6

ナポリタン歴史資料3「スラングとしてのナポリタン」

“ナポリタン” この言葉に、アメリカへの後期移民であるナポリ出身者への差別が存在しており、“洋食スパゲッティ・ナポリタン”の謎を解く鍵の一つになりうると、拙ブログの前章節ににあたる「恰幅の良い彼の掲示板@ブタ肥ゆる日々」の中の“横浜とナポリタン” の中でも推理しているのですが、三年以上たった現在でも変わることがありません。
アメリカに“洋食ナポリタン”を思い起こさせる、ネーミングを冠したメニューが発見されないのは、そんな陰に隠されたイメージがあるからこそだと思っていたのです。  

そんな疑問をブログ上に投げかけておりましたら←、読者の方から有益な情報を頂きました。
驚いた事に、これは以前から日本のネット上に載っていた“ナポリタン問題の中の答えとして流布されていたようです。
じつは、記事にするまでかなりの時間を要してしまいましたのは、知り得た“意味”が予想していた以上に、えげつないモノで・・・どう書こうかと随分と悩んだと言うのが事実なのです。

先ずは載せる事を選ぶ事にいたしました、読者に知り得た資料を提示する事を明言しておりますし、載せねば先に進めそうもありません。



”ナポリタン問題”とは一見意味不明な文章の中に隠されたトリックを見破りこれを解読するゲーム、その問題はこちらです。

>ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

<以上

この一見なんとなく伝わりそうで伝わらない、意味不明な文章に隠された、意味を探し出すのです。
皆様は、お解りになりますでしょうか?


この答えとして解説される中に存在していたのが、私が求めていた“スラング 隠語 差別的 ナポリタン”の意味でありました。
「Neapolitan」には,スラングで「不潔な,不味い料理」という意味があるそうです。
この裏には、排泄物、血などと連想させる記述も多くみうけられます。

このいまいましい事柄を避けながら解説して下さっている記事を一つ紹介させて頂く。 
これ以上を求められる方は、上記記事のリンク先、もしくは“ナポリタン 隠語 スラング”で検索して頂くと沢山の記事を見る事ができます。 個人的にはあまりお勧めできませんが・・・

以上の事柄を踏まえて、ナポリタンの歴史を紐解いていくのは今日は止めておこうと思います。

一つだけ言いたいのは、忌まわしい隠語に隠されているかもしれない、歴史をどう理解していくのが大事かと言う事なのです。
この隠語はほんとうのなのか? 事実に反しているのか? 私達の食するナポリタンと関係があるのか?
アメリカにおけるナポリよりの移民に対して差別はあったのか? 彼らの生活はどうだったのか?
そんな疑問を抱えながら、先にすすみたいと考えています。

今回は“このような記事が存在している”という事をご報告させて頂き終了といたします。
あっ! じつはもう一つ“ナポリタン”にかかわる“スラング”“差別的語句”を見つけていまいました。
これも大事な意味がありそうなので、また後日載せていこうかと思っています。


※文献提示を基本と考えておりますが、“隠された言葉”は辞書などの記載は当然のようにありません。
事象を提示するのみになっている事をお許し下さい。
もちろん、提示している事象をどのように考えるかは、読者の方々の自由な意志が大事だと思っております。

また外国語弱者な爺に、様々な御教授を頂ければ幸いであります。



スポンサーサイト
2012-12-15 : ナポリタンの“謎”を追え : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター