6

女心とピノ・ノワール  強化週間

去年のクリスマスイブの前日、残業を終えて帰宅する途中にコンビニに寄った。

買い物を済ませ車に乗り込みエンジンを起動し、前を見ると駐車場の入口を一台の車が塞いでいる。
車の傍らに笑顔が魅力的な若い女性が 淡いオレンジ色の薔薇の花束を抱え、運転席の男性と満面の笑みを浮かべながら会話をしていた。
私はヘッドライトを点け、進路からの移動を促そうと思ったが・・
いや、そんな野暮なことはしたくはない。

おそらくは忙しい彼氏とイブを過ごす事ができず、一日早いデートの別れの場面なんだろうな。
急ぐ帰宅でもないから存分に別れを楽しんで頂ければ良いと、静かに見守ることにした。

長くは待たずにすみんだ彼の車は発進し、残された女性は名残惜しそうに手を振っている。
別れは辛いだろうが仕方が無いね。さてさて、オヤジのつまらない仕事もここらで終わりであろう、ライトを点けて家に帰ろうかと思い前を見ると、彼女の顔からスゥーッと笑顔が引いていくのがわかった。
いや引いていくどころでは無い、真夏に燦々と咲き誇っていた向日葵が、真冬のドライフラワーに変貌していくような勢いだ。
女性はすっかり冷め切った顔を前面に現すかのように髪をかき上げ、踵を返し振り向くことなく大股で歩いて去って行った。
後には淡いオレンジ色の花束が路上に捨て去られていた。花束は主人の手から放され捨てられた小犬のように震えているようにみえた。

私は車のライトを点け、路上に置き去りにされた花束を注意深く避けながら車を駐車場からだしアクセルを踏んだ、喉の奥に少し苦く酸っぱい味がしたような気がした。




「女って!!!  怖えぇーーーーーーーーー!!!!」  



話題をかえましょう。(笑

わが家はワイン好きです。 
普段は通販などの600円台からのハウスワインや単一種のものを夕飯時に楽しんでいます、時々1000円台たまに奮発して3000円台かなぁ?
大きな知識の蓄積は全くありはしません、好きなだけです。(笑


012_20131205232526c9e.jpg



それでも折角呑むのだから、せめて自分の好みのワインをレストランなどで選べる様になりたいと常々考えているのですが。。。。現実は難しい、葡萄の品種も憶えきれないわ~ 

とくに理解出来ないのが“ピノ・ノワール”って奴。
おっと! 奴なんて言っちゃいけません。 女性的な葡萄だそうです。
軽く香しくフルーティーな調べを奏で、時には香りは幾重にも重なり複雑な魅力を放つとか・・・・・

人生において出会う女性に例えるなら、若く健康的な人 妙齢な経験豊富な女性、強さを隠す奥ゆかしさ。そんな様々な姿を楽しませてくれながら、安い化粧品やら薄い教養 辛酸な思い出も持ち合わせているわけでしょ?

私のピノへの想いではですって?(あくまでピノよ! 女性ぢゃないわよ!)
あはは・・・・・・・・・・辛酸な事が多かったわ! 


002_20131205232521d97.jpg


人生も半ばをとっくに過ぎてしまった爺としてはこのまま翻弄されっぱなしも少々悔しいので、もう一度女性にピノにアタックを試みてみようかと思い、とりあえずはお手頃価格の各国ピノを買って来てみました。
今週は「ピノ・ノワール強化週間」ってことであります。(笑

蔵元の知識が全くないのが苦しい展開を予想させますが・・・・


014_20131205232528270.jpg


“デカンタージュの呪文”が私にはある。


爺は“デカンタージュの呪文”だけでピノに挑んだ・・・・長く苦しい戦いが思いやられる。
彼は未だ“駆け出し”だから・・  

懸命な読者の皆様はもはや“オチ”にお気づきであろう、所詮 我々男性には永遠に理解出来ない生き物、それが女性なのであるから・・・・結果は見えているよね。苦笑


スポンサーサイト
2013-12-05 : いその家の食卓 : コメント : 16 :
コメントの投稿
非公開コメント

怖いですねぇ
オレンジ色の花束と同じように、
この男性も捨てられてしまった…
可哀そうです。
2013-12-06 08:22 : 酔華 URL : 編集
(*゚Д゚*)ェ…
女って怖えぇぇっ!!

わたしも、中学の時に好きでもない男の子から
大きなクマのぬいぐるみをもらって、
いらないからって、男の子が去ったあと、欲しいという同級生の女の子にあげました。

バイト先によく来るお客さんに誕生日に花束をもらったけど、その後彼氏が迎えに来るから
持って帰れないし・・・と
その花束を捨ててしまったことがあります・・・。

歴代の彼からもらった貴金属は引っ越しの時に換金し、
かなりいい金額になったので、とても寝心地の良いダブルベッドを購入しました。
今はそのうえに悠々と寝ております。

ごめんなさい・・・(笑)

ピノノワールはグラスの中でも変化しますからね。
目が離せない葡萄品種です。
2013-12-06 09:43 : ちまき URL : 編集
女は怖い 昔からですね 犯罪の陰に女有りとか
しかし女性は可愛い 女と女性の分かれ目何処だ
永遠の謎だな これを解き明かせばBLOGネタに困らんかも
デカンダまで用意してあるとは かなりのもんだな
私なんか一升瓶ワインコップでグイだがな
2013-12-06 10:05 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
我が家にもワインは常備してあるのですが、
どんなワインかはわかりません…
メダル付きは外れがないので惹かれますし、
ラベルのデザインイメージでも買ってしまいます。
美味しいと思ったワインでも何だったか覚えていません。
日本酒や焼酎は日本語だからよく覚えてるのに…

雰囲気だけで飲んでる酔っ払いですね。
2013-12-06 13:35 : ちゅんご URL : 編集
>「女って!!!  怖えぇーーーーーーーーー!!!!」 

いや、マイワイフだけは、けっして、たぶん、そんなぁ~、信じたい、いや信じよう・・・・・・(苦) ねえ、爺。。。

ワインの知識はXX、赤玉ポートワイン、ハニーワインで育ったもので・・・ ・・・(泪)
2013-12-06 19:06 : kinchan60 URL : 編集
女って怖え~~って言ってみたいな
その前に相手にされないもんね(笑)

ワインを勉強してみようかなって思ったら、いその爺さん
は4年も前からやってたんですね
ピノですか、面白そうですね

でも問題はワインを買う資金力(^□^*)がははは…
2013-12-06 20:14 : メタボ夫婦 URL : 編集
一度だけ
私も一度だけ、困った方から花束を自宅に配達されたことがあります。
お花に罪はないし、困っちゃうのよね。

その時、母が下した決断は「仏壇にあげておきなさい!」でした。
母の知恵は偉大だ!
ご先祖様に守られてその後大きなトラブルにもならずに済みました。
その彼女も、おうちに仏壇があったら良かったのにねぇ~。
2013-12-07 08:30 : にっき URL : 編集
女って怖い・・・そして、男も怖い(笑)
小学校の時、同級生に今でいうストーカー野郎がいて、私の誕生日の夕方、庭の先の道路にひたすら立ってる男の子
友達が見つけて、私に教えてくれたけど、気持ち悪くて・・・。ずっと立ってられてた恐怖ともらった手紙。ああ、おそろしや。
高校の時は、家に入ろうとしたストーカー。
そんな若かれし時代だったわ。

ピノ・・・・ほおおおおお
このラインナップでしたか!
凄い 意外!!!
コノスルはこのワンランク下の方が美味しかったりしますよ(*^^)
おやおや、グラスどうしました?
2013-12-07 10:30 : koh URL : 編集
Re: 怖いですねぇ
> 酔華さん

花束が可哀想な感じでした。
迷いなくポイッと棄てられましたから(笑

拾って帰ろうかと少し悩みました。(^-^;
2013-12-07 14:06 : いその爺 URL : 編集
Re: (*゚Д゚*)ェ…
>ちまきさん

ちまきさんって怖ぇーーっ!(笑

笑顔が魅力的なほんとうに可愛い娘だったんですよ。
その笑顔がみるみる氷の形相に変わっていくのを見てしまいましたから、
まるでホラー映画みたいでした。(笑

まさにピノと女性はミステリアス、そこが魅力でしょうか?(難問
2013-12-07 14:19 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> EGUTI YOUSUKEさん

歴史と犯罪の裏に女性ありですね。
昔から男は女性に手玉にとられていたのでしょうね。

それにしても、凄く可愛い娘だったんですよ。
私も…手玉にとられてみたい…f(^_^;
2013-12-07 14:24 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> ちゅんごさん

せめて葡萄品種から自分の好みのワインを買いたいな、と思うんですよ。
産地やら蔵元までいくと、凄い数で全く覚える事が出来ませんし、だいいち呑み切れません。(笑

日本人は米を常時食べているので、必然的に酒の味が解ると思うのですが、葡萄は…
滅多に食べませんから難しい?(笑
2013-12-07 14:32 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> kinchan60さん

ラッコにこの話をしましたら、
「そうよ。 女って怖いのよ~」ってニヤリと笑いました。
なんだか怖い…(-_-;)

Kinchan 60さんの奥様は優しそうだもんなぁ♪
そうそう、次回は元町でワインえお如何ですか?
女将も知ってる処です。
2013-12-07 14:38 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> メタボ会長

勉強ってほどの事はしていませんよ。(汗
品種だけは少し気にしています。

ワインは好きなので、もう30年位前には本を買って読んでみましたが…
解りませんでした。(笑
聴いた話では、ソムリエになるには、楽に2、300万円のワインを飲むんだそうです。
羨ましいやら恐ろしいやら…(^-^;
2013-12-07 14:46 : いその爺 URL : 編集
Re: 一度だけ
> にっきさん

母上偉大ですね。
多分…この話の彼女は…欲しいものが違っていたんだろうと思ってます。
花より団子? 
そうそう!きっとみたらし団子が欲しかったんだな♪ (゜o゜)\(-_-)

花と団子をお供えして…ますます仏壇らしくなりますね。(笑
2013-12-07 14:52 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> kohさん

男の子の恋って始めはストーカー的な表現が多い気がします。
成長にしたがい「退き時」をおぼえていくのですが…
最近はこの学習をしていない奴が多いのかな?

ピノ、身近な量販店で捜しちゃったので…(^-^;
ジェイコブは成城石井のみの取り扱いって文句に踊らされました。(笑
レゼルブァ…どうも上にグランが付かないと樽熟成ぢゃないのかな?
たしかに中途半端な印象でした。
ブルゴーニュルージュは…全く解らず、適当にチョイスです。(笑)

グラス…大きいの洗うのが面倒臭かった… ( ̄▽ ̄;)
2013-12-07 15:13 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター