6

虎屋の羊羹

「とらやの羊羹」を頂いた。

御品を手渡された瞬間 両手にズッシリと伝わる重量感を感じ 「此は、間違いない、虎屋だ!。。。。」と想わず呟いてしまう。
その途端、私の心の奥底に住む小人達が小躍りを始めてしまった。 

チッ! 少し静かにしろよ! 気取られるぢゃないか! と正直者の小人を叱咤してみても、ニンマリとだらしなく崩れた我が顔は隠しようがない。
今年の正月に義妹からの年賀を受け取った時の出来事、虎屋の羊羹それも“夜の梅”を頂くのは格別の喜びなのである。

「どうせ一人では食べきれないのだから、早々に切り分けて誰かにお裾分けしましょ。」
と言う羊羹より塩煎餅を愛する妻の言葉に、
「五月蠅いな~  俺は一人でバナナを喰うように皮を剥いて羊羹を食べたいンだ!  他人にはやらん! 」
と大きく反発をして戸棚に大事に保管をいたしました。
戸棚に鍵を掛けたいくらいだわ。

あぁ~れから十ヶ月!!(キミマロ風)

神棚に鎮座するお札の如く 食棚に飾られながら湿った梅雨 暑き夏を耐えきった御神体が本日目出度くご開帳となりました。




見よ! この神々しい輝きを!

IMG_1247.jpg

まぁ バナナの如きって思いは達する事は叶いませんでしたが、厚切りの濃濃いお茶とのコラボに大満足です。
虎屋の羊羹は厚切りにして、歯茎に染みこむような甘さを感じてこそ喜びが湧いてくるってもんでしょ!

余談ながら、、、独り占めしても喰いきれないので泣く泣く長男カツオの処に御裾分けをいたしました。
嫁の鮎子さんに、「絶対に厚切りだよ! 厚く切って濃いお茶と一緒に食べるんだよ! 未だタラちゃんには食べさせちゃ駄目だよ!」ってグダグダ言ってる自分が歳取ったなぁ~ と思いっきり感じたわ。(笑

来年のお年賀にも虎屋が届かないかなぁ。。。。。。。。

>春の夜の闇はあやなし梅の花色こそ見えね香やは隠るる (『古今集』)
(春の夜の闇は無意味だ。梅の花のせっかくの色が見えなくなってしまうが、その素晴らしい香りだけは隠れようもない。)

「夜の梅」の銘は、羊羹の切り口の小豆が、夜の闇にほの白く咲く梅を表すことから付けられました。 元禄7年 (1694) に初めて記録の出てくる古い菓銘で、羊羹としては文政2年 (1819) の記録が最初のものです。

なんて云われも載せておきましょう。




P9290016-2.jpg

江ノ島の龍口寺の門前に江ノ電が突っ込んだ様な和菓子屋さんがあります。
京都とチョイと違う切り口ながら、こんなお店も素敵でしょ?
「江ノ電もなか」が美味しいんだって♪  なんて言いながら先日は買うのを忘れたわ。(汗

スポンサーサイト
2014-10-05 : 未分類 : コメント : 20 :
コメントの投稿
非公開コメント

羊羹
洋館もいいですけど、
和風住宅の中で羊羹を食べたいですね。

羊羹って、こんなに保存できるんですか?
初めて知りました。
2014-10-06 08:05 : 酔華 URL : 編集
虎屋の紙袋だけでも存在感ありますよね(*^^)v
ずっしり・・・う~ん わかります!
厚切りを思い切り、手でがぶりとか・・・(・_・;)
その図も欲しいと思ってしまいました。
2014-10-06 08:09 : koh URL : 編集
ガーナに戻るとき必ず虎屋の羊羹をお土産にくれる友人がいます。
それを大事に大事にしまっておき、我慢しきれなくなった時に少しずつ切り分けて食べます。それで一週間は幸せになります。(笑

2014-10-06 08:35 : daniel mama URL : 編集
いその爺さんお早うございます。
1400gの太棹でも来たものなら、小躍りしちゃいますね。
拙宅も、50gの小型羊羹の詰合せが届きました。
カーちゃんが食べないので、拙者一人ニンマリしながら戴いています。
虎やは1年の賞味期間があるので、ゆっくり戴けますね。
渋いお茶とカブの浅漬けでもおいて、戴きますか。
2014-10-06 09:00 : 隠居のプーさん URL : 編集
虎屋の羊羹はあのづしりとした重みが効きますね。
我が家は頂くと口に入ります。
自分で買う時は小さなのの詰め合わせです。
2014-10-06 14:15 : 相子 URL : 編集
夏目 谷崎 キャンディーズ 羊羮合戦 非常食
とうとう、禁断の封を開けて仕舞われたのですね… (笑)

私も、虎屋の「夜の梅」が大好き!

本店限定「千里の風」
空港限定「空の旅」…

虎屋各店舗限定羊羮がセットなら、尚更でございますo(^-^)o

夏目漱石 谷崎潤一郎も「羊羮」を絶賛しておりますよね!

「薄暗がりの中 青磁の皿に盛り付けられた羊羮は玉のごとき」そうな…

いその爺様、次回の写真は、是非ともそれでm(_ _)m

因みに、漱石が愛した羊羮屋は、「藤村」

なんと、キャンディーズのミキちゃんの実家!!

昔、東京で「羊羮」と言えば、「藤村」だったそうです。

とは言え、「藤村」もまた実は、加賀出身

江戸時代、前田家近くの本郷に、店を構えていましたが…
15年程前?に閉店


秀吉の頃、各大名が「マイ羊羮」を競い合い、「駿河屋」「藤村」「鶴屋」等、御抱えの菓子屋が出来たそうです。

「夜の梅」は、元祖羊羮「駿河屋」と、「虎屋」を含め、3軒のみ許された名前

でも
元祖「駿河屋」は、去年倒産(泣)

「羊羮」は、糖分の高さ等で、保存期間が長いので、
京都から来た「虎屋」は、軍等から、非常食などにも指定され、
そのあたりから、関東で名を知られるような規模になったようです…

どうこう言おうが、とにかく美味しい老舗
羨ましいです!

私も、一口羊羮買って来よ~

長文 乱文 誠に失礼いたしましたm(_ _)m
2014-10-06 18:05 : 淡々斎 URL : 編集
私も塩煎餅のほうが好きで申し訳ないのですが(笑)
お義母さんが親戚にお菓子を送るときには虎屋にしてねと言うので
みんなに愛されている味だなーということは知っています^_^
ズッシリとしますよね、ほんとに
そして高級なのも知っています(笑)
うちは主人だけが甘党なので
頂き物をすると主人は独り占めできて
しめしめと思っていることと思います^_^

あ、鎌倉のほうの冠水の記事が載っていたんですけど
いその爺さまのお宅は大丈夫だったのでしょうか?
2014-10-06 18:37 : akoakko URL : 編集
Re: 羊羹
> 酔華さん

たしかに。。。。山手の洋館に羊羹は似合わないですね。(笑

虎屋の羊羹は賞味期限が一年ぐらいありますよ。
切らなければ多分 もっと保つような気がします。

切り口の砂糖が浮いたところ。。。子供の頃好きでした。
2014-10-06 20:29 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>kohさん

あのズッシリとした手応えがあると。。。どうしてもムフッって顔が歪んでしまいます。
まぁ数年に一度の喜びなのですがね。(笑

ガブリといきましたよ!
その後の写真は。。。。歯形がついて不細工なのでボツになりました。(笑
2014-10-06 20:58 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>daniel mamaさん

解ります! 大事にしまうその気持ち。
私なんか横浜駅にいけば売っているにも拘わらず切れないのですもの!(笑

しか~し!
切るときには分厚くきってモグモグと頬張って食べますよ!
2014-10-06 21:02 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>ご隠居さん

そう! 長野ではお茶請けに香の物がつくんですよね。
しまったな。。。なにか見繕えば良かった。

子供の頃 ご近所に長野出身の方が住んでいて私は凄く可愛がって頂きました。
その影響で食卓にも長野の影響が色濃く残っています。
カリカリ梅に砂糖をまぶし、オニギリにするのは長野特有なのでしょうか?
あ~ 久しぶりに食べたいなぁ  v-398
2014-10-06 21:07 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>相子さま

わが家はラッコが羊羹等甘味をさほど喜ばないので、羊羹はもっぱら頂物です。
京都の観世みたいな物も私は大好きですよ♪
お酒の仕上げに甘いもの。。。。。。健康にはすこぶる悪いですね。
2014-10-06 21:10 : いその爺 URL : 編集
Re: 夏目 谷崎 キャンディーズ 羊羮合戦 非常食
>淡々斎さん

流石! 今日もほんとうに勉強になりました。 感謝です!
じつは 私は若い頃は虎屋ってフーテンの寅さんの実家? なんて思っていたうつけ者なのです。(苦笑

本店限定「千里の風」 空港限定「空の旅」…
共に口にした事がありません。 食べてみたいなぁ
今度は横浜そごうのイートインに入ってみます。

今日はカルピスバターを奮発して購入いたしました。
とりあえずレーズンバターを作りましたが。。。。。。。。。。。
明日は赤身ステーキを美味しく頂くために、チョイと挑戦してみようと思います。
隠れ家? みっけ!(笑
2014-10-06 21:22 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>akoakkoさん

わが家は横浜の山手。。。。をズ~っと通り過ぎました、横浜山岳地方に在りますので水の心配はないのです。
比較的地盤も強固らしく地震にも比較的に強いとか。。。。しかし。。
建物が古すぎて! 雨漏りとかサッシの隙間からの漏水が心配!(笑
お陰様で今回は無事でした! ご心配ありがとうございます。

akoakkoさんも塩煎餅派ですか?
あっ! 私も塩煎餅好きですよ、醤油も。。。ケーキも。。。和菓子も。。。酒も。
節操ない奴とお笑い下さい。 m(_ _)m




2014-10-06 21:33 : いその爺 URL : 編集
賞味期限
甘いモノが苦手なワシですが、とらやの夜の梅なら0.5センチの厚さくらいなら食べられます(笑)
というのはさておき、賞味期限については「とらや」のHP を一度ご覧ください。なかなか興味深いですよ。 開封後も長期間美味しくいただけるヒントも書いてありますよ(笑)
2014-10-07 06:33 : とも2 URL : 編集
おお 虎屋私も大好き でも節約家ですので薄く切って食べますよ(笑
しかしこれは厚いな 一度やってみたいけど度胸がないのよ
2014-10-07 16:21 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
こんばんわ~♪

何故か寒くなってくると食べたくなる羊羹(笑)
「とらやの羊羹」もたまに食べると美味しいなぁ・・って思うのですが・・
す、すみません。。
私も塩煎餅派です(笑) あっ、醤油でも・・(笑)
甘いものを食べると昆布茶が飲みたくなっちゃうんだも~ん(笑)
2014-10-07 19:03 : マムチ URL : 編集
Re: 賞味期限
>とも2さん

おっ! ありがとうございます! 後一年ぐらいは保ちそうですね。(笑

0.5センチですか? それぢゃ歯茎に羊羹があたりませんよ!
羊羹は歯茎で味わって頂きたいものです。(笑
2014-10-07 22:01 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

ですから! 貰い物が気持ちを大きくしてくれるんです!
ここぞとと言う贅沢な一瞬を味わいましょう。

自分で買うとついつい薄く切って。。。。。(苦笑


2014-10-07 22:04 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>マムチさん

あれ~? マムチさんも塩煎餅?
なんだか圧倒的に男子が羊羹好きみたいですね。(笑

まぁ  私は 煎餅も ケーキも チョコも アイスも 大好きです。
多品目健康法を実践しているんだい!  v-26

そろそろ考えないと。。。。まずいのは。。。解っていますが。。。
♪わかっちゃいるけど♪止められない♪
って歌うと。。。ラッコからパンチが飛んで来ます。 v-390
2014-10-07 22:10 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター