : いその爺 URL : 編集
白板昆布
母親が申しておりましたわ

「奥さん、すんまっしぇん、昆布煮ますけん、10円玉3枚貸してつかぁさい」

これを聞いて以来、バッテラが食べられなくなったそうです。

白板昆布を煮る時、銅製品と煮るか、銅鍋で作ると、関西の「色」に仕上がりますよ!
2015-12-02 22:14 : 淡々斎 URL : 編集
Re: 白板昆布
>淡々斎さん

ありがとうございます。

我が家には”あか”の鍋なくどうするか考えていました。
十円玉は良いですね。
酢はウスターソースに漬けてから使用する事にいたします。(笑

ここはレシピ書く時には載せないとマズイですね。v-411
2015-12-02 23:08 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター