6

山岳写真家への道

先日の乗鞍への旅行での花たちとの出会いが忘れられない。

あの感動をもう一度味わうため、私は山岳写真家への道を歩む事とした。
先ずは手始めとして、“山中湖ハイキングコース”へ出会いを求めて、遠征いたしました。
・・・・・・そうですよ・・・・・ハイキングコースですが・・・なにか問題でもありますか?
何事も基本と経験が大事なんです、先ずはハイキングコースから・・・・・・


早くも秋の装いに染まりかけている山中湖。本日の訪ね人は“フジアザミ”です。
キク科の多年草で富士山に多く咲き、アザミ属のうち最も大きい花だそうです。
なんと花の大きさは、5センチ~10センチ! 子供の拳ほどの大きさ!





まぁ・・・そう簡単には会えないのが現実ですなぁ
それでも様々な秋の山野草の出迎えを受けて、私は大はしゃぎでした。
ハイキングコースとしての30分は、カメラ&三脚を担ぎ撮影をしながら歩きますと三倍くらいの時間が掛かりました。

IMG_2475.jpg


撮影の度に息を止めシャッターを押すので・・・・常にハァハァいっています。
正直 途中で引き返そうかなと思いながらなんとか頂上までたどり着きました、血圧が心配だわ!


途中 誰とも会うことが無かった登山道でしたが頂上に先行者が一人。
カメラを据えて大きな株の前に座っていました。

よく見ますと、なんと彼の前に咲いているアザミの大きいこと、そしてその花は白いのです。



IMG_2480_20120907182616.jpg


“フジアザミ”の白色個体 と言うのでしょうか?
まさか今日見ることができるなんて、想像もしていませんでした・・・・・

暫くの間 水を飲みながら先行者の撮影の邪魔にならぬように休んでおりました。
「どうぞ! これでお先に失礼しますよ♪」
と言いながら、笑顔を残して彼は下山をしていきました。

後はアザミと私の二人だけの山頂。
いやいや周りをよく見渡しますと、数々の花が咲いています。
植物園で会ったことがあったね・・・・そんな再会が嬉しかったりしましたよ。


IMG_2463.jpg


晴れていると思うと突然霧が立ちこめてくる、なんとも不思議な時間です。

コンビニの御握りを一つ持って来ていたので、お茶と一緒に食べたけれど・・・
こりゃ美味いよね。(笑


そして、下山をいたしました。

ハイキングコースではありますが、運動不足のオヤジには結構ハードな一日でありました。
それでも続けていけば、何時かはステップアップできるかもしれません、また何処かに尋ね人を求めて出掛けて行こう!
と、密かに誓うヨロヨロボロボロな私なのでありました。

山岳写真家への道は・・・・・・険しい!(笑



IMG_2629.jpg



出会った花たちの写真は、別室の方にポチポチ載せていこうと思います。

スポンサーサイト
2012-09-07 : 花と虫の写真 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

素敵な出会いでしたね!!
お写真から喜びが伝わって来ます。
山岳写真、僕も憧れています。
山岳写真は足腰が勝負です。
まずはハイキングコースで足腰を鍛錬するのが一番です^^
2012-09-08 06:22 : はまぴー URL : 編集
やっぱり山と言えば、富士山
ううう
どうして、いつも伊豆に行くたびに雲に隠れてしまうのか・・・悔しいです。
で、ここで、素敵な富士山を眺めてます(笑)
花達は、小さいのに、なぜか強さを感じますね。
2012-09-08 06:51 : koh URL : 編集
カッコイイな~、山岳写真家!
はじめはハイキングコースで山に慣れなきゃね。

山のお花や動物が待ってますよ。
でも崖の花を撮る時は充分気を付けてくださいね。





2012-09-08 06:56 : daniel mama URL : 編集
苦しいけど、
高校時代は「ワンゲル」、大学四年間も登山を続けましたが
花を見る余裕はなくほとんど高山植物の写真が有りません。

それでも眼に焼き付いているのは疲れを癒してくれた可憐な花たちでした。
是非爺も霧の合間に顔を見せる高山植物の愛らしさを実感してください。
2012-09-08 10:47 : kinchan60 URL : 編集
山岳写真家を目指しますか?すごいな
私は何でも撮り屋を目指します
でもこれを撮りたいって探しに行くの楽しいですよね、人はアハハって笑いますが、笑わば笑え 我は我の道を行くって事ですよ
2012-09-08 12:33 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
山岳写真家への道
そうですか~

よんでいてとっても楽しいブログですよね
くすくすという笑い声届きますか?

あざみの横顔すてきですね
こんなお写真大好きです

わたしは 山とかとても無理なので
風景写真は最初からあきらめています

あっちもこれから行ってきますね
2012-09-08 15:49 : maman URL : 編集
Re: タイトルなし
> はまぴーさん

わが家の近くの山は、最近の登山ブームで混雑しているようです。(笑
やはり人が少い所が理想なのですが…

穴場を探しながら、足腰を鍛えます~
2012-09-09 08:21 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

これから冬になりますと、富士山がより綺麗な姿を見せてくれますね。
寒いけれど、危険のない所まで撮影に行きたいと思っています。

富士写真をお贈り致しますね♪
2012-09-09 08:26 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> daniel mama さん

下山の途中の段差だけで…転けそうなオヤジは…
けっして崖には近付きません!(笑

安全第一!
2012-09-09 08:31 : いその爺 URL : 編集
Re: 苦しいけど、
> kinchan 60さん

私も、中学校の時はワンゲルに所属していました。
キャンプに行きたいだけの、動機でした。(笑
丹沢は何度か登ったのですが、ハイキングコース止まりです。

なんとかもう一度乗鞍に行き、少し歩いてみたいです。
高山植物が…呼んでいます。
2012-09-09 08:37 : いその爺 URL : 編集
日頃の食生活が力を発揮しましょうね。
食べられない山岳写真家は多分落ちこぼれになりません?
野生の花は独特な姿を見せて呉れますね。華奢で強靭。
頑張って下さい。
2012-09-09 13:03 : 相子 URL : 編集
子連れ山歩きから始めたので
当時は写真を撮る余裕がなくて…
今思えばもっと早く 興味を もってればよかったです。

子供たちが小学生のときに
富士山の頂上からに見た御来光が
とても印象的だったのにインスタントカメラのような
ショボい写真しか残っていません…
2012-09-09 13:46 : ちゅんご URL : 編集
フジアザミって言うんですか・・・なかなか可愛い花ですね

それにしても山岳写真家とは、凄いです。
僕なんか、カメラに三脚を持って平地を歩くだけでもかなりきつい
山道なんか絶対無理と、真っ先に思ってしまいます。

やはり綺麗な花は、ここで観るように致します・・・・あははは
2012-09-09 17:05 : メタボ夫婦 URL : 編集
Re: タイトルなし
> EGUTI YOUSUKEさん

山岳写真家…
正確に言いますと… 低山岳写真家…(T-T)
2012-09-09 17:07 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> mamanさん

目指すのは…山岳写真家…低山岳写真家…(T-T)
いやいや! 頂を目指しますよ~
(最近、足腰が…)

アザミの横顔お好きですか?
今日は別室の方もアザミの予定です♪
2012-09-09 17:13 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 相子さま

食事をしっかり採って、体を鍛えねばなりません!
あっ! その前にダイエットかも…(T-T)
最近肥って来ています~

少しづつ距離を延ばして行けたら嬉しいのですが。
山野草には何処か不思議な力を感じますよ。
2012-09-09 17:24 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> ちゅんごさん

私は山に興味がありましたが、何時か時間に余裕が出来たら…
なんて考えて一歩を踏み出していませんでした。
嗚呼 早く登っていればよかった!(笑
足腰が弱って来てますので、鍛練しなくてはいけません。

写真に軸足を置いた登山は凄くて時間がかかりますし、機材もの重さも負担になります。
このあたりのノウハウが少いのが今の悩みです。
何か情報あったら教えて下さいね♪
2012-09-10 10:07 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>メタボ会長

フジアザミ なんといっても大きいです!凄い迫力ですよ♪
富士山観光の時は是非ともご覧いただきたい!(笑

三脚 重いですよね…
これ置いていこうかと何時も考えるのですが、いざというときの為持って行きますが、案外と活用していません。
(-_-;)
2012-09-10 10:14 : いその爺 URL : 編集
山岳写真家の道をあゆまれるんですか・・・(笑)
あ、笑うとこじゃないですね、すみません。 
ワタシは山中湖周辺の山を歩いたとき、
死にたてホヤホヤの鹿に遭遇しました。
こわかった~。自然相手だと色々ありますね。
これからの季節、単独行ではクマとの遭遇が心配。
いつも唇に歌を!!ザックにはクマ除け鈴を!
2012-09-15 23:36 : さんぱち URL : 編集
Re: タイトルなし
> さんぱちさん

そう! 私は低山岳写真家を目指します!
あっ!低は余分でした…(-_-;)

丹沢辺りでも熊出るんですよね、マジでビビってしまう小心者です。
熊よけの鈴付けて、大池公園ハイキング… 
なんて事をしてしまいそう。f(^_^;
2012-09-18 14:22 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター