6

炒めうどん『和洋一菜料理作法三百種』主婦之友十月号付録

久しぶりに“ナポリで道草”を更新させて頂きます。

新しい記述をポチポチと探しているのですが、そう簡単には見つからないですね。
1932年(昭和7年)『海軍研究調理献立集』の麺類の部で「マカロニナポリタン」というメニューが存在し,
1934年(昭和9年)十二月二十二日に古川ロッパが 三越の特別食堂で、ナポリタンを食べた事を
日記に書いているので当然この辺りの年代の本を探していたのですが・・・


名称未設定 1のコピー


非常時の国策料理『和洋一菜料理作法三百種』主婦之友十月号付録

この本の中に類似のレシピを見つけたのでアップしておきます。
本日は写真付きですよ。(笑

名称未設定 1-3

名称未設定 1-2


炒めうどん

お年寄りにも若い人にも喜ばれる炒めうどんは、子供さん方の御飯代わりにもよく、
少し濃い味にすれば、御飯のおかずとしても充分頂けます。
 茹で出しうどん七八玉(干しうどんなら、三把を茹でて)に、干貝柱五六個、
チーズがあれば少し使ふとぐつと栄養価を増します。
色とお味を引立てるトマトケチャップも、あらばなほ結構です。
 干貝柱は軟く水に戻し、ばらばらにほぐして炒めて、塩を振ってお味を見たら、
トマトケチャップを入れて一面よく混ぜ合わせ、更にウォスターソースを茶匙四杯くらゐ入れると、
ぐつとお味がよくなります。
 貝柱ははらはらとメリケン粉を振って、すつかり水分を吸い取らせてから、煮立った油でからっと揚げますが、
ほぐしたのは揚げにくいものですから、網杓子に入れて揚げ、揚げたてにぱらっと塩を振ったら、
口絵色刷写真六頁の(3)で御覧のやうに盛ったうどんの上に散らし、チーズは卸しても、
五分角くらゐに切って添えてもよく、せんキャベツの三杯酢をあしらつて召し上がれば、
これ一皿でも充分のカロリーが摂れませう。


戦争の足音が聞こえてくる時代に“国策料理”として紹介された“炒めうどん”

スパゲッティーの代用として“うどん”が紹介されていることは過去にずいぶん書いたから・・
要素として大事な“チーズ”も登場しました。
ウォースターソースを使うところがケチャップに使い慣れた証明のような気がしてしまいます。

それにしても、千切りキャベツの三杯酢とは! これってピクルスですよね?

カテゴリー“ナポリタン年表”に載せさせて頂きます。



スポンサーサイト
2011-01-17 : 未分類 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます

ちょっとご無沙汰してしまいました(体調不良でして)
一楽の新年会もわぁまた行きたい!と思いました。
友達も絶賛した杏仁豆腐が今一番食べたいものなの

ナポリタンのこの炒めうどんを読んで想像したのは、まさに、新潟名物
”イタリアン”です
http://www.e-friend.co.jp/
青春時代のファストフードはこれだったので、ものすごく興味深いです
2011-01-18 08:47 : koh URL : 編集
昭和14年、 まさに、 戦争開始の年なんですね。

なんか、表紙の写真の料理なんか、ぜんぜん非常食って感じじゃなく、けっこう豪華なのでびっくりしました。 戦争前は割りと物資は豊かだったのかなとか思いました。

うどんにトマトにチーズまさに、スパゲッティです。
2011-01-18 10:43 : ゴルッテリア URL : 編集
昔レシピ・・・
いつも思うのですが、明治から日本には洋食があって、しかもかなりグルメっぽい!
さらに さかのぼって 中世日本のレシピを見ても かなり豊かな食文化であったことを 誇らしく感じますねえ
2011-01-18 21:00 : maruto082 URL : 編集
濃いですね♪
ちょっとドルソリーナを思い出しました。
久しく行っていませんが、あれはあれでOKと思いますが、いそのサンの評価はいかに?
(行かれている前提でよかったでしたか?)

ところで記事に関係ないのですが、珍しくコメへのレスが悪いのはやはり奥様に逃…
2011-01-19 00:12 : とも2 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

新潟名物“イタリアン”! 一度食べてみたいな!
スキーに行っていた時に食べておくべきでした。 後悔先に立たずですね・・・

一楽の杏仁豆腐は相変わらずの美味しさで、女性陣は「おかわり!」していました。(笑
2011-01-19 16:35 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>ゴルッテリアさん

戦争前に世界恐慌がありましたが、その辺りを除くと景気は良かったみたいです。
物資もそれなりにあったみたいですね、
無いものは別の物で工夫しましょう、みたいな文章がよく出て来ます。

それと、女性誌を購買できる層は、それなりに裕福な家庭ではあったと思います。
2011-01-19 16:42 : いその爺 URL : 編集
Re: 昔レシピ・・・
>maruto082さん

食文化といったら かなりの水準だと思います。
やはり私たち現代の日本人の“グルメ好き”はご先祖のDNAのなせる技なのですよ。(笑

先祖に感謝しつつ、美味しいモノを沢山頂きたいですね。v-413

2011-01-19 16:46 : いその爺 URL : 編集
Re: 濃いですね♪
>とも2さん

カミさんが逃・・・・あわわ! どこで聞いたんですか!(笑

ドルソリーナって未訪です。v-390

濃く見えるのですが、実はケチャップは粘度 濃度ともに薄目ではないかと想像しています。
ロッパは
>淡々たる味で、(ナポリタン)うまい。少し水気が切れない感じ。
水気が切れない感じ。って言ってますよね?
たぶん現代のケチャップより薄くて酸っぱいモノだったのじゃないでしょうか?
2011-01-19 16:57 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター