6

あげ焼と浦霞

先日 近くの湿地にカメラを持って散歩に行きました。
白い小さな花が咲いていたので とりあえず一枚撮ってまいりました。
まぁ 当然のごとく名前は分からないのですが・・・・

IMG_2171-2.jpg

家に帰って図鑑で調べてみると、どうも「タネツケバナ(種漬花)」ではないかと思うのだけれど。
(最初はセリの仲間かと思ったのですが、セリって花びらが5枚あるみたいだし・・)

アブラナ科オランダガラシ属ですって! クレソンとご親戚らしい。
アブラナ科ったら菜の花とも遠縁にあたるんですよね?  花の色は違うけど、形は似てるよね。

ふぅ~ん~ 菜種油の親戚か~  と・・・

IMG_2028.jpg

あげ焼。
アハッ! 展開に、無理があるかな?(汗   だって・・・好きなのよ!
 
タップリの薬味で頂くとパリっとして香ばしくて、最高のツマミの一つだと思うのですよ。
(ほんとうは、焼きたて熱々の所に醤油を掛け回したいのですが・・・カミさんが居るので・  )
お酒はもちろん日本酒ですね~

IMG_2018.jpg

「純米生酒 しぼりたて浦霞」を頂きました。
薄い桜色のラベルが春を思い起こさせてくれますね、かろやかな香りとコクがよいですなぁ  

植物園も良いですが、身近な処で見つけた花は嬉しいものです。
次回のお休みこそ よい天気に恵まれた里山なんぞに カメラ散歩に行きたいなぁ。


先日 小田原Fガーデンの温室を出ましたら 強い雨が嘘の様に晴れております。
周囲を散策していると 雨の雫を抱えているスミレが目につきました。


IMG_2154-2.jpg


“雨打ちて 折れぬ心の すみれ草 "    いその爺  



スポンサーサイト
2011-04-20 : 未分類 : コメント : 15 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

なんとも可愛らしい花ですね!!
ユキヤナギにも似ていますが、よく見ると違います。
タネツケバナという名前なんですね。
スミレのお写真に、詫び寂びを感じます^^
2011-04-21 07:15 : はまぴー URL : 編集
炙ったばかりの
油揚げ に おろし生姜と刻みネギ、鰹節のせて
だし醤油をサッと廻しかける。。。 ん~ (´¬`*)
あ、写真に写っている茗荷も香りがあってよぃですね ♪

さらに とちお揚げ を望むのは贅沢でしょうか (笑)

2011-04-21 08:20 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
油揚げ焼くの好きですよ
生姜醤油で・・・・

お花を見る余裕すら気持ちが張り詰めてることに
ここにきて思いました
ありがとう
2011-04-21 08:23 : koh URL : 編集
いつか・・
新潟 栃尾の油揚げを召し上がってみてください。

たまに こっちでも売ってますからw
2011-04-21 10:28 : maruto082 URL : 編集
Re: タイトルなし
>はまぴーさん

すいません! 花の名前は未確認で御座います。 m(_ _)m
多分・・くらいの信憑でお願いします。(笑
(湿地でありましたし、花びら四枚が決め手なんですが・・・多分大丈夫。v-388

名前の分からない花は、ボケ写真だけで無く葉を含めて
ピントの合った写真も撮っておこうと、反省しているところでした。(汗
2011-04-21 20:59 : いその爺 URL : 編集
Re: 炙ったばかりの
>小径のヌシさん、maruto082さん

“とちお(栃尾)揚げ” 大きくて嬉しくなってしまいます。
私が頂いたのは、フンワリとした食感で香りがよかったのですが、
店により特徴があるようですね。  何処の店が旨いかな?(笑

時々 自家製の揚げを作るのですが、これが揚げたては まぁまぁの出来で御座います。
サラダ油で揚げるので、冷めるとショボショボなんですがね。v-390
2011-04-21 21:12 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

花は心を癒してくれるし、その“咲く”という一点にに掛ける心意気は勇気も与えてくれますね。
スマップの歌にありましたよね? “花屋の花は~♪・・・・・・♪?”
音痴であります。  v-406

東北頑張れ! の前に “俺たちも頑張るから”って言えたら良いななんて思っています。
一緒に頑張んべぇ!(笑
2011-04-21 21:20 : いその爺 URL : 編集
栃尾揚げ推薦人
ヌシさん、marutoさんご同様、わたくしも新潟の「栃尾揚げ」推薦人であります。
もちろん普通の油揚げを焼くのも大好き!
焼いた油揚げをザクザク切って、それを野菜炒めの時に肉のかわりに
入れたりもします。(ええ、貧乏なもので)

俳句・・・ってこういうものですね。
ちゃんと情景が浮かびます。
アタシはどうがんばっても17文字まで言葉を切り詰められないです。
川柳までだな、作れて。(それも難しいか・・・)
2011-04-22 06:57 : にっき URL : 編集
東北に頑張ってもらえるように、我々ノンベエが元気に頑張らなければいけません。 頑張ってお互いに飲みましょう。 (笑
2011-04-22 09:26 : ゴルッテリア URL : 編集
やはり花より団子(油揚げ)より酒ですかね、悲しいかな・・・

昔奥只見の旅行中栃尾で揚げたてのジャンボ油揚げを食べました。あの油とネギと鰹節の香りが。。。

「浦霞」はいかん。。。
喉越しはいいし、香りもいい、当然呑みやすい、だから呑みすぎる・・・・

写真は油揚げまで!
2011-04-22 11:42 : kinchan60 URL : 編集
Re: 栃尾揚げ推薦人
>にっきさん

>俳句
いや~ そんな誉めては、点数甘過ぎですよ~  v-413
先日 何気に載せてみますと、やはり七五調の日本語って美しいなと認識を新たにしてしまいました。
ブログって新たな発見を導いてくれる気がして面白いですね。

我が家では鍋をしようとなって いざ!具がすくないとなると揚げを入れる事が多いのですよ。
安価ですし、けっこう旨味が出ます。(笑
私はフライパンで ゆっくり炙って醤油を掛け廻し ザクザクと切り葱と生姜で頂くという
シンプルで且つ血圧に悪影響を与える食べ方が大好きです。

庶民の大きな味方ですね。(笑
2011-04-22 22:26 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>ゴルッテリアさん

はい! 呑むなら任せて下さい!(笑
ただ・・・少し気になって居るのは、このまま東北の酒ばかり呑んでいたら、
他の地方の酒蔵はどうするのか?って事なんです。(汗

そうか!もっと気合いを入れて呑めば良いのですね!
頑張って呑むぞ!(笑
2011-04-22 22:31 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kinchan60さん

酒無くてなんの人生ぞ! と人生を過ごしてきてしまいました。v-402
やはり好きな食べ物は 酒との相性が大事になりますね。
これが、何故か健康に悪い! なんで健康食品は美味しく無いの? (笑

浦霞は大好きな日本酒の一つなのですが、この生酒の喉越しのの良さは・・・堪りませんよ~(笑

kinchanさんも栃尾揚げ推薦人とは・・・みんな美味しいモノ食べてるな・・・
2011-04-22 22:39 : いその爺 URL : 編集
早起きしたんで、書き込み・・・書き込み。
内容
1・アブラナの話
2・アゲの話
3・ウラガスミの話

 1ですが隨分前に読んだ『野菜探検隊アジア大陸縦横無尽』って本に「アブラナ科は交雜しやすくて、もはや何処が原産なのか?正確に特定するのは無理だ」と言うような話が載ってました。んで、必然的に種子農家は離島(花粉が来ないから)になるのですが、今回の地震で松島の農家が心配ですね。
 あと、菜の花の一大産地の一ヶ所が横浜なんですねぇ!

 2の話、私の感想ですが、横浜(中心部から下町にかけて)って手作り豆腐屋さんが多いみたいに思ってます。で、私は豆腐が大好きなんで、一時期豆腐をネタにブログでも作ろうかって思ったら…写真が地味で地味で…(断念)。
 爺樣は御自分で揚げられるとの事ですので「田村屋豆腐店(神奈川区鶴屋町2-10-7)」の御豆腐がオススメですよ!木綿豆腐の弾力は多分横浜隨一!

 3酒の話。先日某酒屋で「震災援助、震災援助」と言いながら「浦霞」を買おうとしたら「今は福島が…」と店主が「ほまれ」を勧めてくるの。私「喜多方は被災地ぢゃないじゃん」と…これって便乗ですかねぇ?それとも大きな心で…。

 アブラナの話の「横浜」は青森のヨコハマです、悪しからず<(_ _)>
2011-04-23 07:05 : はってばって URL : 編集
Re: タイトルなし
>はってばってさん

>「アブラナ科は交雜しやすくて
って事は、雑種が多いわけですよね?
実は写真に撮ったモノをネットや図鑑で調べていますと、
シベの色とか、種の微妙な形が微妙に違う気がしていました。 うん!うん! 納得ですわ!
横浜には・・・・必ず複線があるなと・・・・やっぱりね~(笑

豆腐。
たしかに“豆腐”に特化したブログの写真は難しそうです。
毎回 白い画面が・・・(笑
豆腐料理を絡めれば面白くなると思うのですが・・・やっぱ難しそうだな。

私の自作“お揚げ”は まだまだ未熟でして、ただ揚げたての美味しさに すがっておる次第でありますが、
不出来でも 薬味を凝らしますと意外と頂けるものですよ。 v-402

復興支援。
そうそう! 今心配していますのは“便乗”なのですよね。

浦霞は支援感覚がなくても 購買意欲をそそる実力がありますが、
実力が無いと“支援”感覚だけでは所詮は一過性で終わってしまいます。

先ず 売り手が本当に支援として提供しているかは、しっかりと見極める必要があると思うのですが?
被災地で買いたたいて、“支援”の名の下に売られては堪らないよな~
そして、東北の酒ばかり売れたら・・・他の地方の酒蔵はどうするのか?
なんて事も大事なところの様な気がします。

>アブラナの話の「横浜」は・・・・

やっぱりね~  ちゃんとにオチを用意して下さっていると思っていましたよ!(笑
2011-04-23 21:27 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター