6

昭和12年7月発行、『主婦之友』の「カレー・マカロニ」

少々忙しくもあり、また体調を崩したりしてチョイと遠ざかっていた“ナポリタンの謎を追え”カテゴリーです。
周辺資料もポチポチと集まっていますが、当然ながら“昭和9年のロッパ“←を超えるモノはなかなか見つかりませんね。(笑

此からは周辺資料も此のカテゴリーに載せて、次回のまとめの引用資料にさせて頂こうかと思い少しずつ資料をアップさせて頂きます。
(“ナポ謎追え”をご存知無い方はカテゴリーからお入りください。)



久しぶりにナポリタンが食べたくなってしまったのだが、甘いナポが食べたくない。
ナポリタンって甘いのが通り相場なんだが、甘くないナポリタンが食べたいって矛盾した欲求に襲われたのよ。

そんなんで思いだしたのが、昭和12年7月発行、『主婦之友』(7月号)付録 『夏の和洋料理千種の作法』に載っていた、「カレー・マカロニ」のレシピ。
たしか一度載せたとおもったのですが・・・・見つからないのでもう仕方なく打ち込む事にしました。
ああ~  打ち込み苦手なんだよな~  


o 044


「カレー・マカロニ」

 これは、マカロニにぴりっとカレー粉をきかせた、いくらでも食事が進むご馳走です。
 まずマカロニを茹でて、笊にとって水きりをしておき、別にハムを一人一切あてに、玉葱を少々、どちらもみぢんに切ってバタで炒め、それにカレー粉を好みに入れて更に炒めましたら、トマトケチャップ(なければ、トマトソースとウォスターソースを半々に混ぜ合わせる。)を、五人前としてコップ半杯ほど入れて混ぜ合わせ、この中へマカロニを入れて、よくかき廻し、グラタン皿などに盛りつけておすすめいたします。




マカロニぢゃ無いぢゃないか!  つって声が聞こえそう。(笑

大事なのは、終戦後に横浜で生まれそれを真似して現在のナポリタンが生まれたという説への、軽い反論資料の一つとして載せておこうと言う事です。

昭和12年には、パスタをバターで炒めケチャップで味付けするにあきたらず、カレー風味をつける工夫までされている。
なんともはや私達の先輩諸氏の食い意地の張ったこと! ほんと誇りに思うよ!(笑


私的には、カレー粉は隠し味程度にしてケチャップは少なめにすると“大人の味”でとても美味しい。
これはオススメでございます。
「スパゲッティ・ナポリインディアン」と名付けましょうか?(苦笑


“インディアン”ってのはカレー粉を使ったレシピによくつけられている名前です。
此方の大正3年に神戸で開業されたいう、戸塚のアンダンテさんのインディアンは圧巻、まさにマカロニなんですよ!


じつはこの女性誌の料理本、大正期の日本の洋食文化に大きな繋がりがありそうな気がしています。
もう少し熟成させてから載せたいのですが、文章が長くなりすぎてつまらなくなりそう。(笑
少しづつ小ネタにして載せ、後で統括するような方法をとれないかと模索しております。


スポンサーサイト
2012-11-23 : ナポリタンの“謎”を追え : コメント : 17 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

スパのナポリタンは口の周りが汚れるので、むしろマカロニの方が良いような気がします。
でも私はナポリタンは一年に一回位しか食べませんので、良く分かりませんですがね。
2012-11-24 09:32 : 相子 URL : 編集
ナポリタン 誰が考えたか 発祥の地は神戸か横浜か
昔は鉄のステ-キ皿のようなのに乗って出て来ましたよ ナポリで生まれたのではないのだけは知ってましたが・・・・
しかし古本をよく見つけてきましたですね こっちの方が感激大ですよ
2012-11-24 13:31 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
山手の駅近に インディアンといってカレー味スパゲッっティ出すお店があったのですよ

よく食べました
学生時代です 

調べていくと面白いですね
ナポリタン わたしは好きですけどね
最近はいろんなスパがあるからね
 
2012-11-24 18:50 : maman URL : 編集
ナポリタンに関する書き込みを迷った末に「サントリーウーロン茶」の方に書き込みさせて頂きました、アメリカとナポリタンの関係ですから。

ところで「温故知新で食べてみた」と言うサイトが有ります。
http://nawomayo.jugem.jp/
何だか権利の関係で出典・紹介と感想だけみたいですが(つまりは原文文字起こしがない)、洋食が一般家庭に普及していく過程が垣間見れて有意義です。
BGMは
http://www.youtube.com/watch?v=BoTg7MgHRbU
で(´・_・`)
歌の詳細については雑誌『日録20世紀 第77号 大正6年』をご参考に。
2012-11-24 19:38 : はってばって URL : 編集
アンダンテ
久々のナポリタンの謎ですね(拍)

カレー・マカロニのところでアンダンテを思い出しましたが、やはり登場しましたね♪
ちなみにワシもパスタとカレーの組み合わせは好きで、妻が不在の時い自作したりしております。
2012-11-24 21:07 : とも2 URL : 編集
カレー味
カレー粉混じりのケチャップを愛用しています。
これでマカロニを炒めればいいのかなぁ
2012-11-24 22:08 : 酔華 URL : 編集
ガーナではパスタは全てマカロニって呼ばれてしまいます。(笑)
こちらのシチューにはカレー粉をちょっと入れると味が引き締まる気がします。
アンダンテさんの記事からペコちゃんの記事を拝見しました。私も伊勢佐木町の不二家には色々な思い出があり、懐かしかった~。
2012-11-25 06:54 : daniel mama URL : 編集
Re: タイトルなし
> 相子さま

私もナポリタンって滅多に食べないんですよ。
どちらかと言えば、ミートソースが好きです。(*^^*)

どちらにしても、口の回りは…(笑)
2012-11-25 12:56 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> EGUTI YOUSUKEさん

古本はネットで調べて買う事が多いです。
本当は、神田辺りを散策しながら、楽しみたいのですが、今は時間足らずなので我慢しています。
2012-11-25 13:00 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> maman さん

山手駅にそんなお店があったんですね。
下町系なので、山手は通りすぎる事が多くて…(笑

maman さん、もしかしたらハマトラ?(*^^*)

2012-11-25 13:08 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> はってばってさん

レシピありがとうございました。
進駐軍が食べていた、と言うだけで今まで詳細が分からない軍ナポ。
とても大事な資料になると思います。

温故知新… 以前見ていました。
管理者が漫画家?なのか、著作権に厳しい姿勢をとられているようです。
私的には発行年から、まぁ良いや~ なのですが、尊敬するお姿だと感じています。

やはり、ナポ号はアメリカ大陸を目指しそうです。(*^^*)
2012-11-25 13:18 : いその爺 URL : 編集
Re: アンダンテ
> とも2さん
拍手をありがとうございます。
ナポ記事は人気がないかなぁ~なんて思いながら書いていますので、とても嬉しいです。(笑)
しばらく頻繁に載せそうな気がしますので、よろしくお願いします。(*^^*)

アンダンテ、久しぶりに行きたくなりました。
2012-11-25 13:22 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> daniel mamaさん

全てマカロニですか?なかなか豪快ですね♪
アンダンテのマカロニも手に入り難くなって来たようです。

不二家…
横浜のよゐこはすべからず不二家に思い出があります。(*^^*)
私はペコちゃんサンデーかバナナサンデーが好きでした。
2012-11-25 13:28 : いその爺 URL : 編集
Re: カレー味
>酔華さん

カレー粉混じりのケチャップですか?
なんだか珍しいですね、知りませんでした。

それで炒めれば大丈夫だと思います。
少し大人のお味ですよね♪
2012-11-25 15:19 : いその爺 URL : 編集
そうそう、昔はパスタとは言わずに
マカロニって言ってましたよ、神戸最初のお店は
新開地という所の店だったんじゃないでしょうか

ところで、その店を調べてみようとしたらイタリアンって
文字が今でも出てきます・・・あははは
2012-11-25 20:04 : メタボ夫婦 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-25 20:09 : : 編集
Re: タイトルなし
> メタボ会長

神戸はイタリアでしたね。
じつは…少し謎が解けて参りました。(*^^*)
時間をかけて熟成後、畳み掛けて行こうと思います。

ご期待下さい!って…あまり期待は無いかしら?(笑)
2012-11-26 11:33 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター