6

「鴨鍋」。。。でもセリが主役だよ。

ラッコの奴が研修とやらで帰宅がおそいそうだ、仕方がないので「食のパラダイスAOKI」にて仕事帰りに食い物を物色。
五千なんぼのアメリカ産キャビアが、なんと半額で売っていた。
賞味期限は差し迫ってはいるけれど。。。。。まだ十分に食えるぢゃないかい!

手に取りしげしげと眺めること暫し。     嗚呼! 買えない! なんてヘタレなんだ! 俺! 
小心者とお呼び下さって結構でございますわ!


気を取り直してお肉コーナーの片隅へ。 
あった! むふふ。。。。。。。岩手産鴨が30%引きよ♪




野菜コーナーにはセリも!
これは先日に食い損ねた「剣客商売風鴨鍋」(池波正太郎)に挑戦だわ! と即決で御品を籠に入れてしまったよ。


IMG_0819.jpg

おいおい! 鴨肉とセリってこんなに相性が良いのかよ!  と独りで呟きながら、パクパクと喰いに徹してしまったわ。
なんと言っても、芹ってこんなに美味しかったの?と思ってしまったわ。 本日は芹が主役!
こんな食欲感は久しぶり、一気に鍋を完食。(笑

未食の方には是非にとオススメしたい。
もし鴨肉が手に入り難いようでしたら、新鮮な鳥レバで代用出来るとおもいます。
すき焼きの割り下(少々薄目がよいかな?)で煮て、生卵で和えて頂く、やはり山椒が相性がよい気がします。



本日の〆は鍋焼き饂飩ね♪
鍋で残った汁を薄めて、醤油等で味を調え饂飩を入れて煮込んだわ。
仕上げに鍋の中で煮込んだ“丸太ネギ”を入れ、生卵を割り入れ、蓋をしてチョイと待て。
蓋を開けて、セリの微塵切りを乗せて完成。


IMG_0825.jpg

「純鴨鍋焼き饂飩 芹風味」
やはり、高いものは家で喰うのが一番よろしい気がする。 もちろん大満足な“独り飯”でありました。旨し!


 追伸

心優しい爺さまは、ラッコ婆のために鴨肉を半分冷凍庫に保管したそうな。
後日一緒に食べたいなぁ  なんて爺様の思いだったようぢゃ。

庫の中に鴨肉を発見した婆さん、
「しめしめ、旨そうなものをみつけたわい、爺さんが居ないうちに一人で食べてしまおう!」
と鴨肉のラップをはがしたら。。。。
モクモクと煙が鴨肉から煙があがってきたそうな。

そうそう、鴨肉は脂が強いので換気しないと家中が煙るから気をつけてね。(笑

ん? オチは? ですって?   べつにありませんよ。(キッパリ!)



スポンサーサイト
2014-03-21 : いその家の食卓 : コメント : 9 :
コメントの投稿
非公開コメント

旨そうですねぇ~
これは試してみたいです。
30%引きの鴨肉があればなぁ・・・
セリはその辺に生えているから、
それを摘んでくるかな。
〆の饂飩もいいねぇ。
2014-03-22 07:35 : 酔華 URL : 編集
いやぁ~ 池波正太郎風鴨鍋も好いですが
〆の 「純鴨鍋焼き饂飩 芹風味」 に惹かれますねぇ v-345

下 ↓↓ の葱も美味しそうだしなぁ~
2014-03-22 08:24 : 小径のヌシ(^-^) URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-22 08:26 : : 編集
お早うございます
カモ鍋いいですね~
せりが合っていますね。白韮もお勧めですよ。
〆が魅力
兜煮良いな~ 最近買っていないのですよ。
2014-03-22 09:51 : 相子 URL : 編集
なるほど セリってこういう食べ方も有るんですね
お浸しで鰹節でしか食べた事が無いな 味噌漬は食べたな 山里は山菜は塩漬け・味噌漬・乾燥の3通りで長期保存ですからね

いや-参考になりますよ
2014-03-22 14:57 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
Re: 旨そうですねぇ~
> 酔華さん

芹摘み…御供したいです。
子供の頃はよく行ったのですが、今では選別の自信がありません。(笑

鴨やらレバみたいな血の味に甘い割りした、芹の相性抜群です。
一度お試し下さいね。
2014-03-23 09:58 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 小径のヌシさん

純鴨、やはり合鴨とは一味違いますよ。
芹が抜群の仕事をしてくれます。
是非是非ヌシさま宅で一度お試し下さい。

情報をありがとうございます。m(__)m
2014-03-23 10:02 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>相子さま

魚のアラは美味しいですよね♪
食べるところが少ないので、やはり何かしらの野菜に出汁をしみこませてたいです。

次回は大根の…かな?
2014-03-23 10:06 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> EGUTI YOUSUKE さん

EGUTI さん家だと、全ての食材が自前調達できそう…うらやましい(-_-;)
それもオール天然! ああなんとも恨めしいです。(笑

最近、鳥撮りして鳥食べてばかりです。  あはは…
2014-03-23 10:09 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター