6

個人的記憶 中村町「仲乃湯」

仕事の帰り路 フッと中村町の「仲乃湯」に久しぶりに行ってみようかと思い立ちました。
どのくらい久しぶりかというと、約49年ぶりであるのだけれど・・・

懐かしいと言うには、あまりにも朧気な記憶です。


父と母が結婚して新たに居を構えたのが中村町であり 私はそこで産まれた。
当時の一般的な下町新婚家庭には風呂は無くて 銭湯のお世話になるのが普通であったようです。


IMG_1064-2.jpg

実は 三歳くらいの私が最後に「仲乃湯」に行った49年前の晩に わが家は火事により家を失ったのです。
母と「仲乃湯」に訪れている間に 近所で出火した火事はわが家も呑み込んだらしいのですが、
当然 私の記憶には詳しい事は残っていません。

風呂屋で家が火事だと聞いた母は、“ねいや”さんに私を預け家に急いで帰ったと聞いています。
当時は、赤ん坊を連れた母親のために銭湯には“ねいやさん”が居て、
母親が風呂に入る間 赤ん坊の世話をしていてくれたらしい、銭湯内限定ベビーシッターと言ったら早いかな?

幼い私の記憶に残っているのは「仲乃湯」の窓から見えた黒い煙・・・
高窓にモクモクと立ち上る黒い煙が鮮明に頭の中に焼き付いていました。
本当の記憶なのだろうか? なにか違う場面と長い年月の間に交差してはいないだろうか?
そんな疑問は何時も持っていたのですが・・


IMG_1065-2.jpg

風呂屋さんってどこも似ているよね。(笑
でも・・・・屋外の半露天風呂は、昔 鯉が泳いでいた筈だと変な確信を持ってしまったり、
家の在った方向に窓が開いていて・・・・なんだか煙が見えたような気がしたり。
もう一つの記憶、“真っ黒に焼けた僕の財産、オモチャの箱”も目の前に浮かんできました。(笑


車で来てしまったので残念ながら呑まずに帰ります。
次回は風呂にユックリと浸かった後は、近辺の立ち飲み屋などでボンヤリと時間を過ごしてみようかな・・・




何故か、最近“昭和”が懐かしくてしかたがありません。

スポンサーサイト
2011-01-26 : セピアな横浜 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

私は25歳まで銭湯だったので、すごく懐かしいです。
近くに立ち飲みやもあって、でも、その頃はまだ若造だったので、風呂上りに飲む勇気がなかった記憶があります。

そこには、昭和がまだ生きていますね。 うらやましいです。
2011-01-27 08:13 : ゴルッテリア URL : 編集
風呂上りには
コーヒー牛乳が最高でした。
旨かったなぁ。
2011-01-27 12:12 : 酔華 URL : 編集
“ねいや”さん、
信頼しあって、手を貸しあって、
そーゆーことが普通にできた古きよき時代ですね

この日は、お湯にはつかったのですか?
どうでしたか?

湯上りの一杯は、もう少し暖かくなってからにしてね
湯冷めしてしまいますよ
2011-01-27 21:46 : Lily姫 URL : 編集
母親に連れられて女湯に入った恥ずかしさを六十年経った今でも覚えています。

あれ以来ないなぁ~~
2011-01-27 22:28 : kinchan60 URL : 編集
>ゴルッテリアさん

そうそう! 若い頃は立飲みって少し構えてしまいました、今みたいに洒落た処も無かったですし。

現在は…お互い完全に溶け込めますね…(笑)
2011-01-28 10:30 : いその爺 URL : 編集
>酔華さん

あの頃も腰に手をやり飲んでいたのでしょうか?
(^^;
ラムネも懐かしいです。
2011-01-28 10:34 : いその爺 URL : 編集
>Lily姫さん

もちろん風呂に入りましたよ。
昔はドヤ街なんて言われた時代もあった場所なので、風呂屋に刺青の入った爺さんが沢山いるのです。
これも懐かしかった!(笑
暖かくなったら又行きます。
2011-01-28 10:45 : いその爺 URL : 編集
>kinchan60さん

男湯、女湯フリーパスだったあの頃が非常に懐かしい!(笑

その後は…TVドラマ「時間ですよ」が楽しみな少年でした。(^^;
2011-01-28 10:52 : いその爺 URL : 編集
私も横浜の時は、家湯もありましたが、銭湯育ちです。幼いながらに、髪を洗われる時に、目をつぶって、耳も押えてザバーってかけられる思い出だけはしっかり覚えてます
実は、私はOL時代も銭湯通いでした、みんなのようにいいアパートなんぞに住めなくて、お湯も出ないボロアパートで20代を過ごしました。
そういう苦労があるから、今の人の裕福な環境には抵抗があるのかも・・・・・。
銭湯の時間までに帰宅しないと大変だったからね
学生寮の時も、日曜日はお風呂がなくて、みんなで銭湯に行きました
そういう世代なんです・・・・・えへ

「神田川」の世界ですよ、ただし、待ってる彼氏はいませんでしたが(笑)
2011-01-28 12:16 : koh URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

何時の頃からかなぁ 朝シャワーを浴びて仕事に行くようになったのは・・
息子は今や当たり前の生活だと思っているよ。(笑

結局わが家は引っ越しするんですが、引っ越し先は家に風呂がついていたけれど・・・
薪だったからね~(笑   冬は近くの森に“松ぼっくり”を拾いにいったよ。

不便だとも当時は思わなかったな・・・・良い時代でした・・・v-398
2011-01-28 20:53 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター