6

箱根宮ノ下「富士屋ホテル」

強羅公園を後にいたしまして、「強羅駅」より登山電車に乗りまして、「宮ノ下」で下車します。
残念ながら御休みの店が多くて目的は半分でしたが、
かねてから気になっておりました「富士屋ホテル」を訪ねてみました。
明治11年創業、リゾートホテルの草分けと言われるそうです。

お泊まりできませんので、せめてのメインダイでランチは前々回でご報告しました。

登録有形文化財も有するそうで色々な所に彫刻が有ったりと楽しませてくれます。

IMG_5058.jpg

階段上の龍の彫り物。

IMG_5057.jpg

魔除けの意味があるという猿。  蛇が魔を象徴するのかしら?


そして、お目当てのメインダイ。


IMG_4994-2.jpg

昭和5年に建てられたメインダイニング「ザ・フジヤ」は日光東照宮本殿をモデルに造られ、
636種の高山植物や花鳥が描かれた格天井と彫刻が見事です。


IMG_4995-2.jpg

少し明るくして見やすくいたしました、ぐるりと天井を廻る鳥が素敵でした。
今年の夏に参りました「日光東照宮」の本殿は修復中でありまして、
残念ながら本家は見る事はかなわなかったのです。(涙


成る程・・・東照宮だな・・・笑

名称未設定 1のコピー

廊下に見覚えのある“猫”が寝ておりました。

ロビー辺りは 喫茶のお客さんを多く入れていまして、少し慌ただしい雰囲気・・・
少し残念でしたが、逆に気にしないでホテル内を探索できますよ!(笑
ロビーでお土産を買えば“お客様?”ですからね。(くれぐれも節度とプライドを持って。)

そして、裏庭へ降りますと、想像をしていませんでした広い庭があります。

IMG_5009.jpg

上の方には 古い趣あるプールがあったりして良い雰囲気です。
私以外に人が居ないのにはビックリしながら暫し散策いたします。
富士屋ホテルの裏庭を独り占めは贅沢でありました。

IMG_5011-2.jpg

ホテル内での販売用の植物を育てるらしい温室の中も自由に見せて頂けて・・

IMG_5018.jpg

予定以上の時間を過ごしてしまいまして、次の目的地「塔ノ沢」までの徒歩をあきらめ、
またしても登山電車に乗り込みます。


そうそう 今回はカレーを頂いたのですが、ハヤシライスが気になりました。
しかし3000円という値段が・・・・
何時か機会を見つけて・・・・食べてみたいな・・・・




スポンサーサイト
2010-11-08 : 箱根と富士五湖方面。 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんわ~♪

あの有名な富士屋ホテルですね!!!!
ジョン・レノンとオノ・ヨーコも泊まった富士屋ホテル。。
チャールズ・チャップリンも来館したあの富士屋ホテル。。。
あぁ、私も1度は行ってみたい、富士屋ホテル~♪(笑)
本当に日光東照宮本殿みたいですね!! 特に猫が・・(笑)
2010-11-08 23:20 : マムチ URL : 編集
No title
わぁ 憧れるなぁ~
ウットリします 
奥様と2人で、ランチ付の日帰りプランなんていかがですか~?
素的な思い出が作れそうですよぉ
シーッ ってまた言われるかなぁ?(笑)
2010-11-09 13:11 : Lily姫 URL : 編集
Re: No title
>マムチさん

そう! あのチャップリン! なんと!ジョン・レノン夫妻 !
そして! いその爺!v-26 が訪れた「富士屋ホテル」ですよ~(笑

表から見ると少し入り辛い所がありましたが、入ってみれば楽勝ですよ!
是非 近くに行ったときは“見学”に入って下さいね。(笑
(メインダイは何処かね? なんて胸張って聞くと・・簡単に入れます。汗)

建物、彫刻や絵は素敵な趣を放っています。
2010-11-09 20:58 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>Lily姫さん

シィ~ッ! お静かに! (笑

富士屋ホテル、姫様が関東制圧の折には 必ずや爺がお供致しますぞ!
その節の 爺への褒美は、いつぞやのレトロ銭湯で“湯治”をお願い致します。v-398

2010-11-09 21:05 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター