6

大船軒と鎌倉ハム

ナポリタンの歴史を探っていますと、様々なレシピや興味ある文献に出会います。

ナポリタンそのものから少し外れていくのですが、さほど急ぐ旅でもありませんので、
「ナポリで道草」というカテゴリーを作り少しアップしてみようかと思い立ちました。

道草ですので興味の赴くままに楽しんで行きたいと思います。
意外や道草の途中で素敵な発見があるやもしれません。

今日は“ハム”をチョイと探ってみました。

日本で初めてハムの工場が出来たのは横浜の戸塚ですって。
「鎌倉ハム」が最初の国産ハムらしいですね。

現在は鎌倉ハムは幾つかに暖簾分け(?)をしているようで、
鎌倉ハム○○商会なんて複数の会社を目にします。

イギリス人技師ウィリアム・カーティスが、明治7年(1874年)に鎌倉郡川上村に牧場をつくり畜産業始めたそうな。
その後 1876年(明治10年)戸塚の上柏尾村に観光ホテル「白馬亭」を開業。
そこで ハム・ソーセージや牛乳、バター、ケチャップなどの製造を行なったのが始まりらしいですよ。

門外不出であったレシピが様々な事から「鎌倉ハム」として日本人に受け継がれて行ったようです。

何時から「鎌倉ハム」が枝分かれして行くかはわからないのですが、
現在でも近くで操業している「鎌倉ハム富岡商会」は、
駅弁の製造販売会社、大船軒の開業にさかのぼるそうです。

大船軒で明治25年(1892年)にハムサンドウィッチを売り出したら大評判になり、
ハムの注文が多く入ったそうな。
そして、明治33年(1900年)、
ハム製造部門を独立させ鎌倉ハム富岡商会として製造をしたのが始まりなんですと。

へぇ~  大船軒のハムサンドってそんなに古くから有ったんだ!
そういえば随分と大船軒のハムサンドを食べていないな~   食いてぇ~

昭和になってからの鎌倉ハム富岡商会は、ソーセージやハム、チキンライスの素、
なども製造したようです。  


そんな所でレトロな此方を。

富岡ソーセージ

昭和12年、「婦人倶楽部五月号付録」の中の広告。

色つきのハイカラな広告だったんでしょうなぁ
爺の好みの色合いです。


ハムライスの素

此方は少々古く・・・昭和6年「主婦の友」に掲載された広告です。

ハム、トマトソース、玉葱、ピース 味の素など適当に調合してありますから
ご飯に混ぜて煎りつけて頂くとすぐに美味しいハムライスができます。


ムフフッ・・・掟破りの誘導レシピかな?

この辺りの環境整備は出来ていたんだな~  くらいの軽いジャブですわ(笑
今で言えばインスタント食品なのか?

富岡商会恐るべし!



久しぶりに、大船軒の鯵の押し寿司も食べたいな・・・・・









スポンサーサイト
2010-04-15 : 未分類 : コメント : 23 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
右から左むき、読みにく~~~い ヾ(@^▽^@)ノわはは
ウィンナーソーセージの 「ィ」 が 「ヰ」なのねっ
お母さん達は、着物を着て家事してたのねっ
広告もハイカラだし、ハムライスってのもすごくハイカラだったんでしょうね
新カテゴリ「ナポリで道草」、楽しみです♪

ハイv-222 ハイv-222 ハーイv-222
私も鯵の押し寿司食べたいですっ
2010-04-16 23:24 : Lily姫 URL : 編集
ちょっとしたこと
おひさしぶりです。
鎌倉ハムの件で、ちょっと思い出したことがありまして。
私、ちょっと漫画好き(家内は「かなり漫画好き」といいますが)で、
実は文明開化期の洋食屋を舞台にした「あけぼの三四郎」という漫画で鎌倉ハムのことを題材に書いていたのを思い出しました。
門外不出のハムの製法を主人公が解き明かして、世の中に広まるというような話だったんですが、その話を読んで、横浜に住もうと思ったことまで思い出しました。漫画ではあるんですが、明治期の洋食の話がたくさんあって、とても面白かったので、今も大事に本箱の片隅に鎮座しています。
今日帰ったらさっそくまた読もう。
鰺寿司でもつまみながら。
2010-04-17 09:56 : シド URL : 編集
No title
ハムやウインナソーセージもそんな古くからあったんですね。

私の子供時代のソーセージなんて、魚肉ソーセージしか思い出せません。 (汗) ハムも今思えば、安っぽいハムだったと思うのですが、ペラペラのハムカツがコロッケの倍の値段だったので、なかなか買えませんでした。  ウインナソーセージやハムライスはハイカラというイメージですね。 (笑)
2010-04-17 10:42 : ゴルッテリア URL : 編集
No title
ふた昔前は大船軒の鯵の押し寿司は崎陽軒のシュウマイ弁当より有名だったような・・・(自分的

たまに横浜駅の連絡通路でおじさんが地味に売っているのを見つけます。好きだから買ってしまうんですよね。。。。

なぜかなつかしい味なんですよ、鯵が・・・・
2010-04-17 17:24 : kinchan60 URL : 編集
すんまそーんw
勝手に リンク貼っちゃいましたw 

2010-04-17 19:00 : maruto082 URL : 編集
No title
食の歴史はおもしろいですよね~
この広告
「ジーセーソー」ってなにー???
ってしばらく考えちゃいました。
右から左に読むんですね(笑)
しかも、
こんな昔に、混ぜるだけのインスタント食品があったのもびっくり。

鯵の押し寿司、私も食べたい!!!!!
2010-04-17 21:28 : kovachan URL : 編集
No title
ハムはハムステーキも美味いですけどハムカツも好きなんですよね。
鎌倉ハムって言うと高級品ぽいですね。
ソーセージは港北のPAで買って帰った事あったんですが、
中々美味かったと記憶してます。
2010-04-17 21:39 : ニーゲム大戸木 URL : 編集
No title
鎌倉ハムって、いろんなところで作られているですね
知りませんでした!

で、食べたことがあるかどうかも疑問です
鎌倉には何度か行ってるのに、、、、、。
鶴岡八幡宮などなど。

「主婦の友」の思わず反応
母が物もち良くて、ほぼ全巻持っていたように思います
たぶん、処分したのはここ最近だったと思います

先日、靖国の近くでみた古い酒屋さんも 文字が反対からだったので、歴史あるのでしょうと感心しました
あえて看板をそのままって、いいな~って。
2010-04-18 01:23 : koh URL : 編集
Re: No title
>Lily姫さん

おい!おい!
おさぼり週間にコメントなんて無理していないか?(笑
ありがとうね!

コメントへの返信が遅くなってごめんなさい。

ハムライスは多分ハイカラな食べ物だったとおもうよ・・・
ただし大正時代くらいまでかな?

昭和のレシピ本には“ありふれたハムライスを工夫次第で・・”
みたいな表現があったりして結構知られたモノになっていたみたい

「ナポリで道草」どこまで続くのか・・・
本人にも解りません(汗

まぁ 楽しく書けたら佳いかなぁと思っています。
2010-04-18 21:08 : いその爺 URL : 編集
Re: ちょっとしたこと
>シドさん

いらっしゃい! v-221

「あけぼの三四郎」って知りませんでしたが、興味あります!
実は・・・爺も漫画が好きです。

最近は、触れる機会が少なくなりましたが、息子の漫画を盗み読みしたり(汗
子供の頃は“漫研”に入部したことも・・・・

洋食のエピソードって意外性があったりして
面白いですよね。
「ナポリで道草」ではあまり堅く考えないで楽しさを優先したいです。
楽しい情報があったら是非にもツッコミをお願いします。
2010-04-18 21:16 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>ゴルッテリアさん

戦後の物資不足が私たちの幼い頃のハムやウィンナーの思い出を作っていると思います。
間違いなく戦前は富裕層むけの商品だったと考えるんですけれど・・・
いかがでしょうか?

魚肉ソーセージはそれなりに、美味しく頂いておりましたよね~(笑
2010-04-18 21:29 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>kinchan60さん

私は高校時代は湘南方面に通っておりました。
大船あたりに住む友人が、お弁当に鯵寿司を買って学校に来るんですよ!(笑

美味そうでした・・・・
そんな友人に誘われて鯵寿司や大船駅の“大船軒の立ち食い蕎麦”を憶えました。
嗚呼! 青春のあじ!(笑

横浜駅の大船軒販売は私もついついと・・・
2010-04-18 21:37 : いその爺 URL : 編集
Re: すんまそーんw
>maruto082さん

marutoさんのブログの一読者でありました、爺にリンクを頂けるとは!
有難う御座います!v-221

もちろん喜んで相互リンクをさせて頂きます。
これからも宜しくお願いいたしますね。
2010-04-18 21:40 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>kovachanさん

やっぱり! 鯵の押し寿司食べたいでしょう!?
爺も食いてぇーーー!

大船軒のはまた格別なお味なんですよね~
合わせ酢が“赤酢”だと思うんですよ。
独特な風味が・・・・(涎

これは、近いうちにアップかしら?
ゴメンね!一人で食べて・・・m(_ _)m 忍び笑い
2010-04-18 21:47 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>ニーゲム大戸木さん

ハムカツは私も大好きです!
フライは何故か初夏に無性に食べたくなるんです。

もう少し温かくなったら・・・・
いや! すでに食いたい!(笑
2010-04-18 21:52 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>kohさん

鎌倉ハム富岡商会は鎌倉に在るらしいのですが、
“鎌倉ハム”って鎌倉の特産品では無いみたいです。

特定メーカーの商標でも無いみたいだし、
鎌倉ハムを名乗れる複数メーカーって言うような
不思議な扱いなのかしら?(汗

まぁ 明治の頃から続く老舗には間違いはなさそうですね。(笑
歴史の重みはメーカーと消費者 双方にとって大事ですよね。
2010-04-18 22:01 : いその爺 URL : 編集
No title
おはようございます!!

読んでいたら、大きなハムの入ったナポリタンが食べたくなりました!!笑
2010-04-19 05:53 : BiBi URL : 編集
Re: No title
>BiBiさん

コメントのお返しが遅くなってごめんなさい。
ナポリタンの具はハムかウインナーベーコンかしら?
やはり、加工肉だよね~

また食べたいーーー!
と言うよな、ナポ記事を書くからね!
2010-04-20 22:21 : いその爺 URL : 編集
大船軒
H氏の掲示板で時々お名前を拝見しています。
藤沢育ちのぺりおです。

貴重な画像アップありがとうございます。
大船軒は子供の頃からなじみのお弁当屋さんで、押し寿司は大好物です。最近はかなり値が張りますが、やっぱり買ってしまいます。

鎌倉ハムと大船軒の関係を知ったのは、自分のブログで色々調べた時でした。

http://perion.blog107.fc2.com/blog-entry-41.html

ウイリアム・カーチスというひとは、先見の明があったんですね。山手あたりの居留地に住む欧米人相手に、西洋野菜、ハムなどを作って商売をするなんて。

門外不出のハムの製法を日本人に伝えることになったきっかけが、火事だったなんて、泣かせる物語ですね。

http://www.kamakuraham-tomioka.co.jp/info/ayumi.html

これからもよろしくお願いいたします。
2010-04-27 23:27 : ぺりお URL : 編集
Re: 大船軒
>ぺりおさん

いらっしゃい! ようこそお越し下さいました!

私も、ぺりおさんのお名前を知っていました。
此方こそ宜しくお願いします。

ブログも拝見いたしました!
大船軒の押し寿司は、美味しいですよね~
湘南方面の高校に通っていましたので、青春の味と感じてしまいます。
私も時々 買っていますよ。

おそらく、コメに色が付いているのは、
“赤酢”を使っていると思うんですよ・・・汗

ところで、戸塚の上柏尾村 観光ホテル「白馬亭」って
外国人の鎌倉観光のために建てたのかしら?

どちらにしても、ぺりおさんが仰るように、
ウイリアム・カーチスという方は先見の明があった方なんですね。

これをご縁にこれからも宜しくお願い致します!




2010-04-28 22:07 : いその爺 URL : 編集
参考になりました
チキンライスの起源を探るべくいろいろ調べていましたが
このページにも辿り着きました。
大変興味深い内容で参考になりました。
ありがとうございますm(_ _)m

特に昭和6年「主婦の友」に掲載された広告は
貴重な資料として転載させて頂きましたが
良かったでしょうか?
もし不都合があれば、消去しますので御連絡下さい。
2012-11-11 08:56 : Kazu URL : 編集
Re: 参考になりました
>Kazu さん

ようこそおこしくださいました。

発行年を考えて、現物を私が所持していますので、おそらくは著作権の問題には抵触しないと思われます。
どうぞお使い下さい。(笑
2012-11-12 22:30 : いその爺 URL : 編集
御承諾ありがとうございましたm(_ _)m
2012-11-12 22:44 : Kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター