6

近況報告

毎日朝か晩、もしくは両方40分~1時間くらい公園の階段などを選んで歩いています。
なるべく早く止まらずに歩き続けるようにしているのですが、これが結構疲れるんですわ。(笑

一昨日は疲労がたまったようで朝から怠くて仕方がない、夕方良いタイミングでタラちゃんが遊びに来たので、当日は完全休養として一緒にご飯を食べトランプをして遊びました。
最近タラちゃんは急にお兄ちゃんになり言うこともちょいとお生です。(笑

この休息が良かったのか昨日から身体に少し力が戻って来たような気がします。
リハビリ始めてからお初の手応えかも? やっぱり休息は大事なんだね。


じつは、もう一つ大きな心配がありまして。。。それは「雉撃ち」の恐怖です。
お酒を毎日必要以上に摂取する私は慢性アルコール性腸炎?でして、お腹が弱いんですよ~(笑

今回の尾瀬でのコースは、出発すると休憩などを含むと6時間くらいは次のトイレに巡り会う事はかなわないようです。ましてや多くの場所で木道、森林限界の上を歩く事になります。
雉から身を隠す場所がないんだよね。。。。。
尾瀬ヶ原の真ん中でお腹がゴロゴロ言ってきたらどうしよう?!
なんて考えると夜寝れなくなっちゃう。(笑

コレは以前より血圧などの効用も考えて服用しているいましたビール酵母を増量し(適量内)ビオフェルミン少量摂取で改善されてきました。
雉は食べたいけれど撃ちたく無いもんね。

トレッキングポールを購入しました。

トレッキングポールってスキーのストックみたいなアレ、最近は公園でも練習しながら歩いている人をよく見かけますよね。
興味があったのですが両手をふさいでしまう事に抵抗があり使用に踏み切れませんでした。

調べてみますと、片手で使う事が多いT型トレッキングポールが存在するそうです。
そうそう!ピッケルみたいな型で握りを上から押さえるようなステッキみたいなものです。

早速金沢のアウトレットでモンベル製を買って喜んで持っていたら帰宅したラッコが。。。
「爺ちゃん。それって。。。杖?」と、目を丸くして言うのよ!
違うわい!T型トレッキングポール!せめてトレッキングステッキって呼ぶんだわい!!!

いっぺんで持つの嫌になっちゃった。(T-T)


そんなに感じで少しだけ前方が明るくなって来たような気がしてきました。
リハビリ期間も後一週間しかありません。もうしばらく手抜きblogが続く事をお許しくださいませ。m(_ _)m


スポンサーサイト
2016-07-15 : 雑記と余計な話。独り言。 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今日は
お気持ちお察しします。重大な問題を抱えていますね。
それが心配で、私は何処の駅のどこにトイレがあるか。
頭に入れて電車に乗ります。水分の摂りすぎも、欠乏もダメでしょ。
本当に困った問題です。
おせっかいですね。失礼!
2016-07-15 12:51 : 相子 URL : 編集
「雉撃ち」には鉄砲(スコップ)が必要です、

山の中ならよいのですが木道では・・・

愚妻はノルディックポール(二本)でダイエット中?

私は杖一本で肥満中・・・

爺はトレッキングポールで思案中、、、
2016-07-15 15:19 : KINCHAN60 URL : 編集
娘も同じく、お腹が弱いので、お祭りや花火に行きたくてもトイレ問題で、躊躇するようです。私も心配になる事ありますよ。
今月末、満員電車時間のラッシュに乗らなくてはいけないのですが、どうか人身事故になりませんようにと今から祈ってます(T_T)

モンベルでデッキなんて、なんてお洒落でしょう~~~~

たまには酷使ではなく休ませないとダメですよね。

※整形は、関節ではなく、今度は仕事がハードだったようで、手のしびれが・・・首の頸椎のヘルニアだそうです。牽引してもらってます・・・はぁ情けない(T_T)
2016-07-15 16:13 : koh URL : 編集
お酒を毎日必要以上に摂取する私>飲まなければおトイレの心配が要らないじゃないですか!w
一週間後に備え、トレーニングと禁酒を頑張って下さいませ。
2016-07-15 17:02 : せせり URL : 編集
To 相子さん
人間 一生のうちにソノ手の危機にみまわれた事の無い者は皆無だと思われます。
出物腫れ物処かわまずと言いますものね。(笑

最大の危機に備えるための準備は大事です。

現在 腸内環境は改善されつつありますが、一応強力な薬は持参予定ですよ。(苦笑
2016-07-15 19:58 : いその爺 URL : 編集
To KINCHAN60さん
そうそう!木道では雉撃ちは困難です。
しかし、ソノ不幸な出来事に過去の尾瀬の歴史において遭遇した人は居ないのでしょうか?(笑

木道の間を狙うとか。。。( ̄。 ̄;)

リズムのよい三段重ね非常に好みであります。悔しいけれど座布団進呈。(笑

ご報告遅くなりましたが、ブツは先日無事に引き渡されました。
本日もベットの上で旅に心を馳せながら開いております。ありがとうございました。
2016-07-15 20:06 : いその爺 URL : 編集
To kohさん
女性は各所個数も少なく長蛇の列をよく見受けます。
昔のスキー場や花見なんて在る意味絶望的な状態ですよね。
そのてん男性はまだ逃げ道が多いかも。。。(笑

首でしたか!それは辛そう。。。
痛みをとるなら信頼出来る鍼灸師がいると良いのですが。。。
私ももう少し頑張ったら身体のオーバーホールしなくちゃと思っています。
ああ 情けない!(笑
2016-07-15 20:14 : いその爺 URL : 編集
To せせりさん
>禁酒

それは有り得ません!キッパリ!(笑
だってさぁー山に行く大きな動機の中の一つに”酒が美味い!”っていうのもあるのよ。
山小屋に着いた時のビールは都会で味わえない格別比類無き味ですよ。

とりあえずスキットルも買ってしまったので中に入れる酒を吟味中。
担いで行くツマミは乾燥物になりそうだけれど。。。
何が佳いか現在鋭意調査中です。

某社の鮭トバが旨いのでコレは決定しています。
サラミも捨てがたい。。。  ああ悩みは尽きる事が無いんだよね。
2016-07-15 20:23 : いその爺 URL : 編集
トレーニング
足、腰、腹筋などのトレーニングが必要だと思いますが、
それ以上に括約筋の訓練が大切です。
とにかくギュッと引き締める力を鍛えてほしいですね。
これで木道部分はやり過ごして、
あとは山の中でどうするかです。

自由人になって、大空を見上げながら、
思いっきりやっちゃってください。
ブツの回収は厚手のビニール袋でね。
2016-07-15 21:19 : 酔華 URL : 編集
ウ-ン これはなあ
邪道だけどロベルミンって薬処方してもらうって手もあるよ
最悪は少し離れて雉を打つっきりないよ
2016-07-16 11:12 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
やはり
見通しのとてもよい場所で、木道から尻を突き出して堂々と雉を撃っていれば…遠くから見つけてくれて近くに寄ってこないだろう作戦は如何でしょうか?
2016-07-16 15:42 : とも2 URL : 編集
To 酔華さん
や、やっぱり。。。回収ですか。。。(+o+)

自然保護のために奨励されているとはいえ。。。生温かそうでイヤだなぁ~
って! 酔華さん! そのためには固形物ぢゃないと無理っすよ!(笑

大丈夫です。ビール酵母が効いて、きっと頑張れます。(ToT)
2016-07-16 15:58 : いその爺 URL : 編集
To EGUTI YOUSUKEさん
回収は辛いので証拠隠滅のためにスコップを持って行こうかな。
でも。。。植物盗掘と間違われたら目も当てれませんよね!(笑

出発までに体調万全にしてストッパを持参します。
かえって便秘の方が気が楽ですよね。(笑
2016-07-16 16:03 : いその爺 URL : 編集
何故か皆さん”雉撃ち”に反応!(笑

落下物に名前が書いてなくても。。。
木道脇で多くの入山者の目にとまると、少し恥ずかしいですね。(_ _)

遠くから望遠レンズで撮影されたら。。。ウン悪いと諦めます。
2016-07-16 16:09 : いその爺 URL : 編集
あはは 杖ですか~(^▽^;)
(ココはスルーしておきます 雉撃ち・笑)

2016-07-17 07:53 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
もう直ぐですね!
がんばって下さい。
そっかー、六時間も木道というのは、立ちションも出来ない感じですよねー(笑)
2016-07-19 11:01 : onorinbeck URL : 編集
To 小径のヌシ(^-^)さん
そうそう!雅なヌシさんが雉撃ちなんて!(笑
でもきっと雉料理は好きだと思うのよ。。。

雉食べる機会には”撃つ”の思い出してね♪
2016-07-20 14:14 : いその爺 URL : 編集
To onorinbeckさん
ありがとうございます!
そうなんですよ~ 人が少なければ”立ち”くらいは。。。
でもお尻を出すのは抵抗ありますよ~(笑

フルサイズ持ち込みは断念しました。
オリンパスで頑張ってみます。
2016-07-20 14:18 : いその爺 URL : 編集
でも・・・
杖です。w
2016-07-21 11:02 : maruto082 URL : 編集
To maruto082さん
ムキーーーーーーー!!

( `д´)σ =・・・・・・ marutoさんももう直ぐよ!(笑
2016-07-21 13:50 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター