6

クリスマス間近。一楽にて涙の上海蟹。




昔々、クリスマスも間近に近づいたある日、爺さんは昼頃目覚めた。
どうも調子が悪い、よくよく考えてみると前日の梯子酒が利いているようだ、二日酔いぢゃ。
散歩に出掛け、鳥を撮ろうとカメラを構えて上を見ると・・・・
「ウェ・・・・」
爺さんは、一回もシャッターを押さずに家に帰り夕方まで寝たそうな。


020_20131221221911ca6.jpg

夕方に起きた爺さん。
「もうすぐクリスマスぢゃ、折角の休日を家で寝て過ごすのも勿体ない、港にでも出掛けてみるかのう。」
と、少し離れた港までミラーレスカメラを持って出掛けて行った。


030.jpg


「最近のカメラは凄いのぉ 手持ちで夜景が撮れてしまうんぢゃなぁ」
と感心しながら、フッと後ろをふり返ると・・・・
一匹のラッコが腹を軽く叩きながら嬉しそうに此方を見ている。
そう言えば、爺さんはラッコと食事の約束をしていたんだわ・・・


042_20131221221928e65.jpg


「爺さん! 爺さん! 今日は何処でご飯を食べるの?」

爺さんはカメラを覗きながら、呟いた。
「ウェ・・・・・食欲が・・・・」
爺さん何処か涙眼になっておる。

「爺さん! 爺さん! 私は静かなレストランなんかも良いと思うのよ!」

爺さんはカメラから眼を離さず呟いた。
「ウェ・・・・脂ものは駄目ぢゃなぁ・・・・」
爺さん何処か顔色が悪い気がする。


040_20131221221923821.jpg


爺さんはよくよく自分の体調を考え一計を案じ、シャッターを押しながら呟いた。
「ラッコよ、そういえば上海蟹って奴が食べ頃らしいいのぉ   ウェ・・・」

「爺さん! 爺さん! その蟹美味しの?」
既に腹をカツカツと叩き始めている。

「もちろんぢゃ! 牡蛎もあるかもしれんぞ。」

「爺さん! 爺さん! 食べたい!食べたい!」

「仕方が無いのぉ、ついておいで。   ウェ・・・」



045.jpg

「爺さん! 爺さん! 折角の蟹♂だから私は紹興酒が呑みたいなぁ」
「好きなものを呑んだらえぇよ・・・ウェ・・・」

047.jpg

「爺さん! 爺さん! 凄く美味しよ!  なのになんで爺さん食べないの?」
「それはな、ラッコに沢山食べて貰いたいからぢゃ。」
「ほんとに!? それぢゃ沢山食べるね!」
「・・・・ウェ・・・・ 」


043.jpg

「爺さん! 爺さん! この牡蛎のトウチ炒めも美味しいね! 紹興酒に合うよ!」
「そうか・・・よかったのぉ・・沢山お食べ・・・ウェ・・・」


「おお! ようやくワシの頼んだ品が来たか!」

049.jpg

「ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・ 」

「爺さんって ネギソバがそんなに好きなの?」

「ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・ 」

「ふ~ん  私は上海蟹や牡蛎やソフトシェフクラブやヨダレ鶏の方が好きだなぁ~ 」

「好きなものをお食べ、ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・ 」

「爺さん! ありがとう!」

「ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・  ズルズルズル・・・ 」   

  
爺さん汁物しか喉を通らない、ながくながく苦しい一日であったそうな。
“三脚担いでも、梯子を登るな” 
この言葉はながくながく いその家に語り継がれる夜景撮影の訓示となったのであります。

めでたし、めでたし。   ウェ・・・ 

スポンサーサイト
2013-12-21 : 横浜ラッコ物語 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

わたしゃ悔しい
お早うございます
こう言う爺さんの夫が欲しい
上海蟹をこのように甲羅一杯になる程食べさせて欲しいな~。
夜景が良いな~ ここにも連れて行って欲しいわよ。ね~いその爺さん そう思ってくださいません?
2013-12-22 10:03 : 相子 URL : 編集
分かる・分かる 確かに2日酔いはそういう感じ
上海ガニは無理だから私は親戚のモズク蟹が届きましたのでキャア・キャア騒ぎながら食べますよ
しかし生きながらの五右衛門風呂はカニもきつかろうなと最初は思ったが味噌を口にするともうそんなこと忘れて天国じゃ
2013-12-22 12:53 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
いよゥ!ご同輩

久しぶりに素面でカラオケをe-343ウェ・・・

梯子から脚立へ、梯子も半分に出来ます。
2013-12-22 14:30 : kinchan60 URL : 編集
やはり
五十路を過ぎると…ドーピングでしょう(笑)
ちょっと前までは大○漢方胃腸薬で済んだのが、最近はウコンの○とかヘパ○○ゼとかでドーピングしないと後がキツくなっております。
2013-12-22 22:18 : とも2 URL : 編集
せっかくの蟹が・・・
なんとも勿体ないですね。
夜まで二日酔いとは・・・

まぁわたしも二日酔いでは何度も失敗してますが
一番効くのは迎え酒です(笑)

二日酔いで具合悪くても、やっぱりわたしのイルミ写真より何倍も綺麗!!


2013-12-22 23:45 : ちまき URL : 編集
聞きました
元町でのワイン、ハシゴ酒のこと、
やっぱり若い時のようにはいきませんね。
ハシゴは危険です。
2013-12-23 09:26 : 酔華 URL : 編集
Re: わたしゃ悔しい
> 相子さま

ラッコって動物園ではダントツに食費がかかる動物だそうです。
(T-T)
たまには胡麻を摩らないと…
怖いんですよ~
2013-12-23 10:39 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> EGUTI YOUSUKEさん

モヅク蟹、写真を拝見しました。でかいですね!
沢山召し上がったのでしょうか? 良いなぁ~(笑

夜までどころか、翌日も不調でした。(T-T)
2013-12-23 10:43 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> kinchan 60さん

脚立なら上ったら下りです。
梯子は恐ろしい…

素面のカラオケお疲れさまでした。
ノリノリ?(笑
次回はバー?
2013-12-23 10:47 : いその爺 URL : 編集
Re: やはり
> とも2さん

夕方に…う○んを飲みました。それでも翌日も不調!(笑
リバテーゼの方が利くかなぁ?

次回は呑む前に飲む作戦に致します。(^-^;
2013-12-23 10:51 : いその爺 URL : 編集
二日酔いでこんなに綺麗な写真が・・・

ラッコ様は計算されてた
梯子は上るためのものよ、って言われなかった?
翌日の一楽さん
思わず小さなガッツポーズがあったりして(^□^)゛゛

2013-12-23 12:03 : メタボ夫婦 URL : 編集
Re: せっかくの蟹が・・・
> ちまきさん

爺は涙眼、ラッコは腹を叩きつづけって感じでした。(笑

写真はキヤノンのM初代機で、夜景モードです。
カメラ任せでここまで撮れると、重い一眼レフの出番が少なくなりそうだわ。
今日は三脚持って本気撮りしてきます。
夜景モードに負けたら…どうしよう!(^-^;
2013-12-23 12:38 : いその爺 URL : 編集
Re: 聞きました
> 酔華さん

お聴きになりましたか?お恥ずかしい。(^-^;
せめて電車のあるうちに帰宅しませんと…
タクシー代共に、ダブルの痛手です。

意思が弱いんですね…
2013-12-23 12:41 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> メタボ会長

最近の機能、低isoで四枚連写しカメラ内で合成して出力。
そんな凄い事をしてくれます。  ビックリ!
流石、ノイズが気になりません。
三脚&本気撮りで負けないよう頑張ります。(笑

ガッツポーズは大きかったですよ。(-_-;)
2013-12-23 12:47 : いその爺 URL : 編集
外へ出かけるとどうしても呑み過ぎちゃうんですよね~
かなりの確率で翌日は二日酔いです…

夜景も料理も横浜にはやはり憧れますね!
ああっ~一楽さんへ行きたい、、、
2013-12-23 12:53 : ちゅんご URL : 編集
Re: タイトルなし
>ちゅんごさん

前回は雨の横浜・・・それも豪雨だったのが残念でなりません。
ブラブラと歩きながら海風を感じる初春とカラリと澄んだ空気を感じる冬が好きです。
もっとも横浜の冬はたいして寒くはないのですが、キラキラと瞬く港の灯りは美しいですよ。
2013-12-24 21:23 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター