6

箱根塔の沢「一の湯旅館」創業は江戸時代初期なんだって!

少々前の話になってしまいますが箱根を歩いた事は既に載せておりますが、この日に私がチビた旅の終盤で”途中古い旅館で一風呂浴びて加齢臭の除去に努めた”と書きましたのが箱根の”塔の沢”に在る「一の湯旅館」さんでした。


昭和47年発刊『神奈川のれん物語』に拠りますと、
>箱根七湯の名がついたのは、天明元年(1781)、ときの浮世絵師、鳥居清長の描いた七湯(湯本、塔の沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦の湯)のシリーズものが出はじめた江戸時代の中期以降からではなかろうか。<

この頃江戸時代の中期くらいからが庶民の間に神社仏閣への参詣をかねた湯治を楽しむ物見遊山の旅、浮世の垢を流すささやかな旅の流行の始まりだったのでしょうかね。
あっ!裏ずけはなにもしていません。笑
そんな箱根七湯のひとつ塔の沢に江戸時代初めから在るのが「一の湯」さんだそうです。

そんな事を読んでしまいますと。。。
そりゃ〜チャンスがあれば行ってみよう!って気分にもなりますわね。なんったって!江戸初期よ!(笑




先ずは、お湯は良かった事は申すまでもありません。

とくに面白かったのは洗い場の前に水道蛇口が無くその代わりに上がり湯(温泉)が流れている溝があり其処から桶で湯をすくい体に掛けるのですよ、これは初めての経験でした。
”江戸時代の名残をお楽しみください。”みたいな事が書いてあったわ。たしかに現代人にはシャワーも無いのだから、チョイと不便な気もするけれどこれ非常に楽しめた。(笑

湯を楽しんだ後に帳場の前でチェックインするお客さんを見ていたら、ご多分に漏れず外国からの訪問者が多かったけれど少しもったいないなぁ〜なんて思っちゃった。
なんったって!江戸初期よ! 大規模な日帰り温泉施設も便利ですがチョイと違う気分が味わえる日帰り温泉旅と歴史旅の両方楽しめるんだから日本人がもっと汗を流しに行っても良いかもね。

後は湯で温まった体を初春の風で涼ませながら湯本まで歩きましたとさ。
次回の箱根散策の時は此のお宿を狙ってみようかと。。。。

IMG_4514.jpg

日帰り温泉の看板が出ていないので少し調べなくちゃね。
もう少し内部写真も撮りたいし考えることは沢山ありそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

昨日もタラちゃんが夕方少しだけ遊びに来たんだけど、男の一番勝負トランプ神経衰弱において私は大敗してしまいました。
  
そろそろ記憶系は不利なので戦略系の遊びにシフトしたいと画策する爺であります。
まだまだ負けてはいられないよな。。。。(苦笑


スポンサーサイト
2016-05-08 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いその爺さん 今晩は
神経衰弱予想通りでした。駄目ですよ。諦めね。
福住楼は私も一度泊まって見たかった宿です。
明大健保の契約旅館でした。お高いのでね。行かず仕舞いです。
2016-05-08 21:50 : 相子 URL : 編集
トランプには勝てない、、、
今小5の孫には3歳の時から神経衰弱は負け続けです。
オセロは当然歯が立ちません。
せめて爺ぬきいやババ抜きだけは勝ちたい・・・

旅館の前に止まっている車に興味が、一種の便利屋さん?
2016-05-08 22:09 : KINCHAN60 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 相子さま

う〜ん 二人で呑んだら。。。。8万円コースになりそうですね〜 v-406
還暦祝いでも。。。。無理かなぁ?(笑  日帰り温泉は無さそうだし。(涙
もうチョイ違うところを探そう!

タラちゃん、、、、急に神経衰弱が強くなってます。
オセロにしようかな。。。。汗
2016-05-08 22:11 : いその爺 URL : 編集
Re: トランプには勝てない、、、
> KINCHAN60さん

エーーーーーーっ! オセロもダメなの!?
それじゃ。。。。。何があるんだ!v-393

とりあえず頃合いを見計らいながら、得意分野へ誘い込もうと画策、小学校に入ったら将棋を教えて最終的にはポーカーでお年玉を巻き上げてやろうと思っていたのですが。。。。
まずいなぁ〜  お小遣いを逆に巻き上げられる?
老後の計画を練り直します!(笑
2016-05-08 22:48 : いその爺 URL : 編集
一の湯本館の露天風呂付のお部屋はなかなかいいですよぉ~。 食堂大ホールの格子天井とか、大正ロマンを感じさせてくれますしね。

誰と泊まるかは・・・オマカセシマス
2016-05-09 09:59 : maruto082 URL : 編集
この温泉、最高に良さそうですねー。僕も箱根に行ったら寄ってみようかな...
男の一番勝負、負けてもうたの?(笑)
2016-05-09 10:22 : onorinbeck URL : 編集
箱根はいいですね、昔強羅に止まっただけかな
いつも通り道なんですよね
関所に黒い温泉卵の大涌谷・芦ノ湖はちょくちょく行きましたよ
2016-05-09 14:04 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
To maruto082さん
あれ?marutoさん行っているんだ。
誰と?誰と?   あっ、内緒なんだ。。。( ̄。 ̄;)
2016-05-09 14:29 : いその爺 URL : 編集
To onorinbeckさん
そうなんですよ。。。
それも思い切り大敗でしたよ~σ(^_^;

このままぢゃマズイと思うのですが、何か姑息な手段を考えないと!(笑
2016-05-09 14:33 : いその爺 URL : 編集
あら・・・
こちらの宿は10年ぐらい前宿泊しましたね。
家族で利用して当時@5800円で部屋も料理もなかなか良くて満足でした。
近場の系列店キャトルセゾンに湯めぐりした記憶あります。
2016-05-09 19:46 : 居酒屋hide URL : 編集
Re: タイトルなし
> EGUTI YOUSUKE さん

なにを観光しているんですか!?
箱根はmaruto082さんが仰るように。。。
>> 誰と泊まるかは・・・オマカセシマス
ってオトナの温泉地なのですよ〜(笑

横浜以上に霧も深いと思います。
たぶん。。。私は経験がありませんので分かりません。
2016-05-09 21:46 : いその爺 URL : 編集
Re: あら・・・
>居酒屋hideさん

あれ〜hideさんも泊まっているんですか?
誰と?誰と?。。。。あっご家族ですか?
そうですよね、普通marutoさんみたいに内緒で行けませんもんね。(笑

私も家族で行ってみようかな♪
2016-05-09 21:49 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター