6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

祇園南側「らんぶる」さんで一献。 俺はついているぜ!!

今回の出張の夕飯は、祇園南側「らんぶる」さんへ行っちゃった♪




京都に行くと、やれ南やら北やら上がる下るって訳の分からない事を言われるんだけれども、最近は少々慣れてきた。
もっとも地下鉄から出たらどっちが北かも解らん爺だが・・・・・・苦笑。

祇園の南は私的には観光客相手の店が多い印象があります。
夜のお食事は、かなりお高いイメージが付いて来るのは。。。そっと置いておきましょう。


031.jpg
先付けは卵豆腐と胡麻のジェル。 後ろの卵豆腐が見えない失礼をお許し下さい。

京都出張の時、上司から解放されて独り飯となる場合は幾ばくかの“経費”が許されるんだよね。 
そこに小遣いを足して、少々のお楽しみをさせて頂いておりますわ。  


032.jpg
海老しんじょのお椀。 中華コースなんかも先に汁物が出てくる。 これから食べるぞぉ~ ってお腹の準備運動だそうだ。

夕方に「一人なんですが、カウンターの予約ができますか?」 って電話をいれたら気持ち良くお受け頂いた。
う~  なんだか幸先良いって感じだ。 今日はついているかもしれないな。


033.jpg
酒を頼んだ。 坤滴(こんてき)、澤屋まつもと、そしてオリジナルの酒を頂く。たぶん。。。。月の桂ぢゃないかな。。。?

やはり、最近の私はついている。
ひじょうぉーーーーーーーぅに美しいお嬢さまが。カウンター越しに最初の一杯を注いでくれた。
このまま注ぎ続けてくれたら、潰れるまで呑んぢゃうぜ! 


035_20131128234452772.jpg
鱧 かんぱち 鯛のお刺身。 程よい熟成がありコリッとした感触は健在、旨味は出ているね。 料理屋の刺身だす。 旨い。

ちょくちょく電話で予約が入ってくる、終いにはお断りをしている様なので随分と繁盛しているご様子。


036.jpg
朴葉の焼き物。


038.jpg
中身はシャケだった。 どうやら隣の様子を伺っていると一つ上のコースには牛肉がついてくるようである。

お客さんが来店する度に、人数とコース カルトの確認がコールされていた。少人数なれどきびきびとした対応が気持ち良い。
板前さんは女性客には優しそうだったね。  オヤジには。。。笑


039.jpg
八寸。 満願寺唐辛子、鯖寿司 生麩の田楽 芋の名前が思い出せない。  すこし四点ってのが気になった。

ちょこちょこと女性スタッフが声を掛けてくれるので、独り呑みしていても居心地が良い。
近くにこんな店があったら通ってしまいそうだわ。 


040.jpg
煮物はタラだった餡掛けになっている。出汁が美味しい。。金沢って言葉が浮かんできた。じぶ煮って奴を思い出したわ。

このコース料理を二時間近くかけて提供してくれました。そして予約で一杯といっても店内に混雑感は皆無です。
もしかしたら。。。一回転のみの営業なの??


041.jpg
あれぇ~  最後のご飯が思い出せないわ! だいぶ酔って来たのかも?(笑

さてさて、ここのお料理なのですが祇園でナント!  なんと! 4200円なのです。
夜の祇園南側では非常に貴重なお店だよ。 静かなうえに独りでもOKだです。オススメしちゃいたいわ。


042.jpg

もちろんデザートもついてきました。

上のコースに6000円くらいのがありお隣が食べていた。これがまたまたCPが高そうで非常に気になっちゃったわ。
もう2000円だしても食べる価値がありそうだな。。。。

帰る私を見送って下さる、ひじょおぉーーーーぅに美しいお嬢さまに、
「美味しかったデス。来年もまた来ますね。次回は6000円のコースにしますわ。」って別れを告げたら、
とても素敵な笑顔で送り出してくださいました。

やっぱ・・・最近の俺はお嬢さまと良き縁がある気がする。(笑

スポンサーサイト
2013-11-29 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 18 :
コメントの投稿
非公開コメント

京都を写真で楽しませえて頂きました。お料理もお嬢様のおもてなしも最高ですね。
京都に行く際には、絶対に行かなければ。
本当に素敵な写真です。
2013-11-30 04:06 : oga URL : 編集
秋の京都
風情があっていいですね。
どの写真も魅入ってしまいます。

今頃素晴らしい紅葉なんだろうなぁ。

京都のおばんざいはどれもお酒に合いそうですね。
2013-11-30 08:24 : ちまき URL : 編集
良し店 良い味 良し器 良い風情 良いもてなし
良い良い良い良い 良いとな 酔いが回って良いとな~
この値段は特別ですよ。いその爺さんだから?
2013-11-30 15:58 : 相子 URL : 編集
わぁ~。素敵そうなお店ですね。一人でも気持ちよく過ごせてよかったですね。私も行ってみたい。私は板さんとお話してみましょう~フフフ。 メモメモ
2013-11-30 18:55 : るる♪ URL : 編集
祇園のお店にひとりで入れるなんて、
流石ですね!私にはそんな勇気ないなぁ~
でもいい店を教えていただいたのでメモ!

本当に一人だったんですか???
2013-11-30 20:03 : ちゅんご URL : 編集
そうそう、ほんまに一人やったんですか?
お店のHPに、接待やデートにって書いてますよ(笑)

美しいお嬢様がついて、この料理で幸せいっぱい
僕にも経費があったら行きたいなぁ~(へ。へ)ζ
2013-11-30 22:36 : メタボ夫婦 URL : 編集
家政婦は見たかも|壁|Д゜)
ゆき乃さんの影が…
2013-12-01 13:04 : はってばって URL : 編集
Re: タイトルなし
> ogaさん

新しいお酒を頼むと、最初の一杯を注いでくれるんですよ♪
もちろん二合徳利を避けて、一合徳利で頼みました。(^-^;

京都は仕事抜きで行きたいですよ~(´・ω・`)ショボーン
2013-12-01 14:51 : いその爺 URL : 編集
Re: 秋の京都
> ちまきさん

祇園到着と同時に雨が上がり、ラッキーでした。
路面に反射する光が嬉しかったです。o(^o^)o

京都は牛肉の店も多いのですが…高い!
鮨懐石の店も見つけたが…高い!
町屋フレンチは…非常に高い!(笑
2013-12-01 15:00 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>相子さま

あはは… 「いその爺ぢゃ!」って言ったら、倍返しになっちゃいますよ。(^-^;
今回はちょいと下調べして行きました。
やはり準備は大事ですね♪
2013-12-01 15:03 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> るる♪さん

カウンターの板さんは優しそうでしたよ。
女性には…(笑
まぁ独りでカウンターに座り、写真を撮ってる爺は怪しいよね。(^-^;

ゆっくり京都の夜を満喫できますよ。
2013-12-01 15:09 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> ちゅんごさん

店は何処でも平気で入ってしまうのですが…
カウンターで写真を撮るのがハードル高いです!(笑
比較的観光地は撮りやすいですが、地元の立ち飲み屋って難しいです~(ToT)

一人か?
もちろん…独りで孤独な夜を過ごしました。┐('~`;)┌
2013-12-01 15:28 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>メタボ会長

あれぁ~ (/_;)/~~ 会長までそんな事言って~
ラッコが見ていたらどうするんですかぁ~

独り(´・ω・`)ショボーンんな夜を過ごしましたよ~
2013-12-01 15:32 : いその爺 URL : 編集
Re: 家政婦は見たかも|壁|Д゜)
> はってばってさん

…(θωθ;)…ギクッ!
2013-12-01 15:58 : いその爺 URL : 編集
店の本質って、一人で行った時に感じますね。
京都を堪能されたご様子。
お仕事は大変でしょうが、こんな素敵なお店に行けるなんて、うらやましい限りです。

ハモいいですね~

いい感じのお店って、ありそうでなかなかないような??
日本酒飲めたならな~~~~(笑)

2013-12-01 19:28 : koh URL : 編集
流石 行く店の選び方が全然私と違うな
私なんかいつも行き当たりばったりもんな
ここはいいな〜 後は彼女を見つけるだけか(なに 白々しいな アハハハ)
 
2013-12-02 10:18 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

kohさんが日本酒を呑めないのは残念ですが、
最近の和食屋はワインも充実していますからOKでしょ。

独りで二時間は少々退屈してしまいました。
お料理はチッンマリしてるし…(*^^*)
京都は遊びがいいです~
2013-12-02 15:11 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

毎年 行き当たりバッタリの独り飯をしていたので、今回は下調べしたんです。
やっぱり準備はだいじですね、大当たりでした。

これど彼女がいたら・・・・・もう最高!(笑 
2013-12-02 23:00 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。