6

中華街「南粤美食(なんえつびしょく)」さんの豚モツ。

さて、「南粤美食(なんえつびしょく)」さん三品目とつながります。
正直なろところ、無理して話題を広げいるだろ!ってご批判を重々ひしひしと感じながら、そこは無視して話は進みます。(笑

お店のオーナーシェフご夫婦のオススメに従い”豚モツと野菜の炒め”だったかな?をオーダーをいたしました。
なんでも、近辺のシェフ(同発だったかな。。。?)も絶賛だったとかお品で、豚の胃袋を使った炒め物らしいですよ。

豚の胃袋?ったら野毛の逸品として名高い”チート”を思い出してしまいます。

ここで、同伴して頂いた”せせり”さんが野毛の件の店で”トーチ”お願いします!ってオーダーをした途端に店中の視線を集めた、なんて失敗話を聞き大笑い。「”せせり”〜お願いだから一緒に居る時は恥ずかしいから大きな声で言うなよ〜」なんて軽口が出せるのも”せせり”さんの人柄と既にビールから移行している紹興酒の力、そして私の人格の軽さ。。。。。場は和気藹々。(笑

さて、”チート”って奴はネット上では絶賛されているのですが。。。
正直 私はリンクしました拙Blogでも小さな声で言っていますが、あまり好んではいないのですよ。
あはは。。。。チート使うなら”旨し希望”は薄いかな?

しかし、店の奥様は片言の日本語で、豚モツと大雑把に言っても普通の胃袋に非ず、”豚の胃袋上部、ゴルフボールより少し大きめの球状の部位”のみを使用した他所では滅多に食べれない美味しい品って。。。。力説していると私は勝手に了承し、件の品と違うんだと”希望”を繋いで御品の到着を待つことにします。


PA040037.jpg


これ。。。。うまいわ。(笑

シャキッとした食感、癖のない旨味。 セロリと共に提供されていましたが、正直セロリに拘らなくても良いのでは?なんて思うほど(個人的にセロリが好きなわけではないので、人参等甘い香りがする穏やか系?野菜の方が好みであった、って単純な発想です。)の爽やかさも感じました。

この部位ってどこなんだろう?ってなんて疑問がありながら全く調べておりません。
皆様に無責任と誹りをうけるのを覚悟で「一度食べてみろよ!」と、オススメ(特に豚モツ系好きには。。)しておこうと思います。


今日は三品くらいは一挙掲載予定でしたが、本日もアルコールの脳内侵食に負けて。。。。すみません、寝ることにさせていただきます。
次回は、出来る事であれば、本日の”豚モツ、、炒め”のお味で感じました、”塩味”と広東の味についての疑問を述べさせていただこうと予定していますが、私の個心的な疑問でありまして。。。。。。もちろん答え見出せぬ戯言です。




では。。。。お休みなさい。って今日も呑みすぎかな?(苦笑

スポンサーサイト
2016-10-11 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

トーチの話は忘れてください、少なくともサトーさんは忘れているのですから。汗
私もセロリじゃなくてイイんだけどな~と思いながら、同じく好みでないってのもありますが、モツそのものが全く臭みがありませんでしたからね。
やはりご店主がお薦めするだけの事はありましたね♪
こちらのお店では素直に出されたモノを頂くとイイお味に出会える予感!
2016-10-13 16:50 : せせり URL : 編集
今日は
中華って何でも食べて仕舞うのが中華なんですね。
これはとても美味しそうです。
色が美しこと。モツの新鮮さが良く出ていますね。
2016-10-13 17:05 : 相子 URL : 編集
覚えています
忘れようとしても忘れられない「トーチ」の話(笑)
こうしている内にも、再訪をしたくなりますねぇ。
2016-10-14 04:58 : ぶらくり佐藤 URL : 編集
私は酢サバとモツがダメになっちゃってね、昔は平気でよく食べていたんだけど
焼肉でまず牛ホルモン食べたらその夜大事になってERへ直行
まさかとホルモンだとは思わなかったが後でちょこっと焼いて食べたら大きな蕁麻疹が出来て確信しましたよ
酢サバも美味しかったのでたくさん食べたらやはりER これも後で試してみたら間違いなかった

それからモツ類は牛豚馬食べないですよ 一度アレルギ-症状出るとダメなんですよ
これで牡蠣がダメになったらどうしようって感じですよ
2016-10-14 09:34 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
日本で一番馴染み深い中華は広東ではありますが
周富徳氏の影響を除いては大戦前後からそうそうアップデートされてませんから
現在の中国の市井の広東料理出してくれるこちらのお店は新鮮に感じてしまいます。

前頂いた野菜炒めの火加減が絶妙だったので
モツもこれ絶対美味しいよなぁ…メモしておきます(笑)
2016-10-14 21:59 : ミサイル超獣 URL : 編集
To せせりさん
ムフフ。。。ぶらくりさん憶えていたようですよ~(笑
此の手の話は一生ネタとして残るのでご安心くださいませ!ヾ(^v^)k

そろそろ再訪したいと疼いているのですが。。。
なんとなく未だ出無精しています。
2016-10-15 15:16 : いその爺 URL : 編集
To 相子さま
そうなんですよ!モツ系は鮮度が命ですよね。
言うことなしの新しさでしたよ~

塩味ベースが野菜と共に味を引き立ててくれました
2016-10-15 15:19 : いその爺 URL : 編集
To ぶらくり佐藤さん
中華街にお寄りの節は声をかけてくださいね。
人数が多い方が楽しめますよね♪

海鮮系と叉焼に興味があるので。。。行きたい!
2016-10-15 15:22 : いその爺 URL : 編集
To EGUTI YOUSUKEさん
アレルギーは怖いですよね。
私、以前の恐怖の蕁麻疹は結局は原因が解らないままです。

次は。。。と思うとちょっと。。。汗
多分 、体調のせいだったのだと自分に言い聞かせています。(笑
2016-10-15 15:25 : いその爺 URL : 編集
To ミサイル超獣さん
>アップデート>市井

じつはこの辺り変な事を考えています。(笑
もしかしたら現在広東料理の味は横浜が発信地の一つになってない?
みたいな。。。汗

おもしろい書籍も出来たら次回に紹介したいと。。。
2016-10-15 15:34 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター