6

いその屋は本日も閑らしい。

磯子通りを横丁に曲がり しばらく歩くと右側に見えて来るうらぶれた呑み屋”いその屋”の店内を覗くと、店主が客の居ないカウンターに頬杖をつきながらぼんやりと座っているのが見える。

しばらく無言でいた店主は「しょうがねぇなぁ、そろそろ店仕舞して一杯呑むか。。」と誰に言うともなくポツリと呟き気怠そうに席をたった。
可哀想に今晩も誰一人として客がこなかったようだね。

厨房にまわり、先ずはレンジの中に”厚めの揚げ”を入れ火をつける。
どうもお品書きに乗せている ”お揚げの焼いたん” をつくろうてな魂胆らしい。
別に”揚げ焼き”と書いてあってもなんのさし障りはなかろうと思えが、そこにはなにか店主の拘りがあるようだ。

「エヘヘ。。”たん”って最後に付けるとなんだか高級に感じるから不思議ぢゃねえと思わないかぃ?」
その問には誰も応えてはくれなかった。





「ふん! 最後に"たん″って言いたいばっかしに九条ネギまで仕入れたっていうのにね。こう閑ぢゃネギに文句も言いたくなるってもんだね。。。
そりゃぁ 苦情ネギだからね! なんちゃって。ムフっ。
もちろん店主以外の笑いは聞こえるはずもない、静かなもんだ。

カウンターに戻り店主はビールを飲み干すと、大きめの酒器にお気に入りの酒を七分目ほど注ぎ、ザクッと切った揚げを頬張りながら徐に酒器を掴みグビリと喉を鳴らしながら酒をのんだ。
「いやぁ~旨いね! お揚げさんと″さん″を付けたくて厚めの揚げを奮発したのは間違いぢゃなかったね、バンザイもんだよ。。。なんたって、両手をお揚げ。。。。バンザイ!なんちゃって。ムフっ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。静かだ。


店内のテレビを観ながら暫くの間ぼんやりしていたがコマーシャルがはじまると、
「仕方がないね。今日は寒かったから鍋でも作るかな。よっこらしょ。」
と大袈裟な声をだしながら厨房に入り前掛けを締め直し俎板の前に立った。

茹筍の穂先の柔らかな部分をサクサクと切り分け、昆布出汁に塩、酒、薄口醤油、少々の味醂と砂糖で味付けをした鍋に入れ込み、地鶏を一口大に切り分けたものを無造作に投げ込んだ。
「おっと、いけねぇ料理は愛情が大事だね。もっと優しくしてやらなきゃだめだよね♪愛情愛情。」

しばらくして鍋が吹いてくると中の具材を取り出し、割置いた卵二つを溶きながら鍋に回し入れ尚も出汁と共に暫くかき混ぜ続ける。
「おっと!卵が出汁をすってフンワリなったね良いあんばいだよ。後は取り出した鶏肉と筍を戻し、九条ネギを散らせば出来上がりっと♪」


IMG_4796.jpg


「黒七味をかけて食うぉうかな、  おっ!こりゃ旨いねぇ!筍が善い仕事をしているし、卵は出汁を吸って旨旨だよ。こんな旨い玉子を食ったら御客は家に帰らず間違いなく店に居着いちゃうね。。。
もう帰ぇらん!。。。もう鶏卵!   なんちゃって!ムフっ。


     静寂ってもんは心を和ませてくれるんだよ。



関西風親子丼のアタマとも思える鍋を店主は食いながらときどき思い出したように酒を呑む、店内には”ハフハフ、グビグビ”なんて音だけが響いいていて それが少しだけ哀れさを誘っているのだが本人は全く意に介さないようである。
どうも、「関西風フワトロ卵の親子鍋」なんて勝手に名前を付けたらしい、オリジナルを主張する魂胆のようである。

「おっと、あんまり旨いんでついつい本気で食べちゃったね。そろそろ炊飯器のスイッチを入れとこうかな。」



名称未設定 1


いつの間にやら”お揚げ”を大量に微塵切りし 筍の根元を細かく賽の目に切り分け炊き込んだご飯が出来上がっている。
炊き上がりに筍の穂先を醤油に漬け込み焼き目を付けたものをサクサクっと混ぜ込み蒸らしたのは。。。
テレビ「厨房ですよ。」のパクリだと言うことは内緒らしい、これが素晴らしく美味かったらしく店主が隠れてメモを取っていたことは見なかった事にしておいたやってくだされ。
本人はいたって真面目に考えているようだ。

「ちっ! 誰かさんが絶対に来ると思い残しておいた九条ネギの根元と地鶏を炒めて食っちゃおうかな。。。
シャキシャキの九条ネギと旨旨ふっくらな地鶏の炒め物と筍ご飯の出会いも格別だね、♪」
明るく笑う店主の声に答えてくれるものはまたしても誰もいないようだ。

今夜も”いその屋”は静かに灯りをけしました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

↑ご店主。。。。本日もおつかれさまでした。




IMG_4612-2.jpg



IMG_4594.jpg
スポンサーサイト
2016-04-23 : いその家の食卓 : コメント : 17 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

センスが…
「お揚げの焼いたん」が作れるセンスが欲しいです。
昨日などは朝から東京へ出て用事を済ませ、昼に自宅に戻ると誰もいない。
自分で作る食事は、毎度のナポリタンです。
誰に食べさせるわけでもないので、思い切り甘めのケチャップまみれ。
好い歳をしてこのようなものしか作ることができないのか、そう嘆いてしまいます。
ああ、料理のセンスと引き出しが欲しい…。
2016-04-23 23:59 : ぶらくり佐藤 URL : 編集
いその屋店主は
和食職人でしょうね。
筍飯に木の芽普通じゃのらないもの・・・

”お揚げの焼いたん”もどきはたまに作ります。
納豆も混ぜたりで嵩増し


2016-04-24 01:05 : 居酒屋hide URL : 編集
すごいなぁ・・・
「お揚げの焼いたん」だけでなく、「関西風フワトロ卵の親子鍋」「竹の子の炊き込みご飯」「条ネギと地鶏炒め」と、よく作りますね。
私なんかビール飲みながら調理するから、
途中で酔っ払って面倒になっちゃうんです。

そして、このような物語もいいですねぇ。
感心します。
ダジャレもね。
2016-04-24 06:41 : 酔華 URL : 編集
あははははははは、
大将!今日も暇だったんですか!
こんなに美味そうな料理なのにねー(笑)
この、フワトロ鍋、めっちゃ美味しそう。ウチのカミさんにブログ見せて、作ってもらいますわ*\(^o^)/*
2016-04-24 10:54 : onorinbeck URL : 編集
まあ こんな旨いものが次から次にでてくるのに暇とかこれいかに
センスが料理・文ともに最高点ですよ
2016-04-24 15:30 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
いその爺さん いや~爺さんて言いたくないですよ。
うまいもの屋の旦那でしょうか。ちょっと流行っていないのが心配ですがね。

なにはともあれ見事なものですね。

か細いトンボ 良く撮りましたね。拍手を送ります。
今日の良い子は10位でした。
2016-04-24 17:31 : 相子 URL : 編集
ちぇつ!悔しいけど座布団三枚差し上げます。
どうぞふて寝をしてください・・・
2016-04-24 19:51 : KINCHAN60 URL : 編集
色々と・・・こじらせてるみたいですね・・・。
2016-04-25 09:54 : maruto082 URL : 編集
ご来場ありがとうございます。
中高年の皆様、本日もご来場ありがとうございます。

ご来場になっている客席の皆様をこうしてズゥーーーと見渡すに。。。。
「あ〜れから40年!。。。」そんな枕詞で売り出した私ではありますが、
「こ〜れから40年!」なんて洒落は口がさけても言葉にはだせません。
「中高年、何時までもあると思うな金と暇。」「青春一秒 ボケ一生」 

手を取り合って愛を誓った遥か昔、
「早く帰ってきてね。」なんて仕事に送り出してもらったあの日、
「あ〜れから30年!」時を経て「亭主元気で留守が良い。」はおおきく通り通り過ぎ、
今ぢゃ「亭主元気で留守が良い。」と言われる時代でございます。

ほらほら、そこで大きな口を開けて笑っているお客様、あなたの事を言っているんですよ!
誤解しないでくださいね。けっして私の話ぢゃ。。。。ありません。<img src="http://static.fc2.com/image/v/406.gif" class="emoji" style="border:none;" />

。。。
と、此処まで一括返信を下書きして間違えて本編の方に載せてしまいました(笑
慌てて隠したけれど、見ちゃったね?(T^T)

後で個別返信させていただきます!
2016-04-25 10:32 : いその黄身麻呂 URL : 編集
Re: センスが…
>ぶらくり佐藤さん

そんな、ぶらくりさんの引き出しにはかないませんよ~
最近家で呑むのが焼酎&日本酒が多くなって来まして和食頻度が増えています。

帰りに寄るスーパーの品揃えが多いのは少し幸せ気分です。
もっと海鮮系はイマイチですが。。。汗
2016-04-25 10:46 : いその爺 URL : 編集
Re: いその屋店主は
>居酒屋hideさん

いその屋の店主は元々は洋食屋さんに居たようですよ。
得意な料理はナポリタンらしいです。(笑
お揚げで納豆を包み焼くの好きです!

↑の一括返信を間違って載せてしまいました。
せっかくいただいたコメントを隠してしまう失礼をお許しください。
2016-04-25 10:53 : いその爺 URL : 編集
Re: すごいなぁ・・・
>酔華さん

駄洒落に反応ありがとうございます!
実は料理時間より駄洒落を考えている時間の方が長かったです。(笑

家で調理するときは呑みながら頃合いをみて一品づつです。
途中でメニュー変更もしばしばあります。

↑一括返信を手違いで載せてしまいました。
ご指摘ありがとうございます。
2016-04-25 10:58 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>onorinbeckさん

onorinbeckさん関西ですものね、やっぱり親子丼は関西風がおいしいよ思います。
たんに出汁多めで筍穂先を入れた関西風親子丼のアタマだと思ってください!(笑
2016-04-25 11:06 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

ありがとうございます!
料理より文章の方に苦労しています。(笑

写真を撮らない時は食器も適当です。(汗
2016-04-25 11:08 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>相子さま

いその屋、閑ですね~
趣味のレベルだから仕方ないですかね。(笑

トンボ 大船植物で見つけてテンション上がりました!(^_^)v
2016-04-25 11:11 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kinchan60さん

ありがとうございます!
三枚もあれば横に広げて寝られそうですね~(笑

両手をお揚げ、バッンザイ!これ我ながら良い出来かと。。。(●^o^●)
2016-04-25 11:14 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>maruto082さん

えっ?  何?なに?

もっともこじれて何処が正常かわからなくなってますが。。。汗
2016-04-25 11:16 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター