6

コクリコ坂からを観てきたよ。

やっぱり横浜生まれとしては気になる『コクリコ坂から』を観てきました。

モデルになった坂は何処? なんてググッてみると色々出て来ていたけれど・・・映画を観れば即に解るよ。
基本は“代官坂”だと思う。
自転車二人乗りのシーンに映る花屋の看板“花”は見間違う事は無いですよね。(笑
二人が自転車で到着した商店街は元町ではなく、何処かの下町商店街だなぁ

ちょっと当時の写真が無いかな? なんて探してみたんだけれど、
既にブログに載せていたみたいです。

元町プール入口のコピー

後輩“和太郎”からせしめた写真なのですが、映画より少し経った時代の代官坂下の写真かな?
この写真の少し右側に“花”の看板が見えるはずなんですが、残念!(笑

写真のなかで気になる“ヒル薬局”は最近かんべえさんが写真を載せてくれています。

学校に行く途中の坂は、桜道が想い出されたけれど・・・

映画の舞台となった時代は、残念ながら私はまだまだ寝小便を垂れていた小僧の頃でしした。
きっとkinchan60さんや、NANTEIさんは涙をこぼすであろうと想像していながらの鑑賞。(笑
道理で団塊世代の観客の多いこと!  これは横浜限定の現象かしら?


評価って様々だと想うのだけれど、大人が観れるアニメも出て来たんだなぁ
なんて勝手に思ってしまいました。
横浜が舞台だけれど、港街や下町が在る処なら普通に見れる景色を取り上げていて、
これもまた日本の“原風景”ぢゃないのかな?
などと、想いながら誰が観ても共感できる作品だと拍手を送りたいしだいでございます。

そうそう!  ラストに近い処で三輪自動車から降りるシーンは、
我が地元の屏風浦の昔の風景ではないかと・・・汗

まぁ  その位 誰にでも何処か懐かしさを感じさせて下さる映画でございます。

kinchan60さん必見ですよ! 市電も出てくるし!(笑

w 059-2


名称未設定 11のコピー

(上二つは共に市電保存館よりのパクリであります。 みんな!市電保存館に行こう! (^^)v )


スポンサーサイト
2011-08-21 : セピアな横浜 : コメント : 15 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

どうも
私には不自然に見えるのです、あの風景。
前半は横浜じゃないでしょ。
もし横浜だとしても、埋め立て前の磯子あたりかな。
でも映画での時代は1963年。
埋め立ては終わっているはずです。
そして桜木町駅が突然現れ、
そこからしばらく実写のコピーのようなシーンが出てきますが、
この落差がどうも…
どこかの町をモデルにした架空の町が描かれているはずなのに、
いきなり現実にあった横浜が出てくるとなると、
ヘンだなぁ…
2011-08-21 22:02 : 酔華 URL : 編集
もう。。。。
月曜日に観ました。
爺に「是非観た方がいいよ!」とコメントしようかなと思っていたのに。
先を越された・・・

筋はどうであれ懐かしさでワクワクしました。
坂は「代官坂」でしたかぁ~ ありがとうございます。

市電は①六角橋、尾上町循環でしたね。桜木町駅、省線、懐かしい。。。
私も感じました。埋め立て前の「屏風ヶ浦」の辺ではないかと

28日までの中央図書館の”野毛山の「昭和」”展示もいいですよ。
2011-08-21 22:31 : kinchan60 URL : 編集
ああ、観られたのですね~
ストーリーも良かったでしょう?

私が青春時代を過ごした時代とは違うけれど
横浜も知らないけれど
私は、とってもとっても好きな映画です

私は、少女マンガ「なかよし」や「リボン」世代なのです
夢中で読んだマンガの世界がよみがえる
なにもかもが、胸キュンでした



2011-08-22 00:15 : Lily姫 URL : 編集
僕たちも観てきましたよ
最初は、どこのか分からず観てたんですが
横浜と分かって途中でビックリ

久しぶりのいい映画でしたね

ちなみに観客は、120名程度は入れる映画館で
子供さんも入れて8人
座り放題なのに、全席指定席だったもんで固まって
座ってました・・・あはは
2011-08-22 10:20 : メタボ夫婦 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-22 10:52 : : 編集
モデルはあっても 全てをそこにしないのが常套なんですかね? NHKの朝ドラで 故郷に旅立つ彼氏を追いかけて紅葉坂を下り降りてるシーン、 彼女が彼氏に追いついた場所は 万国橋の上でしたw 
2011-08-22 15:26 : maruto082 URL : 編集
コクリコ坂・・・観に行ったのですね
ジブリ映画=夏というイメージがあります

三鷹の美術館は一度しか行ったことがないので、またあらためて行ってみたいですね

必ず、社員旅行は宮崎駿監督が決めて、次の作品の光景やヒントになってると聞きました
きっと、横浜も下見に来たりしてたのでしょうね
2011-08-22 17:41 : koh URL : 編集
私は団塊世代ではありませぬ。
団塊世代から生まれた子供です。

あははは。
信じる者こそ幸せ!

ここりこは、まだ観ていません。
みんなの話題に入れなーい(悲)。
2011-08-22 21:02 : NANTEI URL : 編集
Re: どうも
>酔華さん

仰るように、坂の上の家からの風景は埋め立て前のものですよね。
私は山手の新山下沿いから根岸辺りから見た景色かな?などと考えていました。
だとすると、完全に時代背景からは外れています。

ただ、磯子に住む私はよく考えるのです・・
もし海が埋め立てられてなかったら、どんなに菅らしい風景が目の前に広がるのだろうかと。
アニメとはいえ、そんな空想の世界が垣間見れて少し嬉しかったのも事実ではあります。(笑
2011-08-22 22:15 : いその爺 URL : 編集
Re: もう。。。。
>kinchan60さん

既に御覧になっていましたね。 早!v-411

市電は①六角橋、尾上町循環でしたか? 流石!目が早い!(笑
コロッケを食べた商店街って六角橋かしら?
なんにせよ何処か懐かしい風景を想い出しながら楽しい一時でありました。

>28日までの中央図書館の”野毛山の「昭和」”展示もいいですよ
嗚呼  今月はもう休みがとれないと思います・・・残念!

開港記念資料館の『コクリコ坂から・・・写真展』(だったかな?)はイマイチの感じを受けました。
まぁ200円だから贅沢は言えませんね。(汗

2011-08-22 22:26 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>Lily姫さん

ストーリーは、兄弟? なんて所に“赤いシリーズ”的な昔を感じてしまいました。
“純粋”という言葉からドンドンと掛け離れて行くオヤジは嫌だね~ (笑

横浜が舞台ではあるけれど、誰もが懐かし気持ちを持てるような気がしました。
爺が姫の畑の小さな森を見て抱くような・・そんな所が映画の狙いなんではないかな?
などと、少し深読みしたりして。(笑
2011-08-22 22:36 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>メタボ夫婦さん

意外と若い子に人気が無いんですかね?私が行った時は年齢層が高かったですよ。
正直 私も一人で入るのは少し考えましたが、終わってみると一人オヤジの多いこと!(笑

まぁ 横浜限定効果と思うのが正解かもしれませんね。

2011-08-22 22:41 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>maruto082さん

足早っ!

そう言えば、香港ロケだと思っていたGメンの銃撃戦は、何時も赤煉瓦倉庫だったよね~(笑
2011-08-22 22:49 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

今回の作品は、宮崎駿監督の息子さんが指揮ををとられた様ですね。
残念ながら、どうも評価はイマイチのようです。
盛り上がっているのは横浜限定かしら?(笑

映画館から足の遠ざかっている中年以降には受けると思うのですが、
若い子には少し無理があるかな・・・・
2011-08-22 22:53 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>NANTEIさん

あっ! 失礼いたしました! もちろん信じております!(笑

横浜の風景は別として、時代背景はNANTEIさん好みのではないかと・・・汗
早くDVDで出るとよいですね。
2011-08-22 22:57 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター