6

牛ほほ肉のワイン煮。お嫁さんが遊びに来てくれた。

“牛ほほ肉のワイン煮 ゴルゴンゾーラ添え”を作りました。

IMG_5352.jpg


じつは、少し前に仲良しリンクを頂いているピノミホさんに教えてもらい、
一度作ってみたのですが。
その時に少し疑問が残ってしまいまったのですよ。
(その時はロックフォールチーズ添えでした。)

IMG_5355.jpg


過去記事を見て頂くとわかるのですが、前に作った時はフォン・ド・ヴォーが無くて
デミグラスソースを代用してしまったのです。
美味しく頂いたのですが・・・そこに少し疑問が・・

ハインツのデミグラスって結構 味と言いますか、香りが強いので
ワイン煮の香りと言ますか酸味が消されてしまったような・・・
このワインの酸味と青カビチーズの塩味、コクが一体となって美味しさが引き出せる。
そんな気持ちが残ってしまったのです。


IMG_5357.jpg


フォンド・ボー缶が見つかったらもう一度作ろうなんて思っていたのですが、
これが近場のスーパーなどでは なかなか見つからなかったのです。
デミグラスソースは売っているんだが、フォン・ド・ヴォーって売れないのかな?

名称未設定 1のコピー

山下町の「明治屋」さんでみつけました。   流石!明治屋と言いたい!
若い頃から「明治屋」で外国製の食品を見るのが好きでした。
何が書いてあるか解らなかったけれど、なんだか遠い世界が近づいたようで・・・(笑
残念ながら、660円かな?   高いぞ!!

今回は丁寧な仕事を心がけて、味付けも慎重に酸味を残しました。


IMG_5411.jpg

はい! 手前味噌でありますが“傑作”であります。(笑
皆で食べたいな~ なんて思ったのですが、
次男こぶ平は帰りが遅いと言いますし、長男カツオは仕事でこれないらしい・・
カミさんと二人で食べるかと思ってたら・・
カツオの嫁さんが、お土産まで持って遊びに来てくれました。


IMG_5410.jpg

最近は カツオ夫婦も二人でピザなんぞ焼いてワインを楽しんでいるらしい。(笑


IMG_5407.jpg

パンは元町「cafe four」で天然酵母パンを買いました。


三人で楽しい時間を過ごしました。
娘を育てた事のない私は正直に申せば、若い娘さんと話すのは少し恥ずかしいです。

カミさんと嫁さん二人に気を遣ってもらい 「美味しい~!」と黄色い声援を頂きました。
もう “上機嫌”でシチューを盛り、ワインを注いで廻りましたよ~(苦笑


IMG_5420.jpg

お土産でいただいた、プリン。
これ! 美味しいね。  流石! Takanoです。   ご馳走様。

また 飲んだくれてしまったけれど・・まぁ良いか!(笑
いやぁ~  美味しかった、楽しかった。  満足であります。






スポンサーサイト
2010-11-20 : 未分類 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
余計な心配をかけてすいません。
でもすごぉ~くうれしいです、名前も顔も未知の爺と繋がっているなんて!   私的なスレで(=_=)

爺の写真で決めました。今年は「一楽」のよっぱらい蟹で上海行った気分に。。。。

わかる、解る、息子の嫁は不思議と可愛いものです。孫と同じ感覚? もうすぐわかりますよ。v-511

X TAKANOのフルーツ=病気見舞い  悲しい連想・・・・v-356
2010-11-20 23:27 : kinchan60 URL : 編集
No title
ワイン煮の湯気がモニターから出てきそう~
肉がほろほろに柔らかくなってるのが写真だけでも分かりますよ~
いつもながら、爺さまの盛り付け方がすごく素敵
私ももう少し器とか盛り付けとかに気をつかわなくちゃって
爺さまのお料理見るたびに反省します
(反省するだけっ はぁ・・・ダメじゃん)

2010-11-20 23:56 : Lily姫 URL : 編集
美味しそうです!
ゴルゴンゾーラもイイですね、ロックフォールよりもまろやかだからお肉の美味しさが引き立つし。

日本はデミグラスソースの缶詰とかレトルトパウチが売っていますが、フランスにはないんです。その代わり、フォンドヴォーが簡単に粉末で、ほんだしのように売られてます。
フォンドヴォライユ(鶏のだし)、フュメドポワソン(魚のだし)も同じく。
今度お土産にしますね。1月に帰りますから(笑)
他に何かリクエストあれば何でも承ります。

丁寧なお仕事で、本当に湯気まで美味しそうです。
お嫁さんと仲良く3人で、最高のテーブルでしたね、ブラボー!

2010-11-21 02:41 : ピノミホ URL : 編集
No title
とっても美味しそう!(いや、美味しいに決まってます)

ハインズからフォンドボーがあるとは知りませんでした
過去記事に、山下公園近くの明治屋での買い物のことがあったと思いますが、私が今年 ”一楽”に行った時、山下公園に向かう途中、友達とどんなワインがラインナップされてるか立ち寄ったんですよ。きっとあそこだ!と思ってます
 ナンチャラホテルの横だったかな?
TAKANOのフルーツのスィーツは、最近、もっぱら娘達の誕生日のケーキが定番になってます

美味しいですよね

お嫁さん生ハムのお土産なんて、さすが爺様のことわかってらっしゃる!素敵です
2010-11-21 08:02 : koh URL : 編集
No title
それクリスマスに
作ってみようかな。。。

難しい?
2010-11-21 18:18 : オケモリ URL : 編集
No title
こんばんは
フォン・ド・ボーって明治屋に売ってるんですか
元町にお店があるので行ってみようと思います。

それにしても美味しそうなワイン煮
それをお嫁さんと食べたんですか、いいですね。

僕の子供も男ばかりだから、同じくお嫁さんにちょっと気を使います。
孫も可愛いけど、2人とも男の子です。

子供たち、もう一人女の子に挑戦しないかな~
女の子一人くらい欲しかったな

2010-11-21 20:34 : メタボ夫婦 URL : 編集
Re: No title
>kinchan60さん

kinchan60さんは私にとっては私的な読者の一人です。
ブログを始めた頃kinchanさんにどれだけ勇気付けて頂けた事か・・

はやく上海に行けると良いですね、私も連れて行って下さいな~(笑
上海で食べる上海蟹はやはり一味違うのでしょうね・・v-413
食べてみたいなぁ

孫は何時になるやら?笑  爺と名乗り準備はしているのに・・
まぁ こればかりは私には何ともしょうがありません。(苦笑
2010-11-21 21:07 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>Lily姫さん

お皿はね、近所にあるリサイクル店で買うようにしています。
掘り出し物が見つかるのは 
ボランティアの方々が運営して店が多いかな・・・
前を通る時に 覗いて気に入ったモノがあると購入してます。

これが、結構楽しいです。

姫さんのお料理は とても美味しそう。
スローフードというのは ほんとうは姫さん達の事を言うと思っています。
マジで尊敬しているよ!e-348
2010-11-21 21:15 : いその爺 URL : 編集
Re: 美味しそうです!
>ピノミホさん

フランス料理の教本を見ますと先ずは“だし汁”ですよね。
古い西洋料理本を見ていても同じでフォンとかブイヨンの解説から始まるようです。
なのに・・なぜか日本ではデミグラスに終始してしまっているような。(笑

フォンドヴォーが気楽、安価に手には入ると日本の家庭料理に
大きな変化があると思うのですが・・汗
(660円は高いと思いませんか?)

そして安価なデミ缶を使った方が、安易なインスタントルーより
安くて旨いと思っているのは私だけでしょうかねぇ~笑
2010-11-21 21:31 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>kohさん

そうそう!  ホテルニューグランド脇の道に在る店です。
少々狭いし、お客も少ないのですが・・
横浜のハイカラな食品を担ってきた歴史有る店なのです。(笑

TAKANOのフルーツってやはり美味しいなぁ
近くの駅にパーラーが在るのだけれど、一人で入りにくいです。(苦笑
2010-11-21 21:41 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>オケモリさん

お薦めです。煮込みだから難しいことはないですよ。
ほほ肉が手に入ればスネ肉より美味しいかな・・

レシピはググッると沢山出て来ますから気に入ったヤツで一度試して下さい。
ご家族には絶対にうけるよ!
青カビとあわせる時はワイン煮の酸味を残した方が旨いと思います。
2010-11-21 21:47 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>メタボ夫婦さん

フォン・ド・ボーって“牛のだし汁”ですから色々と使えますよ!
味付けしてありませんから、そのぶん個性が出て楽しい味を楽しめます。

仰る通り・・・女の子が一人くらい欲しいな~
男ばかりって どこかむさ苦しいですもんね。v-390
2010-11-21 21:53 : いその爺 URL : 編集
No title
このプリンを抱え込んで食べている時が小さな幸せの時間なのです~ v-392
2010-11-22 08:29 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
Re: No title
>小径のヌシさん

この大きさのプリンを抱えますか!?(笑
しかし 美味しかったです!

甘味抑えめでとても気に入りました、後日一人で抱えてみます。v-91
2010-11-22 22:31 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター