6

ぬか漬け

"お袋の味" そんなモノの一つに漬け物ってあるような気がするんだけれど・・・

漬け物って言ったら、子供の頃わが家では糠漬けでありました。
何年も守り通してきた糠床で作ってくれる漬け物は、まさにお袋の味だったような気がします。
此ばかりは手が変わると味まで変わってしまう正にお袋の味の一つだと思う。

久しくお袋の漬けたお新香をたべてない、そして二度と食べる事が出来そうにもないな・・



ラッコが今年も糠漬けを漬けだした。

様々な事情があり、度々フレッシュな糠床となってしまうわが家のお新香。(笑
これも考えてみると二十数年続く母の味なんだろうなぁ
子供達も帰ってくると貪る様に食べてるし、私もじつは楽しみにしている季節の味の一つなのです。

浅漬けのお新香に、炊きたてのご飯、最高のご馳走だ。
嗚呼・・・・少々腹が出て来たよ、ご飯のお代わりが我慢できない!  


スポンサーサイト
2013-04-08 : いその家の食卓 : コメント : 16 :
コメントの投稿
非公開コメント

ぬか漬け、最高に美味いですよね!!
日本人に生まれてきて良かったと思える瞬間の一つですね^^
2013-04-09 05:20 : はまぴー URL : 編集
いいね・いいね 糠漬けのおしんこう
日本の誇る文化なのだ! 
らっこ殿が神様に見えるでしょう
2013-04-09 11:22 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
お袋の味
一番好きな糠漬けはすいかの皮(大玉すいか)の浅漬けとなすときゅうりの古漬けをこまかくしたものに生姜のみじん切り+オカカを混ぜたもの

今では食べれません、たぶんこれからもお袋の味だから・・・
2013-04-09 12:04 : kinchan60 URL : 編集
ほんと、これにお茶漬けがあれば立派な晩御飯
ラッコさんは偉いな
我が家は糠漬けが続きません・・・自分で作ってやてショック!
2013-04-09 19:30 : メタボ夫婦 URL : 編集
糠漬大好き!
我が家もおばあちゃんが糠床の管理をしています。
同居するまでは奥さんがしてたんですがね。
一家に二つも糠床要らないし・・・

この時期は大根の皮ばかりでちょっと寂しいのです。
カブや人参もたべたいよ~
2013-04-09 21:16 : ちゅんご URL : 編集
ラッコさんに倣い
マンションは夏は糠床を冷蔵庫に入れたり出したりで忙しく最近は止めていました。
好きなのは3時間ほど漬けた胡瓜の丸かじりです。
昨日糠ずけ用の糠を買って来ましたので今年は何とか続けたいな~と思っています。
2013-04-09 21:54 : 相子 URL : 編集
Re: タイトルなし
>はまぴーさん

ねか漬けを最初に食べた人も勇気があったと思いませんか?
なかなか個性的な香りですよね。(笑

最近、やはり日本人は米の飯食ってナンボみたいな事を再度認識していたりしてます。
2013-04-09 22:01 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

私は妻ラッコの事を、常々"山の神”として敬い。
特に、家庭内リボを懇願するときには、両の手を合わせ拝んでおります。(苦笑
2013-04-09 22:03 : いその爺 URL : 編集
Re: お袋の味
>kinchan60さん

私は、茄子と胡瓜の浅漬け、キャベツの古漬け、そして胡瓜&茄子の古漬けを刻み針生姜を乗せたもの・・
そんな処が大好きです~
やはり米の飯か米の酒が必需品ですが。(笑

ぬか漬けだけは、どうしても再現できないお袋の味ですね。
もう一度食べたかったなぁ
2013-04-09 22:08 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>メタボ会長

神戸でも糠漬けやるんですね!
正直、日本列島東的漬け物かと思ってました! 失礼いたしました! m(_ _)m

ぬか漬けって面倒臭いんですよね~
毎日床をかき回さなくちゃいけませんし・・・
でも美味しいんですよね・・・
2013-04-09 22:12 : いその爺 URL : 編集
Re: 糠漬大好き!
>ちゅんごさん

あれ? ちゅうごさんの処でも糠漬けするんだ!
むむ・・・ついつい東圏漬け物だと思っておりましたわ。
冬は此方は白菜の塩漬けなんですが・・・・

ああ! 夏の漬け物! だから糠なんだ!
(てきとうに解った気がしてます。笑)
2013-04-09 22:16 : いその爺 URL : 編集
Re: ラッコさんに倣い
>相子さま

わが家も床下の無い集合住宅です。(笑

以前は実家から床を分けてもらっていたのですが、結局は冬を越せず(笑
毎年新しい床をつくっていますよ。
それでも市販のものより数段美味しいデスね♪

正直、これだけは尊敬しているのですが・・・
父がまだ、母が居なくなった家で床を維持しています。
ラッコが、時々少しだけ貰って来ることがあるようですが・・・
案の定冬は越せないようです。(笑
2013-04-09 22:26 : いその爺 URL : 編集
糠漬けの話、我が家でも糠床を飼っています。
ただ…横着者なので…手入れはしません。床は「キチントさんマチ付きフリーザーバッグLサイズ」に入れて、一日一回ひっくり返して水が上がってきた水を反対側に誘導したり、空気に触れる面を逆にしたりしてかき回した状態と同じになる様にしています。

楽です♪

キチントさんはジップロックよりも「マチ」がある分沢山入ります。

福島出身の知り合い2名が「横浜に来て初めて糠漬けを食べた」と言っていました。1名は会津の人(50代)もう1名はいわきの出身(80代)特にいわきの方は「川砂に塩まぶして漬物作った」との事で、「川砂漬」でググると
https://twitter.com/Kameda22/status/13234694982
http://audrey-hotaru.blog.so-net.ne.jp/2006-08-30
ヒットします!

いわきの方に今度会ったら漬け方を聞いてみます。

 糠漬け文化の無い地域があると言うのも意外だったので、その地域で米糠の使い方に興味が沸きます。
2013-04-10 08:41 : はってばって URL : 編集
Re: タイトルなし
>はってばってさん

糠漬け文化って正直、東の方が色濃いかと思っていたのですが、考えてみますと米作が古来より安定していた地域の方が必然的なような気がします。
あはは…勝手な思い込みっていけませんね。

川砂利で漬物って初めて聞きました。 興味津々です!
やはり山間部なのかしら?
2013-04-11 10:14 : いその爺 URL : 編集
じゃりじゃり
 いわきの人に川砂漬けの話を伺ったところ「茄子以外は砂漬けにはしなかった」「塩と茄子と砂利を一緒に樽の中に入れて、重石はしない」との事でした。
↓に写真入りの紹介がありました↓
http://blog.goo.ne.jp/yasaino-ie/e/3728a1ac04ffa2203bed5c7a82b718ee


書籍では農文協『聞き書 ふるさとの家庭料理ふるさとの家庭料理8 漬けもの』に似たような漬物が載っていたので転載します。
《引用開始》
山形県米沢市窪田町 じゃり漬け なす/砂利/塩
 (中略)使う砂利は、直径一寸位の丸い石で、用水の上流となる鬼面川から拾ってくる。この石は、花崗岩や石英、安山岩に由来する固い石で「生き石」と呼ばれている。鬼面川以外の川の石は使わない。
 一斗樽に塩を振りながらなすを入れる。塩をまぶした上に拾ってきた石を敷く。これをくり返して漬けこむ。こうして漬けると、一様に重しがかかり、なすの肉質がしまり、保存がきく。
 じゃり漬けしたなすは、冬を越すと、塩分もかれて味も良くなる。薄く切って、田植えの時期の漬物とする。《引用終わり》


 この本に記載のある「こんなモノも漬物に使うのか!」と私が感じたその他の漬物を載せます。

徳島県板野郡土成町宮川内 なすの山土漬 なす/山土/塩
福島県東白川郡古殿町  干し柿の雪漬け  干し柿/しその葉の味噌漬け/砂糖/雪
北海道松前郡松前町原口 にしん漬け 大根/身欠きにしん/唐辛子/塩/米麹/にんじん/キャベツ/そけそうだら/木灰
 
 具体的に漬け方が知りたい方は図書館に行かれるか?「打ち込んでね」とご連絡ください。
2013-04-15 20:25 : はってばって URL : 編集
Re: じゃりじゃり
>はってばってさん

返信遅くなりました。 m(_ _)m
気のきいた返信しようかと思い、古い婦人誌を探したけれど・・・
無いよ! 砂利、山土、雪なんてもんがレシピには出てこない!(笑

打ちこめ、とは申しません。
来月あたりに直接教えて下さいませんか?  もちろん呑みながら。(笑

2013-04-18 22:18 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター