6

二の酉 ラッコ三昧な夜

PB140221.jpg

昨日は二の酉でした。

夕方暗くなり、参詣の人々で賑わう真金町に、
カッカッカッカッカカカカカカカ!!!! カッカッカッカッカカカカカカカ!!!!  と妻ラッコの腹叩きの音が木霊する。
それはまるで、これからの戦いを勝ち抜く決意を高らかに宣言するかの様でありました。 



夜店の連なる賛同をグルリと一回りして、即座に向かう先は、
去年からその味を覚えてしまった、参道に隣接する横浜橋商店街の・・・

PB140228.jpg

魚範の極狭店内の特設立ち呑みカウンターです。
毎年“生牡蠣”の店頭販売で長蛇の列を作る、鮮魚店「魚範」さんの店内に設けられる、
極狭立ち呑みテーブルを目指のですよ。

テーブルに僅かな隙間を発見、即座に突入!(笑

PB140232.jpg

とりあえずは、定番の生牡蠣と白子をゲットしワンカップ片手にホッと一息です。
スペースを確保して、店内奥のケースを物色。

PB140234.jpg

嗚呼 どれもこれも美味そうだな~~

PB140235.jpg

“ダルマイカ”を選びました。 これで300円ですよ!  甘くて美味い!

PB140233.jpg


店内奥で揚げられている河豚とソフトシェルクラブをゲット! なんとこれで500円!
横のラッコを見てみますと、満面の笑みで牡蛎を頬張っております。
腹叩くのも忘れているようですわ。(笑


さてこの辺りで前菜を終了して次に向かいます。
商店街中程の「灘屋」さんのカウンター席に隙間を発見、速攻突入。

PB140238.jpg

名物の“塩もつ”を頂く。  サッパリして美味し!

PB140236.jpg

スペアリブとお新香
じつは灘屋さんは、肉を欲した私が強行突入したのですが、途端ラッコのテンションが落ちてまいります。
やっぱラッコって肉は食べないのよね、お新香ばっかり摘んでいます。(笑


さあ!次はとなるのですが、情け無い事にこの辺りで少々疲れてまいりました。
少し静かな所で呑みたくなり、真金町を離れ野毛へ移動、先日お邪魔した燻製料理「一菜」へ再訪です。

PB140244.jpg

先日頂いた、帆立の極浅燻製刺身をラッコに食べさせ様かと、ガラにも無く仏心が・・

ラッコは普段から帆立の刺身を塩で食する性質があるのですが、此方でも塩を欲します。
嬉しそうに食べているので、私も試しに塩で食べてみますと・・・
オオッ! なんと燻製香が醤油で頂くより際立ってきます。  旨い!

PB140245.jpg

タラコの燻製。これも日本酒に合うのだが・・・御飯にも合いそう・・御飯が食べたくなっちゃた。(笑

PB140250.jpg

そして、ようやく出会えた“牡蛎の燻製オリーブオイル”これが食べてみたかったのよね~

何時も、此方彼方の方々写真で拝見していてヨダレもので、指を咥えておりましたのがようやく口に出来ました。(笑

拙ブログでは多く取り上げています“牡蛎”なのですが、じつは私は牡蛎フリークでは無いのです。
あくまで牡蛎好きはラッコなんですよ。独り呑みなら、魚の刺身系の方が好きかな?(笑

ですが、この“燻製牡蛎”は・・マジ旨い! これは少々ビックリ!
燻製の香りと牡蛎って合うんですね~  オリーブオイルがまた良いコクを出してくれています。
良いモノを食べさせてもろた。 


あ~  よく食べて呑んだ~
最近 夫婦共々お酒が弱くなりました。 翌日の事を考えて早々に帰って寝ることにします。
私は・・大来のタンメンに未練があったのですが・・・・泣く泣く諦める事にしました。 


それにしましても近年のお酉様って暖かくて感じが出ないなぁ~  熱燗が恋しくならなかったよ!(笑

スポンサーサイト
2011-11-15 : 未分類 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ご夫婦仲良くお酉様 羨ましいかぎりです
参の酉を含めて、結局今年もお酉さまへは行かずじまいになりそぅ
ダルマイカにスペアリブいいなぁ~ おいしそぉだなぁ~ v-345

あ、牡蠣燻始まりましたか ♪
2011-11-16 04:03 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
やはりかぶりますね~(笑)

二の酉でしたね
私は行けなかったですが、バイト先では益々繁盛ということで 熊手ではなく、益すを購入したようです・・・・・

おっと、美味しそうな魚の数々
あの、どうしても イカに合うワインはないのです
こりゃ困りました
何故だろう?

そして、いよいよ牡蠣ですよ!!!
オイル漬けをしようと思ってます(笑)
2011-11-16 08:17 : koh URL : 編集
ラッコさんが羨ましい
いその爺さんは本当にお優しいですね。
エスコートもなさり、懐も大きく広げて。
燻製のホタテ高価ですよね。この極浅燻製刺身と言う字、涎がでそう。余計に羨ましいです。
2011-11-16 19:21 : 相子 URL : 編集
牡蠣の燻製
意外と簡単に・・・自分でもできましたよ

http://ameblo.jp/team-korobiya/entry-10153486459.html
2011-11-16 22:05 : maruto082 URL : 編集
ちょいと、お二人さん
ワンカップに生牡蠣ですか
ついでに足を延ばして商店街でまた一杯

たこの燻製なんぞ、お目にかかったことないな
ほんと、いいとこ良く知ってますね

僕のも、ちょいと置いといてね\(~o~)/

それと写真、HP用にお借りしました
明日には完成しますよ
2011-11-16 22:11 : メタボ夫婦 URL : 編集
Re: タイトルなし
>小径のヌシさん

あれ? お嬢さまとお酉さん行かないのですか?
お約束の「ウキィーーー!」が言えずに残念ですよ!(笑

牡蛎燻 美味しかったです!
素敵なお店をご紹介下さって感謝しています。
2011-11-16 22:50 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

東京のお酉さんは もっと盛大なのでしょうね~
行ってみたいな・・・

牡蛎のオイル漬けは去年も作っていらっしゃいましたよね?
イカは・・・・確かに・・・ワインが呑みたくならないな・・

今年は、牡蛎が高値みたいですよ~  残念。v-390
2011-11-16 22:54 : いその爺 URL : 編集
こんばんわ。
一菜さんのホタテの燻刺・・・私はワサビだけつけて食べるのが好きです。
ラッコさんをマネして、ホタテのお刺身の時、今度 お塩でいただいてみます。
ちなみに一菜さんの塩は、親方がひと手間加えた塩なんですよ~
2011-11-16 22:55 : るる♪ URL : 編集
Re: ラッコさんが羨ましい
>相子さま

あっ! 優しいなんて! とんでもありません!

どちらかと言えば・・・ラッコの方が・・・
私は、所詮は仏の手のひらの猿でございます。!v-402
2011-11-16 22:58 : いその爺 URL : 編集
Re: 牡蠣の燻製
>maruto082さん

v-403・・・・だから・・・わが家は・・・煙は駄目なのよ・・
2011-11-16 23:01 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>メタボ会長

ムフフッ・・・牡蛎・・・美味しかったデスv-238

魚屋さんが殻牡蛎を剥いて、店売りの値段で出すので、
毎年列が出来る程の盛況なのですよ。

皆商店街の片隅で、牡蛎片手の立ち呑みです。(笑
2011-11-16 23:06 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>るる♪さん

今晩は♪ ようこそお越し下さいました♪

帆立 レモンを搾らず、塩だけで食べると燻製香が際立ちますよ。
私は結構気に入ってしまいました。 日本酒によろしですv-238

例の品・・・ゲットしました。(笑
2011-11-16 23:14 : いその爺 URL : 編集
おっ♪
ご夫婦で飲みながらのそぞろ歩きとはちょこっとうらやましいですね(笑)

我妻は飲まないので二人分飲まないといけないのが、辛いやら嬉しいやら…
2011-11-17 18:52 : とも2 URL : 編集
Re: おっ♪
>とも2さん

素敵なお店を教えて頂き、ありがとうございます。
少々強面ですが、優しい親方さんに親切にして頂いております。

お酉さんは、なんとか夫婦 スケジュールを調整して出掛けるようにしています。
共働きの辛い所と楽しみ・・辛いやら嬉しいやらです。(笑
奥様 呑まないのですね・・・わが家は・・飲み過ぎですわ!(爆
2011-11-17 22:22 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター