6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

祇園の「侘助」さんで一人和んでしまった。

今年の出長は案外と早くお役目から解放させてもらったので、五条烏丸近くの宿からブラブラと細い横道などを歩き、夕方の錦市場の喧騒に驚きながら四条大橋まで歩いてみました。


IMG_5037.jpg


まだ5時前、少し明るいのが嬉しかったりします。

ここまで来まして、今年は早めに軽く飲み食いしてから近辺を散策しようかな?なんて気になってきました。
だって、6時過ぎると何処の店もてんやわんやの大忙しで、一人ぢゃゆっくり呑めないだもん、本日は口開け一番客を目指す事にしましょう。(笑

それにしても凄い人、秋の京都は大盛況だよ。
ただね、経済的には”盛況”なのは良い事として、少し気になったのは文化への”尊敬”の念と言ったら大袈裟だけれど、”理解”しようって思いの欠落かなぁ?

特に隣の大国の方々の行動には少し驚きました。
良い撮影ポイントでドレスを着た花嫁?に熱い抱擁の上、チューしている写真を専属カメラマン同行で周囲を撮り回っている姿を見ると。。。。なんだか京都の侘び寂びなんて何処へ行ったやら?なんてシラけてしまうのは、私が爺だからかな?
どうもしっくりと秋の京都を楽しめない自分を見つけたおもいです。  やれやれ。(笑


IMG_5039.jpg


チョイと人波が切れたところで一枚。

あとは、以前から気になっていた祇園の店に向かいます。


IMG_5054.jpg


白川沿いに在る、「侘助」さん。
いい名前だよね〜  この辺りを通ると何時も気になっていたんですよ。

今日は前を歩いていたらタイミングよく明かりが点いたものだから思い切りよく暖簾をくぐってしまいました。
お若いご夫婦?で営むカウンター+αの”おばんさい”主体のお店のようです、気持ち良く店内に招かれカウンター席の隅に座らさせていただきました。




IMG_5049.jpg


IMG_5051.jpg

IMG_5052_2016112721102785c.jpg

コースもありましたが、お通し他3品ほどお好みで楽しませてもらいましたよ。
あっ!みどい色の揚げ物は牡蠣の天婦羅です、大葉に挟まれて良い香り衣の食感は言うことなし。

食べる速度に合わせて提供してくださるので、ここまでで生ビール一杯&冷酒が二杯と気持ち良く杯も進んでしまいました、このまま牛の炭焼きと〆のご飯を頂きたい誘惑にかられながら、近辺散策へと旅立たねばなりませんのでお会計をお願いしました。

良いお店です。  お若いご店主?板前さんの人柄がまた素晴らしい。
おすすめしたいお店です、皆さん京都に行かれる機会がありましたら是非とも一度お試しくださいませ。
マジで爺の太鼓判。(笑


ごちそうさまでした。と店の外に出るとご夫婦?お二人で外に出て深々と腰をおり見送ってくださいました。
なんだか。。。。嬉しかったよ。
京都詣も18年にして、初めて行きつけの店ができるかも?なんて思いが湧いてきました。(笑

来年の楽しみができた気がします、秋の人混みに負けず京都は歩いてみるもんだね。(笑
美味しかったです、御馳走様でした。
スポンサーサイト
2016-11-28 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

さすが京都歴18年、いいお店が見つかって良かったですね。
次はここにしようっと。

私が行ったお店の板さんも言ってました。
「あの人たちのせいで京都がなんかおかしい」と・・・。
あとレンタル着物。京都の街に合わない柄が多いなと思ったのは私がおばさんだから?
2016-11-29 22:41 : daniel mama URL : 編集
No title
佇まいとコントラストの配し方が見事過ぎて
逆に映画のセットかと思っちゃうようなお店!

受け継がれる遺構や雅びをを感じる建物にも人が息づいてるのが
京都の魅力ですね。

…修学旅行依頼訪れたことないですが
行きたくなっちゃいますね、これは。
2016-11-30 00:41 : ミサイル超獣 URL : 編集
行きたくなりました
京都は夏と冬が好きなんです。
寒い冬の京都、場所によってはとても静か。
ああ、気持ちだけ京都へ行ってしまいそう。
大葉を巻いた牡蛎の天ぷらだなんて・・・、想像をしてしまった。
2016-11-30 02:56 : ぶらくり佐藤 URL : 編集
これがいいんですよ、出張、転勤は
気分のいい店見つけると本当に得した気分になりますよ、女、子供にはワカランが世の親父連は絶対の分かる心境ですよ
そりゃ隣の大国に異文化への尊敬なんて求めるが間違いですよ、指導部からして世界で1番は○○思想ですからね、何処でも困ってますよ 見る見ないはいいんだけど文化財に落書きははな~ 石垣から松まで書くもんな いつ書くんだろうと思いますよ
2016-11-30 10:15 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
今日は 写真が綺麗。
羨ましいですよ。だってこんなこと出来ないもの。
お料理も美味しそうですが、矢張りプロのは器も良いですね。けばけばしくなくて。
2016-11-30 14:06 : 相子 URL : 編集
To daniel mamaさん
mamaさんも気がつきましたね。
着物。。。アレェ?って感じでしたよね。(笑

興味があって検索してみたら1980円くらいから借りられるみたいです。
まぁお安いから仕方ないのかな?
と、思うけれど肩掛けショールのチープさは。。。困ったものです。

成人式の着物とか送って着れば良いのにね、(笑
2016-11-30 15:37 : いその爺 URL : 編集
To ミサイル超獣さん
祇園でもチョイと変わったたたずまいで以前から気になっていました。
良い感じでしょう?(笑
京都の地酒二杯と生ビール、載せた食事で5500円。
白川近くでは納得のお値段だよ思います。

一度如何ですか?
2016-11-30 22:04 : いその爺 URL : 編集
To ぶらくり佐藤さん
牡蠣の変わり揚げ、なかなかのお味でしたよ!
板さんいい仕事します!(笑

冬の京都は寒いけれど落ち着きますよね。
以前、雪が積もった時に滞在した事がありますが、素晴らしい景色でした。

遊びなら。。。何時でも行きたいです。(笑
2016-11-30 22:08 : いその爺 URL : 編集
To EGUTI YOUSUKEさん
欧米人の方が日本の文化に興味と尊敬を持ってくれている、なんて感じました。
意外とおくゆかしいのですよ。(笑
まぁ解れと言っても無理かもしれませんね。

やっぱり京都は遊びに行くところですよ~
芸者さんとチントンシャンできるなら仕事も身が入りますが。。。
現実は厳しいですよ~
2016-11-30 22:15 : いその爺 URL : 編集
To 相子さま
京都の器は選びはやはり素敵ですね。
華美に走らない自信が表れている気がします。

料理人も同じ様に感じます。出汁なんて緊張しながら味わってしまいます。
じつは。。。丸大根の炊いたのもは板さんにおことわりして飲んでしまいました。(笑
滋味なんですよ~
2016-11-30 22:27 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。