6

尾瀬ヶ原。降ったりやんだり。土砂降りだったり。




ようやく二日目。(笑

ギリギリまで悩んだ至仏山登山でしたが二日目は”雨爺”ぢゃ!でチャレンジは断念しました  。゚(゚´Д`゚)゚。
翌日最終日に望みを託すとしても、貴重尾瀬での休日だもんね。本日はどうする?って真剣に考えたわ。

一度下山してバスで戸倉温泉でゆっくりしようかな?なんて思いつきましたが。。。
あはは。。。なんだか”それってどぉよ?”みたいなうしろめたさに襲われ止めておきました。(笑

そうだ!「見晴らし」までコーヒーを飲みに行くっことにしましょう。


201607280940200c8.gif

山の鼻から牛首分岐をヨッピ橋方面に行き、東電小屋をへて見晴らしまで行って見る事にしました。
去年は尾瀬を縦断しているのですが中央のコースを歩いてしまい此のコースは歩いていないんですよ。森が近いので熊出没係数が高いコースだそうですが。。。。まぁ良いか。



P7260143.jpg


去年は尾瀬の雄大さに怖気ついて見晴らしまで歩けるのかしら?なんてビビったものですが、
いやぁ〜 二度目となりますと悪天候でも余裕ですなぁ〜 何時かは着くだろうってブラブラ歩きました。


P7260148.jpg


降ったり止んだり。。。。時々土砂降りになったり。(笑

雨かよ!って少し憂鬱な出発だったのですが、涼しく人は少なくて思いがけず最高に気分の良いトレッキングになりました。
コーヒーにありつくまでの3時間は、あっと!言う間楽しい散策。
途中で木道に落ちていた、熊のウ◯コと思われる写真を数枚ゲットして気分も上々であります。(笑


P7260159.jpg



P7260199.jpg


去年宿泊した弥四郎小屋でコーヒータイム。注文入れてから落としてくれる香り高いものです。
3時間歩いても飲む価値あり! ドーナッツも頼めばよかったなぁ 
お弁当は前のベンチを借りコーヒーのタイムの前にいただきました。


P7260231.jpg


弥四郎小屋をでて歩き出すと土砂降り。
それでも誰もいない尾瀬ヶ原、雨に寄り添ってもらった気分最高の六時間半でした。


スポンサーサイト
2016-08-05 : 旅先風景? : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

よき日
さような1日の過ごされ方もヨイですね (^o^)
雨も対策が万全なら逆に楽しめたりできるので、考え方ひとつですよね(笑) 雨爺サンとしては、無理矢理そう思いましょうね…って、ワシもヒトサマのことは全く言えないくらい晴れ男度は低いのてますよ (>_<)
2016-08-06 07:19 : とも2 URL : 編集
雷神様に目を付けられなくて良かったなってこの写真見て思わず思っちゃいましたよ
これじゃ自分が避雷針になっちゃうよ

こう言う所に落ちる雷 撮ると凄いなって思っちゃうんですが外じゃ怖くて撮れないな
挑戦しちゃ駄目ですよ
2016-08-06 10:26 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
今日は
写真で様子が良く分かります。とても素敵ですね。
でも怖くなかったですか。
地図は良く眺めて方向が分かりました。
コーヒーカップが良いコーヒーを出すお店だと分かります。
ウ〇チの写真次回見られますか。
2016-08-06 14:24 : 相子 URL : 編集
To とも2さん
とも2さんは守護神様の御寵愛めでたくありますからね。(笑

金沢アウトレットで買ったレインウェアですが木道では問題ありせんでしたが、登山の時はずり落ちて少し具合が悪かったです。(笑
おそらくは使用想定外だったと思います。

とりあえず靴が最優先課題に浮上しています。(笑
2016-08-07 12:38 : いその爺 URL : 編集
To EGUTI YOUSUKEさん
雷が来たらどうしよう?これは考えていました。
隠れる所がありませんものね!
先ずは山小屋に急いで避難だと思うのですが、遠いとイヤだなぁ。

登山時 稜線などで雷が来たら怖いでしょうね。。。;^_^)
2016-08-07 12:43 : いその爺 URL : 編集
To 相子さま
ウ○コ写真は現在思案中です。
たぶん近いうちに載せると思いますので御期待ください!(笑
実は大きな声で言えないのですが、登山中にハイ松の方からうなり声みたいのが聞こえたのです。。。;^_^)
ビビっていますから幻聴かも?

コーヒーは水も良いのでしょうね、とても美味しくいただきました。
2016-08-07 12:49 : いその爺 URL : 編集
今年も無事、尾瀬からの御帰還おめでとうございます。
今年はお一人様でしたか???
本当に年々、こちらは人が減ってるのでしょうか?
お天気がイマイチだったようですが、リフレッシュだけはされたことと思います。
熊に会わなくて、本当によかったです。
現実逃避から、もう戻られてしまったのでしょうか?
2016-08-07 15:19 : koh URL : 編集
To kohさん
尾瀬は最盛期より比べると訪れ人は少なくなったそうです。
ミズバショウと日光キスゲ、草紅葉の時期にドッと日帰りのハイカーが歩きに来るだけ、そこが現実のようです。

アクセスが飛躍的に改善された現在では尾瀬は日帰りコースなのかもしれません。もしかしたらブームは百名山などの登山なのかな?
そこに私も乗ってる?(笑

>現実逃避から、もう戻られてしまったのでしょうか?

これさすがだなぁ ヒットです!

私の過去のblog記事を一応目を通してみました。
結果、現実逃避を肯定的に語っている私が居るのですよね。

そろそろ逃げていたら残りの時間が無い事に気がついた、って事が今回の苦手な垂直方向への移動を決意し、結果無謀な登山へ繋がったのかのかもしれません。
でも。。。多分、ここで逃避を繰り返すならblogも閉鎖かな?
もはや逃げ道の道具としてのblogなら必要もなさそう。時間の無駄でしか無いと思うのよ。(笑

大丈夫だと。。。思う。
多分。。。

還暦前に繭から変える事が出来ると。。。良いなぁ~(^-^;)
と想い今日も歩いているよ。

家族は一同 何時まで続くか否定的に捉えて居るようですが、これは今までの私の不徳が致すところであります。(苦笑


2016-08-07 22:46 : いその爺 URL : 編集
稜線でなんか遭遇したらもう終わりですよ
地面を雷神が走り回るから 朝早くでて行動するのはそれも有りますよ
もう40年位前の話かな高校生山岳部の集団がやられたんですよ、悲惨でしたよ
2016-08-08 09:53 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
やはり残念なお天気だったのですね。
見事wなゴールを決め、爪の負傷をしながら、足元の悪い中、無事に帰れた!これが一番の収穫ですね。
でも、いい天気で鳥の囀りが聞こえてきそうな・・・そんな画はどこでも見れます。
が、悲しげな空に見えるのはお天気だけでなく、いそのさんの不安が現れてる気がして。。
ホントお疲れさまでした。
2016-08-08 22:00 : せせり URL : 編集
No title
風景写真もいいですけど、小屋でのコーヒータイムの写真が素敵ですね。
何気ないカットですが、いい雰囲気が出ていると思います。

尾瀬。。。行きたくなってきました。
2016-08-09 07:02 : 酔華 URL : 編集
To EGUTI YOUSUKEさん
山の経験値が低いのでいろいろ調べていました。
>1967年に北アルプス西穂高岳で集団登山中の松本の高校生11名が死亡した事故が今でも記憶に残っているが。。。
この事故でしょうか?
ほんとうに痛ましい事故だったのですね。

黒い雲が見えたらすぐに避難を考えます。
君子危うきに近寄らず。  これ大事にしたいと思います。
2016-08-09 11:09 : いその爺 URL : 編集
To せせりさん
アハハ。。。図星だぁ

この日は何度も何度も雲に霞む至仏山を眺めていました。
ほんとうに登れるのか不安でしたよ~(^-^;)

標準のコースタイムで歩く体力が無い。
そうなりますと、山と自分の関係が測る事が出来ないのですよ。。。
これ凄い不安です。(笑

次は初心者コースでじっくりと。。。
2016-08-09 11:16 : いその爺 URL : 編集
To 酔華さん
尾瀬はやはり良いところですね♪
これからも長く通えるように体力維持したいと思います。
あっつ!その前に体力向上させないと、今は小学生にも敵いません!(笑

とりあえず、リハビリは終え先日からトレーニングに移行。
疲れるだけでヨレヨレーニングとなってます!(笑
2016-08-09 11:20 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター