6

日帰り鎌倉は稲村で呑む。

いその爺ぢゃ!

最近テレビを観ていると気になるのぢゃが、ワシとキャラが被る爺さんがでとらんか?
東京12チャンネルで“くも爺”と名乗り、空からスイスイと取材しておる。
自分の足で取材にあたる ワシとしては少々許せんものを感じるのぢゃが・・・
一昨日も空から鎌倉を紹介しておったが、フン!ワシは前日のうちにアップしておるぞ!

ワシも「いその爺ぢゃ!」 と言って取材OKという境遇になりたいモノぢゃな。  
この 苛立ちは・・・嫉妬ぢゃろうか?


さて先日の続きを・・・

若宮大路から由比ヶ浜大通りを、長谷まであるいて向かう途中に懐かしい店を見つけました。

IMG_6589.jpg


「鎌倉ギルド」

30数年前。 まだ湘南方面の高校に通っていた頃に 
ここで売っていたカラフルなプラスチック製のアクセサリーが流行しました。
コーティングされた表面を 歯医者さんのドリルみたいなもんで、メッセージや名前を彫ってくれたんだ。

ガールフレンドから名前入りのキーホルダーを貰い、そこにマークなんぞ彫ってあったら・・
それだけで有頂天だったなぁ~  
終いには 女生徒に貰えない輩は 
代金を女友達に渡して此処で買って貰う始末ぢゃった。(イカン! くも爺キャラになってしもうた!
いやはや! 懐かしいの一言ですぢゃな。(笑

さてさて話は 稲村での食事に。

IMG_6591.jpg

カミさんが「海が見たい。」というので、ここに行ってみました。

「稲村ヶ崎 サンディッシュ  Sundish」

創業1968年に洋食レストランMainとして創業。 2005年に現在のRestaurant Sundishに改名したそうです。
レストランMainの頃 二十歳ソコソコの私達には憧れのレストランだったような気がします。
一度も入った事が無かったな・・何時も外から眺めていたよ。(笑

今日は名前は変わってしまいましたが、稲村の海を一望できる、この店でお食事でございます。
当時より 随分とリーズナブルになったのかな? 昼のコースは1800円と1500円の二種類がありました。

IMG_6598.jpg

ハラペコガス欠でありますので 先ずはガソリンの補充をいたします。
“タンザンテ ピノグリージョ”をボトルで頂きました、
歩きすぎで疲れていたからね、五臓六腑に染み渡るとはこのことだな。もうグビグビっすよ!(笑

IMG_6604.jpg

IMG_6602.jpg

ピザとステーキのコースをお願いしまして ツマミにしました。
車を置いてきたんだからさ! 呑まなきゃ損でしょ!

      

う~  なんだか良い気持ちスッ! 昼間の酒は効くな~  

店を後にして、江ノ電に乗り、江ノ島まで・・ブラブラとお土産屋を見て・・
モノレールに乗って蛙。   ヨタヨタ・・・

つづく

スポンサーサイト
2011-05-06 : 鎌倉って案外と近いのよ。湘南もね♪ : コメント : 16 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-06 22:42 : : 編集
昼酒
歩き疲れて昼間から呑む酒は効きますよね。
そして眠くなる…ZZZ
2011-05-07 07:28 : 酔華 URL : 編集
ぢぃさま。。。 沼南って。。千葉に通われてたのですかぁ?
2011-05-07 11:03 : maruto082 URL : 編集
くも爺のあの番組、好きですよー
忙しくっても、ついつい足を止めて、ぼーっと見入ってしまいます
時々、くも爺風にお願いします(楽しいから~)

昼間のお酒が効いたのですね(笑)
私は、昼間のお酒、特にワインは、あとで必ず頭痛を起こしてしまいます
爺さまは大丈夫でしたか?

ほいじゃ、また遊びにきますね
今日はもうv-535 ネ   ^m^

2011-05-07 16:01 : Lily姫 URL : 編集
「ギルド」懐かしいっ! まだあるんだ。
そしてお昼から飲む白ワイン、それもきゅっ!と冷えた感じのお写真。
ん~、美味しそ!

2011-05-07 17:22 : fちゃん URL : 編集
Re: タイトルなし
>鍵コメさん

そうなのですか! そうと知っていれば 懐かしい町中写真も撮って来たのになぁ~
私も駅の側を歩くのは20年ぶりくらいでした。
鎌倉はあまり変わらないので、ホッとします。

あっ! 早速 訂正しときます。 ありがとう!
2011-05-07 20:56 : いその爺 URL : 編集
Re: 昼酒
>酔華さん

帰りの電車ではウトウトと・・・幸せな時間でありました。
大船の乗り換えが辛くて、ケーキを買い損ねてしまいました。v-390
2011-05-07 21:01 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>maruto082さん

あっ! ここも間違っているのね・・・
老眼鏡を新調しなくては駄目だなぁ  
100円ショップぢゃなくて、marutoさんの会社の近くで作ろうかしら。

ご指摘ありがとうございます! ここも訂正しなきゃ アセアセ
2011-05-07 21:04 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>Lily姫さん

なに!姫さんも“くも爺”ファンぢゃと! 益々 許せんヤツぢゃ!

昼間の酒は 飲み過ぎると、頭が痛くなる時もあるのぢゃが、
帰りの電車でよく寝たから大丈夫ぢゃった。

せっかくの休みぢゃから、呑まなくては損、ちゃんとに夕方からも晩酌をしたぞい。(笑
2011-05-07 21:12 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>fちゃんさん

お? fちゃんも鎌倉ギルドですか?
やはり当時では横浜では、あのアクセサリーは売ってなかったのかな?
カミさんは三つ下だけれど、横浜駅で買ったって言ってましたよ。

そうそう! 昼間のワインは白がいいね~
スプマンテもお手頃なのが あったのですが、お腹が脹れるので止めました。(笑
2011-05-07 21:18 : いその爺 URL : 編集
くも爺ぃ
奥多摩の回を見ていて
実際に “奥多摩” へ行ってしまったよぅな記憶が。。。

いその爺ぃ を見て
腰越漁港まで “生しらす” を買ぃに行きそうになった記憶が。。。
ま、生しらすは帰宅までの道のりを考えて諦めましたが (笑)

2011-05-09 08:25 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
>小径のヌシさん

鮮度の大事な生シラス。
たしかにクーラーボックスを持って行かないと…

って前に! 江の島もママチャリ圏内ですか?(笑

生シラス丼の店は、凄い行列でした。
2011-05-09 13:20 : いその爺 URL : 編集
ギルド
まだあったんですか。ギルド なつかしーなー

私も、名前を彫ってもらった口です。えっ 誰の名前?
それは内緒です。(笑)

高校時代の思い出です。遠い目(笑)

その当時のご主人は割と恰幅の良い長髪のオジさんでしたが、
今は代替わりしているのかな?

今度行ってみよう!
2011-05-11 16:21 : ぺりお URL : 編集
Re: ギルド
>ぺりおさん

コメントをありがとうございます。

記事を書きながら、“ぺりおさん”なら覚えているかなぁ? なんて思っていました。(笑
流行りましたよね~
名前の後ろにv-238なんて彫って貰ったんじゃないんですか? v-413

私も“ギルド”の看板を見つけた時は、思わず
「まだ やってんだ! 懐かし~!」 と声をあげてしまいました、
店内はGWだからなのか、若い女性で賑わっておりましたよ。

中に入って、昔の商品があるかたしかめてくれば よかったと少々後悔しています。
(若い女性ばかりで・・・入り難いのは昔と変わりませんでした。笑)

2011-05-11 20:28 : いその爺 URL : 編集
ギルドのご主人
お店のHP見ましたら、二代目という事らしいですね。

店の感じは、以前よりこぎれいにまとまっている感じで、
入りやすくなったのかな?と思います。

当時は、店内にたくさんひもがぶら下がっていて、引っ張るといろんな仕掛けがあって、楽しかったです。

>名前の後ろになんて彫って貰ったんじゃないんですか? 

いえいえ、贈る方でしたよ。(笑)

2011-05-12 17:15 : ぺりお URL : 編集
Re: ギルドのご主人
>ぺりおさん

今は二代目さんなんですね、あの頃の店主さんは、もはや・・・爺ぢゃな!(笑
当時 私より一世代前の、ヒッピー文化みたいなモノを感じさせる店だったような気がしていました。
横浜の西口五番街なんかには“サマディー”という飲み屋も同じ様な、根を持っていたように思っているんです。
(インドに傾倒していたのかな?)

現在は、“お守り”をウリにしているようですが、此処まできますと長く長く続いて欲しいな~ なんてマジに願ってしまいますよね。
次回は勇気をだして中に入ってみようかしら。(笑
2011-05-12 22:30 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター