6

アン肝

3日ぶりの更新でございます。

少々忙しかったのと、昨日はコメントに返信ようとすると、サーバーに拒否され涙の夜を過ごしておりました。
何故か本日は復旧しているみたいですわ。
ネットて爺には理解不能です。。。

最近は普段から休みは極少と書いておりますが、輪を掛けて休めません。
本日 過去一ヶ月の〆をいたしましたら 休日は一日のみでしたわ!
うぅ~疲れているわけだ。。。

しかし このご時世に自作とはいえ好きなものを食べて、ブログを楽しめるのは
恵まれていると思いますよ。  頑張なくっちゃ!

明日は久しぶりの休みです!   気分も明るい~!!



私の過疎グログに有難くも 時々コメントを寄せてくださる“kinchan60さん”から
こんなコメントを頂いた。

>爺の「高いものは家で喰え。」精神に感化され今日はお魚パラダイスの中央市場に買出し!
そう、寒い時にはアンコウ鍋、それでアン肝購入(奮発して国産)
これから作るぞ!!。。。。上手く出来るか?ビギナーズラックを願って・・・。


是非とも結果をお知らせ頂きたいとお願いいたしましたら。。。
下記のような返信を頂きました。

>旨かったァ~ ×2、女神は降臨してくれた!意外と簡単、(ネットで検索)
半分は鍋に、残りは蒸して今夜の日本酒の友に、それでも余りそう
今回は肝のみ購入だったので鍋には鱈の切り身を投入、これが又旨い。。。安く上がるし 手作りきりたんぽもどきを入れてまたまた大成功。


kinchan60さん!  美味しかったのですねーーーー!!
なんだか。。。すごく嬉しい!!!

外食の楽しみもあるけれど。。。
内食の楽しみも捨てたものじゃないと思う。
失敗もあるけれど、成功したときの喜びは なんとも言えんものがある。

ブログに料理の写真を載せるようになってから、添え物に気を使うようになった。
やはり見て下さる方に、美味しそうに見て頂きたい。。。
そんな事を考えてメニューを考えるのが また楽しくあったりしています。

“美味しい”を共有できるのが、なんとも楽しいです。


そんな訳で本日は「アン肝」スッ!


アン肝

横浜橋で仕事の帰りに「なんか美味いものないかなぁ~」と物色しておりますと、
まいど お馴染みの「魚範」さんに“サービス品 100グラム 280円”の札がありました。

すぐに kinchan60さんを思い出して、200グラムを購入。
カミさんと二人で摘むには充分な量でございます。

レシピは簡単でございますよ、
そのまま酒を掛けて20分も蒸せば食べられますからね。

でも少々てをかけて満足するものにいたします。

「いその流アン肝蒸し」

アン肝に強塩をして30分放ったらかしてから 流水で優しく よく洗う。
薄皮が剥けやすくなってるはずですから、剥ける範囲でよいですから剥きましょう。
ただ、剥いている途中に出てくる血合いは取ってね!
すこしズルズルになってきますがめげないで下さい。

酒で優しく洗います。
そして アルミホイルでクルリと巻いて端からキッチリと巻きあげます。

ホイル

これをモンモンと湯気の上がる蒸し器に入れて15~20分蒸して、冷まして出来上がり!
熱いうちは軟らかいから気を付けてください、冷蔵庫にいれて冷やすと切りやすくなります。

切る時はホイルごと切ると良いかな。

ブッリと切り分け盛り付け、ポン酢を掛け、アサツキもしくは万能葱なんぞを振り、
もみじおろしを乗せて完成。

アン肝完成

美味シュウゴザイマス!
味は アン肝の個体差によりますから これ以上を求めるとブランドモノを買うしかないかな?
サービス品としては文句無しです。

これで200円分位です。(安いでしょ~
もちろん 熱燗で美味しくいただきました.



本日 残りの300円分はこんなことしてみました。

完

胡椒をしたアン肝をバターで煮るような感じで暖め(弱火)、皿に盛り、
そのバターの中にエシャレットの微塵切り白ワインを入れ一煮たてし、最後にレモンの絞り汁をいれソースを作り。
皿にバルサミコ酢とオリーブオイルで模様?をつくりアン肝の上にソースを掛けました。

wai.jpg

アン肝って日本のホァグラとか言われるじゃないですか。
白ワインで魚の肝を頂いてみたいなと。。。かねてからの思いがございました。

じつは去年にカワハギの肝でホイル焼きを作りましたが見事に失敗しておりまして。。。

今回は。。。。
まぁまぁかな?   魚の肝って温かくなると匂うのですよね。。。
ここはソースに工夫を加えたのでクリヤーできたけど。。。
美味いけど。。これが食いたい!という程の感動もなかったです。
和風のほうが良いですわ(笑

和食って魚介類を食べるには本当に凄いなと思いますわ!

魚の肝で白ワインはまだまだ研究の余地ありというところで本日はおしまいです~
500円で随分と楽しませて頂きました。


kinchan60さん  ありがとう!


スポンサーサイト
2009-12-09 : 未分類 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ご丁寧な御返事恐縮至極です。

うまそう~、我が家とは大違い、酒も掛けずまして強塩など思いもよらず、ラップに巻いて蒸しただけトホホ・・・・・

CHILEワイン大好きです。まだ店頭に余り無かった10年以上前か
飲んでいました。
だって安くて当たりはずれが無かったので。。。。いえ爺のワインのことではないんですよ。
2009-12-09 23:10 : kinchan60 URL : 編集
No title
おー、日本のホアグラのアンキモですね。 

まだ、やったこと無いんですよ。 最近安い飲み屋で出てくるアンキモにちょっとうんざりしていたので、やりたいと思っていたばかりでした。
アンキモにオリーブオイルとバルサミコ酢は見たことないですね。これも是非いちどやりたくなりました。
アンキモなら日本酒でもワインでも合うと思いますよ。

カワハギの肝、 私もなんども失敗しています。 友達が釣って来るので調理するのですが、 なんとも生臭くて、、 後で解ったのですが、実はウマズラハギだった。 でも、ウマズラもそれなりに美味しいそうなので、やはり、調理の仕方が不味かったんだと思います。

奥が深いですね。  飲みすぎに気をつけてくださいね。
2009-12-09 23:10 : ゴルッテリア URL : 編集
No title
おはようございます

アン肝・・・基本、レバー系と白子が苦手な私としては、コメントしにくいのですが、きっとという想像ついたのが

ビーニャ・マイポ 白 ソーヴィニオン・ブランとシャルドネのブレンドですね
相性はどうでしたか?

アン肝は、ねっとり感があるので、ワインはすっきりとしたのが合いそうですね。シャルドネより、ブランだけの方が酸味があるので、いかがでしょうか?
2009-12-10 08:52 : koh URL : 編集
No title
アン肝は苦手じゃ!

というか、食べたことがないので食わず嫌いです。
でも、日本のフォアグラといわれると食べてみたい気が・・・
写真もすごくおいしそうだし。。。

そうだ、オーストラリアでは手に入らないんだった。
あ~ん、ざんね~~ん(笑)
2009-12-10 12:31 : kovachan URL : 編集
No title
食べたことないかも~?
いや、きっと食べたことないです
でも、白子好きだから、きっと好きになると思うんだ
自分でやってみて嫌いってこともあるしね~
ぜひ、いその爺さまので確かめてみたいなぁ~
(何が言いたいのだ?私)

それにしてもお仕事忙しいんですね
1ヶ月に1日だけのお休みって・・・
それはやっぱり働き過ぎですよ
なんとかして、休養もとってくださいね
2009-12-10 13:13 : Lily姫 URL : 編集
No title
うほっ!コレ凄いな。
どっかの高級日本料理屋さんみたいな・・・・盛り付け綺麗。
もう一つはフォアグラみたいな料理になってるし。(;´Д`)

完全に対ゴルッテリアさん仕様と考えてよろしいのですな?
(・∀・)ニヤニヤ

段々と爺のイメージが変わってゆくw
2009-12-10 18:40 : ニーゲム大戸木 URL : 編集
Re: No title
>kinchan60さん

ありがとうございました!

よい刺激を頂き美味しいモノにありつけました!
勝手にコメを引用させて頂ましたが、申し訳ありません。

>ラップに巻いて蒸しただけトホホ・・・・・

ブログにも書きましたが、自宅で食べるならそれでOKではないでしょうか、
私は一応ブログにアップするんで少々がんばりましたわ。(笑

たぶん、kinchan60さんの方が美味いアン肝だったのではないかなと推察しております。
私のはあくまでサービス品でしたから。。。(涙

やはり新鮮なモノが一番美味しいと思っております。
レシピってその後に付いてくるものかな~

中央市場にまで行かれた時点でもう涎ものですわ!

是非にもまたチャレンジをお知らせ下さい!
待ってますよ!
2009-12-10 22:08 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>ゴルッテリアさん

私 じつは釣りが趣味でして。
春に少し体調を崩しまして現在は自重しているところです。
去年の今頃はカワハギ釣りに目の色を変えておりました~

これも人様に教わった事なのですが、
肝は軽く湯を潜らせると匂いが激減いたすようです。
カワハギの肝のシャブシャブを一度ためして頂きたいと願います。

> アンキモにオリーブオイルとバルサミコ酢は見たことないですね。これも是非いちどやりたくなりました。

これは、完全な私のオリジナルですから。。。。
あまりオススメできませぬ(涙

なんでか、魚の肝とワインって日本酒以上の美味さを感じることができません。。。
毎年 チャレンジはしているのですが、なんとも結果がだせずにおります。

良い解決策がありましたら教えてくださいね!
2009-12-10 22:28 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> kohさん

> ビーニャ・マイポ 白 ソーヴィニオン・ブランとシャルドネのブレンドですね
> 相性はどうでしたか?

なんとか魚の肝でワインを美味しく飲みたいと随分と試行錯誤をしているのですが。。。
今の所、日本酒に勝るレシピに巡り会えないでおります。。。(涙

今回も残念ながら、ワインにベストマッチする調理をできませんでしたわ。。。。
相性を語るところまで行き着いておりませぬ。。。

イタリア、スペイン、フランス。。。魚の肝だけのレシピってあるのかしら?
(肝和えレシピって有るらしいですぞ!     一度食べて見たいです。。。。。)

嗚呼!  爺の悩みです。。。。

2009-12-10 22:58 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> アン肝は苦手じゃ!

えぇーーー!!   日本酒好きなのでしょう?

日本酒との相性は抜群だとおもうけれどなぁ~
食わず嫌いではしょうがないか。。。 

> そうだ、オーストラリアでは手に入らないんだった。
> あ~ん、ざんね~~ん(笑)

食べなくて済んで喜んでますね。。。。。?(笑

日本に里帰りのせつは一度チャレンジしてくださいね!
2009-12-10 23:25 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>Lily姫さん

> でも、白子好きだから、きっと好きになると思うんだ

姫は日本酒がいける方ですか?

白子が好きで日本酒OKの人って大概はいけてしまうみたいですよ!

今日、魚屋で白子を見つけた時に姫の顔が目の前に浮かびました。
(会ったことないぞ!)

今日のブログネタは白子にしょうかな。。。
なんて 思いながら緩くなる口元を意識して結んでおりました。

傍から見たら変な爺と思われていたと思いますよ。(笑 
2009-12-10 23:35 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
> ニーゲム大戸木さん

> 完全に対ゴルッテリアさん仕様と考えてよろしいのですな?
> (・∀・)ニヤニヤ

なんと申し上げてよいのか。。。

30年料理をしておりますが、一度も誰かと競うために料理をしたことはありません。

なぜ料理をするか?   私は家族が喜んでくれるからです。
「美味しい!」と喜ぶ顔を見るのが好きです。

今回のアン肝はkinchan60さんに感化され調理いたしました。

今回で二度目のゴルッテリアさんへの私の挑戦のようなコメを頂いておりますが、
私は全く そのような気持ちはありません。


私は魚の料理が自分の中では得意分野であります。
しかし 粉モノは全くだめです。

粉モノの得意な方のレシピを参考にさせて頂き、私の持つ得意な分野のレシピを提供させていただく、
結果 美味しいものが食べえる生活を送れれば幸いと思っております。
また 料理を普段あまりなさらない方の記事も、その発想に興味を持って拝見させて頂いており、参考にさせて頂きたいと思っております。

私の持つレシピも全ては先人からの教えて頂いたものに過ぎません。。
料理は競うではなく高め合うものと捕らえております。





2009-12-11 00:24 : いその爺 URL : 編集
No title
日本酒、好き!
白子も好き!
(でも、実は2回くらいしか食べたことないよ)

じゃぁ、アン肝も好きですね、私♪♪♪
やったぁーっ
サービス品100g200円なんてのがあったら、やってみまーす♪
(無いかな?)
2009-12-11 01:08 : Lily姫 URL : 編集
No title
こんばんは~♪

と~~ても美味しそうなあんきも!!
こたつに入って、お酒飲みながら、
ゆっくりいただきたくなります(^^)
2009-12-11 17:23 : BiBi URL : 編集
Re: No title
>Lily姫さん

> 日本酒、好き!
> 白子も好き!

たぶん御好きだと思いましたよ!
まぁ。。。イメージですけれども。。。(笑

良かったら一度試して下さいね。
調理が面倒なときは鍋に入れるだけでもOKよ。

2009-12-11 18:03 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>BiBiさん

こんばんわ!

> こたつに入って、お酒飲みながら、
> ゆっくりいただきたくなります(^^)

こたつで酒。。。よいですね~
しかし残念ながら近年 我が家ではこたつを出しておりません。。。

だって。。。こたつでお酒飲むとカミさんと二人で爆睡してしまうので。。。
2009-12-11 18:10 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター