6

白金町「小川畜産商会」の焼豚

嗚呼! 叉焼(チャーシュウ)が食べたい・・・・
中華街の「有昌」の叉焼が懐かしい・・・恋しい・・・
残念なことに、まだ「有昌」さんは再開していません・・・・再開を心から願っています。



以前に、自分で焼きます! なんて偉そうに言った事もありましたが、
やはりプロには敵わないしぃ~  食べたい時に即焼けないしぃ~
そこは それプロの味が・・・・。   買いに行きました。 m(_ _)m

IMG_6166-2.jpg

“叉焼”ではなくて“焼豚”でございます。
京急黄金町駅の側の「小川畜産商会」さんの“焼豚”なのよ~


IMG_1275.jpg

ねっ! ちゃんとに“うまい焼豚”って書いてあるでしょ!(笑


IMG_6169-2.jpg


少々甘めの濃い味付け、これが豚の脂と相まって後を引く美味しさです。
トロリと溶けるような感触が堪らんぞ!  中華香料は感じない“和風焼豚”です。

ビールに佳し! 焼酎に佳し! 辛口の日本酒にも佳し!  

醤油にカラシを溶いて、タップリと付けて炊きたて御飯の上に乗せて頂くのも・・・・・ゴクッ


オススメであります。



スポンサーサイト
2011-02-16 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

野毛は にぎわい座前の尾島さんのチャーシューもなかなかでございますです・・・。 が・・・ ここんとこは メンチカツバーガーのお世話になってます。

こういう肉屋さんの惣菜でうまいとこは 嬉しいですね・・。

磯子のいも屋さんは・・・消失してしまった模様。娘さんが亡くなったのかもしれません・・。 黙祷
2011-02-17 10:44 : maruto082 URL : 編集
やっぱり、叉焼は、高温で焼くのが決め手なんでしょうね?
そうなると、家庭ではちょっと無理なのかな?

でも、まだ、美味しい叉焼売っているから、いいですよ。
この辺では、 美味しい叉焼ってないな? というか、ラーメン屋のほとんどが、 煮豚に変わっちゃっているし。
2011-02-18 11:14 : ゴルッテリア URL : 編集
>maruto082さん

尾島さんの焼豚も美味しいですね~(^q^)
やはり、肉屋さんの焼豚は肉質が良いかな?
などと勝手に考えていました。

ブログ記事拝見していました、
磯子区のスーパーや商店街になんだか火事が多い気がします。
犠牲者の冥福を祈ります。
2011-02-18 15:33 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>ゴルッテリアさん

チャーシュウ、焼き豚、煮豚、豚には色々あるけれど・・・・
どれが美味しいか?     全部美味いですよね~ (笑

煮豚ばかりでなくて、本格チャーシュウ麺を食べさせる店が増えてもよくありませんか?
やっぱ 出汁を活用するとかの問題があるのでしょうか?

旨味を内包した豚の威力を楽しませていただきたいですね!
2011-02-18 21:37 : いその爺 URL : 編集
はじめまして
いつも楽しく拝読しております。
横浜は中華街以外でも特徴のある美味しい焼豚を提供するお肉屋さんが多くありますものね。横浜食肉三水会というグループもあるようで同業者の交流もあるようです。
以前、市場の食肉に関するセミナーに参加したのですが、興味深かったです。
その時のしりょうをご参考まで
http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shogyo/orosi/daigaku/classes-20090305.html
焼豚の比較
http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shogyo/orosi/daigaku/pdf/data-20090305-1.pdf
2011-02-19 10:53 : たけ URL : 編集
Re: はじめまして
>たけさん

ようこそおこし下さいました! 宜しくお願いします。

先ずは、興味深い情報をありがとうございます。  m(_ _)m

“三水会” 初めてしりました、  とは申せ、有名な肉屋さんの集まりなのですね。
セミナーへの尽力など 隠れた努力に感謝したいです。
私も・・・老後に時間が出来たら是非とも参加させていただきたいな・・

そのためにも・・まだまだ食さねばならない“焼豚”が沢山あるということでしょうね。
頑張らねば!(笑

これからもどうか宜しくお付き合いをお願いします!



2011-02-19 22:52 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター