6

京都土産は「いづう」の鯖寿し。




嗚呼・・今年も手がとどかなかった「壱銭洋食」 ってか、お腹の許容量がとどかなかった。 
来年こそは食べなくちゃ、何故ならこの「一銭洋食」は、洋食文化史において忘れてはならない一品なのです。
お好み焼 もんぢゃは果たして和食なのか?洋食なのか? そこを解き明かす大きな道標なのですよ。(笑


とっとと話題をかえましょう。


今年の京都土産は、例年と少々違ったものにしょうかと考えたあげく此方の逸品にいたしました。

008_2013112822091712c.jpg

祇園「いづう」の鯖寿し。
今や祇園まで行かなくても、京都駅で購入できるので、レアなお土産ぢゃないけれど…
久しぶりに食べました。 


003_20131128220906838.jpg

だって…  この半分サイズで2000円以上するんだもん
一本丸サイズは四千円越えよ!(T_T)

脂の乗った鯖は今や高級品ですなぁ~


004_20131128220911a4f.jpg

きっちり〆てあるので、お持ち帰りもOKです。
普段は真っ白に〆た鯖しか食べない、生魚が苦手のラッコでも此なら喜ぶかも知れないと御試し購入です。


006_20131128220913d5a.jpg

グエェ! よもやのピンボケをかましてしまった!ほんとうは此の写真がメインを飾る筈だったんだよ!(苦笑
ラッコが食べなければ、私が一人占めの予定が…
気に入ったらしく、キッチリ半分だべていたわ。(笑

来年から一本か?  少々恐ろしい土産になりそうな予感… (^-^;

026.jpg
ISO6400で手持ち、ノイズが上手く取れないいわぁ~ もうちょいと勉強が必要だけれど・・まぁまぁ満足。(笑
ひとだまみたいな奴を獲るのには・・・・・どうすりゃよいんぢゃ??


スポンサーサイト
2013-11-29 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 17 :
コメントの投稿
非公開コメント

この夏に八坂神社へいったときに、
いづうへ入ろうかと思いましたが、
ショーケースをみてびっくりして退散しました。
鱧一切れ840円、鯖寿し半分2000円ってのが目に入ったもので…

中身を見られて嬉しいです。
何日もかけて熟成させてあるようですね。
旨そう~
2013-11-29 12:57 : ちゅんご URL : 編集
はあ お好み焼き・もんじゃ焼きは洋食?
考えても見なかったです こりゃ和食ちゅうか庶民の食い物だ!

サバ寿司 これは旨そうですよ
京都は日本海が遠いのにサバ寿司有名なのが不思議 遠いから酢で〆るのか
2013-11-29 13:42 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
うわー
一度しか口にしたことはありません。
物凄く高級な鯖寿しですね。勿論自分で買ったものではありませんよ。
孫は京都が気に入り、出掛ける時に頼んでも無視されるでしょう。
2013-11-29 14:15 : 相子 URL : 編集
こんにちわ~♪

ヒェ~!!
鯖寿し半分2000円って・・・
ちょっとしたお洒落なランチが食べれますね!!
うちの旦那もたまにはお土産買ってきてくれたらいいのになぁぁ><
2013-11-29 14:34 : マムチ URL : 編集
いい断面ですねー
 コンバンワ
いづう独特な断面ですね。
身が厚い鯖ですね。
鯖街道の終点は京都の下賀茂付近らしいですが、
鯖街道を経て京都について鯖寿司になる訳ですわ。
いずうは今でも店内は土間ですね、一回だけ入りました。
京都在住の方はいづうには行きませんね。
いづうは観光客が多い筈。いくら高額でも商売は成り立つのでしょう。
 昨日話の『平安』には宮川町の舞妓ちゃんも22時以降フラッと入って来る事もありますよ。
2013-11-29 16:55 : 隠居のプーさん URL : 編集
鯖寿司の半分が2000円以上も
出町柳付近にはいっぱい鯖寿司の旗が立ってますが
こんなに高かったかな

いづうって老舗なんですね
京都の鯖寿司も一度は食べてみないとね
安い所で探してみよっと
2013-11-29 20:29 : メタボ夫婦 URL : 編集
Re: タイトルなし
>ちゅんごさん

八坂神社といえば、すぐ前に「いづ重」がありますね。
記憶違いがなければ、「いづう」からの暖簾分けだった気がします。
こちらは いろいろな押し寿司を食べさせてくれる嬉しい店です。

「いづう」は食べてみる価値はあると思うンだけれどなぁ・・・・ v-388
2013-11-29 21:06 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

お好み焼の材料は・・・・メリケン粉でしょ!(笑

当時 小麦粉の精製技術の進んでいたアメリカから渡って来た小麦粉は“メリケン粉”って呼ばれて重宝されたそうです。
そして、外来ソースとして一番尊ばれたのが、ウースターソースです。

庶民のための“洋食”として生まれたのが“一銭洋食”です。
そこから、お好み焼き、もんぢゃが生まれたそうですよ。(笑

これは 日本の洋食文化はフランス&イギリス伝来と切り捨てる事が出来ない一つの理由となります。
そうそう、貿易の比率を考えると解ってくるんです。
2013-11-29 21:16 : いその爺 URL : 編集
Re: うわー
>相子さま

素敵なお店で出てくる様々な品を楽しむ料理も素敵です。
されども、この鯖寿しと美味しいお茶で過ごす昼も捨てがたいですよ。(笑

なるほど! と頷く技ありです。
2013-11-29 21:24 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>マムチさん

いちど女子会ランチにかける資金を、本気の“鯖寿し”投資してみて下さい。
鯖寿しは旨いし、けっこう粋なものです。 できれば美味しいお茶を濃いめに御用意して頂きたい。
旨い鯖ほど濃いお茶が似合います。(笑

爺の拘りですが・・・・・・v-389
2013-11-29 21:30 : いその爺 URL : 編集
Re: いい断面ですねー
>ご隠居さん

鯖街道って聴いた事はありますが・・・調べるに至っておりませんでした。 m(_ _)m
(蟹街道ってのもあるようで、今日は松葉蟹を送って貰ったのですが、明らかに鯖の方が歴史は古そうです。)
私が、三十年以上前に入った「いづう」の記憶も“土間”でした。おそらくは変わり無い時代を過ごして来たのでしょうね。

やはり鯖が高級魚になって来たのは間違いが無い気がいたします、昔は庶民的な魚だったのに残念です。
大ぶりなイワシも高級になちゃいましたね・・・v-406

そうそう!去年から錦市場近くの「さか井」って店が気に入っています。

http://isonojii.blog28.fc2.com/blog-entry-613.html


2013-11-29 21:45 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>メタボ会長

私は鯖寿しって大好きなので、押したり巻いたりいろいろ食べるのですが、
これが。。。。お値段いろいろお味いろいろです。
美味しく作るための出資と思い、少々冒険もお願いいたします。(笑
2013-11-29 21:49 : いその爺 URL : 編集
いづう
ご無沙汰しております。
ここの鯖寿しは実家(神戸)にいた時、よく食べました。おかげで鯖寿しの評価が厳しくなってちょっと困りものです(笑)。おいしいですよね~。
2013-11-29 22:41 : yoji1968 URL : 編集
Re: いづう
> yoji1968さん

あっ!こんにちわ!  此方こそご無沙汰をしていました。
「いづう」はやはり美味しいですね♪ ハードルが高くなるのはよくわかります。

yoji1968さん神戸御出身なんですか?
じつは最近、私は神戸に歴史的な劣等感に苛まれているんですよ。(笑
何時にかそんなところを書けたら良いなぁ~ なんて考えています。(^-^;
2013-11-30 13:39 : いその爺 URL : 編集
一銭洋食・鯖寿司・夜の小路
まさに京都ですね~~
2013-12-02 07:57 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
Re: タイトルなし
>小径のヌシさん

今回は親子丼も食べたかったんですか、お腹がとどきませんでした。
先斗町の奥の方にある店が気になってます、遅くまで営業していないんだよなぁ。。。
2013-12-02 22:46 : いその爺 URL : 編集
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
2014-02-05 21:22 : 萌音 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター