6

シャリアピン・ステーキ

先日 和牛ステーキの記事をアップさせて頂いた。
その数日後冷蔵庫の中を覗くと、なんと!ステーキ肉が又してもあるではないか!
そうとうな安売りだったに違いない!   勿論、私に文句があるわけはない。

早速いただきましょう。
と申しても、数日前に頂いたので今回は少々 料理の仕方を変えようと。。。

「シャリアピン・ステーキ」にいたします。

初めてシャリアピン・ステーキを食べたのは30年チョイ前 若葉町のその名も「シャリアピン・ステーキ」という店だった。
こちらのマスターも船乗り出身の方だったと記憶している、
ご夫婦二人で切り盛りするカウンター主体の店で、
奥さんは和服に割烹着という粋な姿で接客を担当していた。

当時の若葉町はナイトクラブやスナック、料理屋が立ち並び、
立ちんぼの御姉さんやパイラー(客引き)が横行する、少々怪しげな町でした。

このシャリアピン・ステーキという料理はナポリタンと同じで日本で生まれた日本特有のモノらしい。
1936年に帝国ホテルに泊まったヒョードル・シャリアピンというオペラ歌手が
歯が痛くて硬い肉が食べれないので当時の料理長が考案したものらしい。


シャリアピンステーキ

「シャリアピン・ステーキ いその風」

基本 硬い肉でOK!です。
よくスジ切して 念入りにたたいていただきます。
これを摩り下ろした玉葱で30分~1時間くらい漬け込んでください。
(これで肉が柔らかくなるらしい。。。)

ニンニクを好みの分量スライスしてサラダ油に香りを移すようにユックリ炒めます。
ニンニクを一時取り出し、みじん切りした玉葱(一人前 半分位かな)とバター適量を入れ、
軽く色ずくまで炒め、先ほどのニンニクを再度入れ
塩、胡椒、で軽めの味付けをして一度 別皿に取り出す。

漬け込んだ肉は周りの玉葱をよくふき取り、塩、胡椒しておく。
フライパンに好みの脂(バター、牛脂、サラダ油 肉の質で選んでね。)で焼く。
ステーキのコツはやはり最初に片面をいかにカリッと焼くかにかかっていると思うのですが。

焼きあがりに日本酒を入れファイヤ~!  醤油を入れて火から外して 皿に移す。
このフライパンに先ほどの玉葱を入れ一炒めし肉の上にかけて完成。

醤油、バター、ニンニクのの黄金トラアングルの味を優先するため日本酒を使いました。

御飯が進むよぉ~

付け合せは、シシリアなんとかトマト、ほうれん草のソテー(さっぱり味付け)です。
トマトの酸味が強くてよくマッチしてました。

スポンサーサイト
2009-11-22 : 未分類 : コメント : 13 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
コレ知らなかったなぁ~
基本B級のおいらが高級ホテルのメニューなんて知る由もなく・・・(ノД`)シクシク
でも美味そうだなぁ(・∀・)ニヤニヤ

いその爺さんも料理上手ね・・・・・
2009-11-23 12:06 : ニーゲム大戸木 URL : 編集
No title
見た目もいいじゃないですか。さぞやおいしかったでしょう!

ちいさ~いころ、同じようなエピソードを聞かせながら母が作ってくれたのを覚えとります。
あの頃はハイカラなものを少しずつ慣れさせてくれて、今でも感謝です。

ポークチャップ、スパゲティーミートボールやババロアなどが食卓に上るとうれしかったなあ。

2009-11-23 12:14 : 曙町育ち URL : 編集
No title
肉を柔らかく食べるのって、良いですね。

醤油にバターにニンニクの黄金トライアルとくれば、日本酒ですね。そして、ファイヤーってのが、かっこいい。
あ~、又肉食いたくなってきた。

そういや、今日は我が家の結婚記念日だった。
なんか、女房に美味い物食べさせなくっちゃ。
2009-11-23 14:33 : ゴルッテリア URL : 編集
Re: No title
>ニーゲム大戸木さん

いやだなぁ~  私もホテルでなんて食べた事なんた無いですよ!
私も基本B級です。  ちゅうよりB級が好きですわ。

これ美味いスッよ!
私は若葉町「シャリアピン・ステーキ」でしか食べたこと無く。
以後、自作で食しております、したがって“いその風”なんです。(笑

もはや30年前のオリジナルの味は“美味い!”と思った感動のほかは忘れてしまいました。

2009-11-23 21:33 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>ゴルッテリア さん

結婚記念日ですか!  忘れないように!。。。(おまえに言われたく無いよ!  と。。。。。聞こえ。。
まぁ!ゴルッテリアさんの料理なら奥様も大満足でしょうね~。
(話題を変えようとアセル、爺。。)

この“いその風”レシピはご指摘のとおり“和”なんですよ。
日本酒も良いですし、焼酎のロックも捨てがたい。。。

あぁ。。私はカマ焼きが食べたい、際限無き欲求。。。
隣の食べ物は青く見える!。。。あっ!芝。。スッ
2009-11-23 22:00 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>曙町育ち さん

お母様 素敵な方ですね。
私たちの小さい時って“洋食”が最先端ですものね!

私の母も色々と洋食を食卓の上に上げてくれる人でした。
今から思うと「主婦の友」あたりを一生懸命に見ていたのかもしれませんね~。
(あっ!  まだ健在ですよ!  ボケてしまったのが少々寂しいですが。。。)

ステーキと聞いたら世界で一番凄い食事だと思ってました。(笑
ちなみに、最高の金額は100万円しか知りませんでした。
2009-11-23 22:04 : いその爺 URL : 編集
No title
ああ・・・そんな、詳しく・・・
玉葱を炒めるあたりで、すでにゴクンとやってしまいましたよ
ああ・・・罪ないその爺さまだ

<醤油、バター、ニンニク>私も大好きです
2009-11-23 22:38 : Lily姫 URL : 編集
Re: No title
>Lily姫 さん

なにを仰るウサギさん!
最近 爺は真剣に野菜自作ブログの方々に憧れを抱いております。
本当の豊かさって何なのか?って考えてしまいますよ。。。

まぁ 現状では、目の前を頑張るしか無いのですがね~

オラ 肉持って遊びに行くから、大根頼みますよ!(笑
2009-11-23 23:11 : いその爺 URL : 編集
No title
もう肉には飽き飽きして、肉ばかりを買ってくる旦那のことを
いつも怒っていたのに、
この記事を読んだらムショーにステーキが食べたくなってきました。
さっき旦那が夕食何にする?
って聞いてくるので
「ステーキ」と答えたら腰を抜かしそうになってましたよ。
それでも、肉食のオージー旦那は大喜び。
たぶん今夜の夕食は、醤油、バター、にんにくの黄金トライアングルに、日本酒でファイヤ~となりそうです。
あ、私ファイヤ~はできないな、、、
前髪がチリチリに焦げたらイヤだもん・・・
2009-11-24 11:17 : kovachan URL : 編集
Re: No title
>kovachanさん

オーストラリアでステーキ食べないで何食べるの?
主食なのでしょう?   とっ そんなわけは無いかぁ~(笑

醤油、ニンニク、バター、日本酒。。。もう和食でしょう?
このレシピは「いその風」なんです。

シャリアピンステーキは玉葱で肉を漬けるがキーになります。
玉葱漬けステーキなのですね。

やはり醤油って偉大だと思いませんか?
これを入れると全部が和食になっちゃうもんねぇ。

2009-11-24 23:59 : いその爺 URL : 編集
こ、これか~
kovachanさんのブログから飛んで参りました。
はじめまして。
ボストン在住(ちなみに実家は扇町)のひきこもり主婦です。
シャリアピンステーキのレシピ、しかと盗んで参ります。
それにしてもいその爺さんのブログ、うまそすぎ。
たった今、あん肝に腰を砕かれてガクガクでございます。

き、今日はこれにてドロン。
2010-02-01 00:48 : シンタ URL : 編集
Re: こ、これか~
>シンタさん

いらっしゃい!   はじめまして!
コメントをお返しするのが遅くなり申し訳ありませんでした。m(_ _)m

ボストンにお住まいとは羨ましいですね~
引きこもりなんて勿体無いですよ。(笑

扇町にご実家があるのですか?
横浜出身なんですね!
(何故だか嬉しい!)
稚拙なブロブですが何時でも遊びに来てください。
勿論 レシピはとり放題ですよ!
2010-02-03 12:34 : いその爺 URL : 編集
シャリアピン
歯の弱いシャリアピンさんのためのステーキ

その後、凄い財産を残しておなくなりになりました。

財産で、自由気ままに生きてこられた息子さんが、映画に出てます!

ショーンコネリー「薔薇の名前」

盲目の大司教の役ですが…

うん!

固そうな肉は無理な顔してました(笑)!
2014-08-07 11:36 : 淡々斎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター