6

伊勢佐木町「グリル桃山」と「東洋軒」の海鮮ナポリタン。

最近 何故か“海鮮ナポリタン”の事が気になってしかたがなかった。

海鮮系のナポリタンと言えば箱根の富士屋ホテルが数年前に復刻してメニューに乗せている。
伝統的なソースを使用して、現代風のアレンジを加えてものなのか、判断がつかない。
とりあえず次回箱根に行った時は立ち寄るようにしようかと・・・

先日紹介した、『2013六月号横浜ウォーカー』には、伊勢佐木町の「グリル桃山」のナポリタンが紹介されていました。
創業1933年の初代の頃からナポリタンには海老を使用していた、と書かれている。

おいおい! 1933年は昭和8年だよ!
ロッパ先生が三越特別食堂でナポリタンを食べたと日記に書いたより一年前って事になるんだ。

それも海鮮の海老が主役だよ! ハムやベーコンぢゃ無いンだ!
その上に、記事中に長者町にあった、名店「イタリアンキッチン」は海鮮が使用されていたと思われる記述が添えられています。
ホントかよ!ってんで、手持ちの資料を精査したら・・・出て来た。

昭和42年発行『横浜味覚地図』の中に紹介されている「イタリアン・キッチン」
>スパゲッティでは、ナポリタンがよく出る。シバエビ、カキ、平貝などをたっぷり入れ、ケチャップの酸味を日本人の好みにあわせた・・・<


そんな訳で、今日はラッコを誘って、伊勢佐木町「グリル桃山」まで出かける予定に・・・


本当だ! 海老が入ってる・・・・

そんな私の行動を見透かすかの様に、桃山さんお出掛けの三時間前に、拙ブログに鍵コメで大きな資料が送られてきました。

> たとえば、かつての「東洋軒」を知る自由が丘「キッチン・カントリー」の斎藤義正さんによると、「ナポリは海の町だからナポリタンに海老など海のものをたっぷり入れ、ミラネーゼには肉など里のものを入れる。ただ、どちらにもトマトソースがたっぷり入ったミートソースを使った」という。この店のナポリタンは、今でも海老入りミートソース和えだ。
 また、昭和初期の頃はまだトマトの味になじめない人も多かったらしい。「創業時からトマトペーストでナポリタンを作っていたが、トマトの酸味が苦手な人向けにトマト抜きの『ホワイト・ナポリタン』も用意していた。と昭和6年創業の赤坂「からす亭」ご主人の中島清隆さん。今でもホワイト・ナポリタンを注文する年配の客もいるとか。このような白いスパゲティを「イタリアン」と呼ぶ店も多かったようだ。

dancyu 1996年3月号 60-61頁  「口を真っ赤にして食べた『ナポリタン』をめぐる大冒険」 文・大石勝太<
1996年には、大石勝太氏により此処まで解明されてたんだなぁ m(_ _)m

東洋軒による、初期のナポリタンはナポリにちなみ海鮮をたっぷり使用していたんだとは!
そのうえソースは、ミートソースだなんて・・・・・  驚きだ。
白いイタリアンは想定の中だったけれど、メニュー化されていたのは考えもしていなかったわ!
(だって、煉瓦亭のイタリアンは赤いし、ロッパが昭和9~12年まで食べたスパゲッティは赤い筈なんだ。
あっ! この根拠は後日・・・)

三越特別食堂のナポリタンも海鮮系ナポリタンだったのだろうか?
グリル桃山のナポリタンは、現存する最古の海鮮ナポリタンなのだろうか?
イタリアンは白いのか赤いのか!!!
フランスから来たのか?アメリカ経由なのか? 何に乗って来たんだ!
ああ~~  知りたい!!!(笑



ナポリタン、文献記述が少ないといわれた曇天模様だったけれど・・
なんだか突然天が割れて、ナポリタンの“歴史”が大降りになりそうな気配がして夢でうなされそうです。(笑

とりあえず本日は、資料として皆様にお伝えして終わりにいたします。

『横浜味覚地図』を貸して下された先輩、そして参考文献を送って下された“名も無き御方”
そして未だ掘り起こされていない記述を探してくれている良き協力者。詰まらぬ記事に付き合って下さる貴方!
多くの方に協力をして頂き“ナポリタンの謎”は大きく前に踏み出してきた気がします。

そして見えて来たのは、更に大きな謎なのですが・・・・どうする?(汗


追伸
イタリアン・キッチン、グリル桃山さん、諸々の記事は後日ゆっくり載せる予定です。

スポンサーサイト
2013-06-23 : ナポリタンの“謎”を追え : コメント : 9 :
コメントの投稿
非公開コメント

グリル桃山 …
ランチ以外では気軽に入れない高級洋食店だあ v-406
さすがは いその爺さま ね ♪
2013-06-24 07:35 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
Re: グリル桃山 …
> 小径のヌシさん

近くのアラモードキッチンも無くなり、貴重なたち位置洋食店ですね。
夫婦&孫連れて行ける日が楽しみです♪
次回はタンかテールのシチュウ?(笑)
2013-06-25 15:11 : いその爺 URL : 編集
へエー 海鮮ナポリタンか これはいまだかつて食べた事がないな 探せばお刺身ナポリタンなんて有るかな
あるわきゃないか いや ナポリタンは日本発祥料理だからあるかな
2013-06-27 09:53 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
前のコメントでナポリで海鮮パスタを食べたと言いましたが、それは細いパスタで白と言った方が良いパスタでした。とても美味しかったです。
イタリヤでは赤いパスタは食べた記憶がありません。
2013-06-27 10:57 : 相子 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKE さん

お刺身ナポリタン・・・・・・探してみます。
たぶん見つからないかなぁ(汗
2013-06-27 22:18 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>相子さま

イタリアのイメージは情熱とトマトの赤! が一般的なので どうしても其処に引かれてしまうのかもしれません。
ナポリのイメージが海鮮にあったと言うのが新鮮に感じてしまいました。

東京近辺ではイタリアンという名で、白いスパゲッティが提供されていたようです。
私はイタリアンは赤いモノだと信じて疑った事がありませんでした。(笑
2013-06-27 22:22 : いその爺 URL : 編集
なぜ横浜ニューグランドホテルの名前が出てこないのでしょう。占領時代にマッカーサーの宿舎で、食料物資が乏しく、軍人たちがゆでたパスタにケチャップをかけて食べている様子を、当時の料理長が見てひらめいて、後にあり合わせの野菜、ソーセージなどを加え炒めたのが始まりですが。
2013-08-03 21:55 : コケッコー URL : 編集
Re: タイトルなし
> コケッコーさん

「ウィキペディア ナポリタン」で検索すると出てきますよ。
2013-08-03 22:05 : いその爺 URL : 編集
懐かしい!
ひとしくん元気かなぁ?今は社長さん?
2014-10-11 20:38 : 元はまっこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター