6

ラッコの恩返し。

昔むかし。 磯の近くに住む爺さんが、カメラを担ぎながら浜を歩いておった。

爺さんがフッと波打ち際をみると、そこに痩せ衰えたラッコが倒れているではないか。
爺さんが近くに行き よくよくラッコをみてみると、どうやら左手に怪我をしているらしい。
「うぅ~ん この手では大好きな貝を持って割る事もできまいて、それで弱ってしまったんぢゃな。。」

パシャ!
「さて、珍しいラッコの写真も撮れた事だし、家へ帰るとするか。」
と、立ち去ろうとすると・・・・
ラッコが悲しげな眼で爺さんを見つめている。

「うぅ~ん このままにしておくのも不憫ぢゃなぁ  仕方が無い連れて帰るか。」
優しい爺さんは、ラッコを背負って家までヨタヨタと歩いた。

優しい爺さんは、ラッコの手を治療し精一杯の、お。も。て。な。し。“おもてなし”をした。



冷えた身体に良かろうと、日本酒を用意した。


IMG_1209.jpg
精がつくだろうと高価なタラコを奮発した。飢えたラッコは丸呑みしておった。


IMG_1211.jpg
貝が食べたかろうと、大粒の岩垣を買い求めた。爺さんはべつに牡蛎フリークってわけぢゃない。


IMG_1214.jpg
魚は食べるのだろうか? と心配しながらメゴチを天麩羅にした。 おや? 嬉しそうに食べておる。


IMG_1215.jpg
日本酒が飲み足らなさそうなので、頂き物の豆腐の味噌漬けを出して見ると、気に入ったようでグビグビと酒をあおっておる。


そんな日々が続き、ラッコも少しづつ元気がでてきた。   そして、海に帰る日が訪れる。
浜までおくってきた爺さんをふり返り、何度も何度もふり返り眼には涙をためながらラッコは海に帰っていった。

その日から爺さんは毎日毎日浜に行き、ラッコが帰って来ないかと長い時間海をながめるようになった。
もう一度ラッコが帰ってこないかと・・・・毎日毎日・・・


さて! ここで問題です!!!

何故 爺さんは毎日毎日浜でラッコを待ち続けたのでしょうか?

1! 可愛いラッコにもう一度美味しい貝を食べさせたかった。

2! 美しいラッコに恋をしたから。

3! きっとカメラレンズを恩返しに持って来ると信じていたから。
   爺さんとしては、純正の50ミリf1.2が一度使ってみたいと思うのだが、24-70のズームも棄てがたい。
   出来れば広角レンズも一緒に持って来てくれ・・・・
   もし予算が苦しければ、セカンドカメラとしてG1XでもEOSーmでも贅沢は言わぬぞ!

さあ! 答えはどれだ! How much!!!!!!?



物欲尽きること無し。 

 


スポンサーサイト
2013-09-18 : 横浜ラッコ物語 : コメント : 15 :
コメントの投稿
非公開コメント

3番でファイナルアンサーです!!
買ってもらえるといいですね!!
そうなるように祈っています^^
2013-09-19 04:29 : はまぴー URL : 編集
きっと持ってきてくれるよ
これだけオ・モ・テ・ナ・シしたんだから
彼女美人でしたね
2013-09-19 09:48 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
勿論 3ですね。
夢の実現 嬉しいでしょうね。
これぞ恩返し。
2013-09-19 10:26 : 相子 URL : 編集
うふふ
2番です。
恋の炎が更に燃え上がりますように(笑)
2013-09-19 10:29 : ちまき URL : 編集
絶対に2番です。
手をけがしてるラッコさんには
レンズは重すぎますょ。

 >美しいラッコに恋をしたから。
    料理のコメントにアリアリと。。。
2013-09-19 10:52 : kinchan60 URL : 編集
「優しい爺さん」だから、答えは1番です。
「優しい爺さん」なら、3番のような遠回しなことは言わないでしょ?

でも「優しい爺さん」にも物欲は尽きない?

長年連れ添うには全部必要ですね♪
2013-09-19 12:45 : ちゅんご URL : 編集
2番でしょ!

昔話の流れからいくと、
主人公は思ってもみなかったご褒美が後からついてくるんだけどな~。
2013-09-19 15:01 : daniel mama URL : 編集
3番!
2番も捨てがたいけど、
ここはやはり3番だろうね。
いいレンズが来るといいな。
2013-09-19 17:32 : 酔華 URL : 編集
この期に及んで3は無いでしょ

大穴1番で、優しいいその爺さんの気持ちが現れる(笑)
笑っちゃいけないね

ラッコさん、お・も・て・な・し・を満喫した後
この優しい、いその爺さんの気持ちに惚れて3をゲット(〃^¬^〃)
2013-09-19 19:55 : メタボ夫婦 URL : 編集
>ゲスト回答者の皆様

皆様、ご回答ありがとうございました。 m(_ _)m

正解は後日談と共にアップさせて頂きましたので、そちらを御覧下さい。
心優しきご回答の数々に、管理者として皆様に心から感謝をいたしております。


これからも心温まるエピソードを皆様にお届けできると幸いでございます。
2013-09-19 20:52 : いその爺 URL : 編集
ラッコはアッコ
おんどりやなめてんかい。
と、予定外の展開。

天海のぬしだし、怖いから、さっさと転回して諦めなはれ。

気まぐれ爺も、あわよくば、あっちが欲しいわね。

ハッハハハ、何処かに落ちてないですかね。

あれだけのご馳走やるくらいの余裕があるならば、すぐに買えそうな気もするけれどね。( ´艸`)
2013-09-19 21:04 : 気まぐれ爺 URL : 編集
クイズではなく・・
ときたま拝見しております。

クイズではなく、写真のバックに写っている清酒立山の瓶に反応してしまいました。

清酒・立山は、地元では辛口で無駄がなく、媚びない酒として辛党男子からは絶大な人気があります。昨今では純米や大吟醸といった女性好みのワインみたいなのにもチャレンジしているようですけれど。

今後も富山のお酒をヨロシクです w

2013-09-20 23:44 : primex64 URL : 編集
Re: クイズではなく・・
>primex64さん

こんにちは! ようこそ御越しくださいました。m(__)m

立山は私が初めて日本酒を旨いと感じたお酒です。
そして現在でもお気に入りの銘柄の一つなんです。
海と山が近く、美味しいものが沢山ある富山ならではの味だと思っています。

富山御出身なんですね。旨いものが沢山ある郷里をお持ちで羨ましいです。
これからも宜しく御願いします。
2013-09-21 13:45 : いその爺 URL : 編集
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013-11-15 11:30 : 履歴書の書き方の見本 URL : 編集
Re: タイトルなし
>履歴書の書き方の見本 さん

ありがとうございます!!

2013-11-15 21:36 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター