6

券売機とオマケが。。。。

今日は先日の“チョイ昔の横浜” 桜木町の続きを少しだけ。

横浜だけではなくて、全国 色々なところで見られた風景じゃないかしら?


国鉄1

国鉄30円区間専用自動券売機。

桜木町駅の工事壁に転写されていた写真です。
ドアノブが見えてます?(笑

国鉄と聞くだけでなんだか嬉しい爺です。。。。。
未だにJRを“国鉄”と言ってしまい、失笑を受けておる身であります。(ふん!通じれば良いじゃんか!



国鉄2

1971年だそうだ。
「おつりもでます」とわざわざ書いてあるのが可愛いですねぇ~
でも、このタイプってまだ有りそうですよ、私鉄なんかでは、まだまだ使ってますよね。

タッチタイプの券売機を初めて見た時は、どこを押してよいのか。。。
随分と 機械の前で悩んでしまいました。(汗

“チョイ昔の横浜”カテゴリーですが、この風景は日本共通ではないでしょうか?

なんて言って 本日は小ネタで失礼を。。。。。。


そうそう!  おまけを載せてみたいと思っていまして、
今日は初チャレンジをしてみます。(笑

おまけは ワインネタ。

と此処で別画面へと行くはずが。。。。
やり方がよく分からん。。。普通に続けますわ。(笑


ro2.jpg


ワインを勉強しようと思いまして、新しくカテゴリーまで作ろうかと。。。。。。(汗
しかし なかなか記事に繋がりません。

でも ワインは飲んでますよ!
安いのだけれど。。。。。。

また 通販で「フランス 金メダル受賞ワイン12本 福袋セット」みたいのを買ってしまった、
12本で10000円でした。

このメダル受賞ワインっというのを 父から頂いて飲んでいたんだが安い割りに
なかなか美味い気がしていましたので、頼んでしまったのです。(汗

福袋なのでなにが入っているか分かりません。。。
まぁ エチケット(この言葉を知ったのは進歩であります。)をみてから
産地とか調べて進歩に繫げようと思ったのですが、如何せん時間が無いス(涙

ro.jpg

メダル受賞の印が付いているでしょう~
どんな権威なのかは知らないのですが、まぁ良いかみたいな。。

me2.jpg

ね!  付いてる!

me.jpg

ほら!

me3.jpg

ね!

ちなみに、最初のロゼと最後の赤が美味かった。


me4.jpg

これ好きだな~   爺好みでありましたよ、
リゼルヴァって書いてありますよね。
ちょっと格上ということかしら?



爺は“エチケット”という言葉を知った。
“リゼルヴァ”を飲んだ。。。。。。。。。。レベルが1あがった!

そして“デカンタ”を手に入れた。。デカンタージュの魔法を憶えた!

メダルの謎は まだ解けない。。。。









スポンサーサイト

2010-02-27 : セピアな横浜 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
国鉄って懐かしい響き♪
乗ったこともないのに、電車のことを「汽車」と呼ぶ私ですもの(笑)

エチケット?
爺様の記事読みながら、今調べた
たった今、意味を知った
レベルが1上がった
ワインは無い、レベル1のみ、メダルは遠い・・・

ワインの向こうに見えるお肉、美味しそうだなぁ~ ジュル
2010-02-27 23:29 : Lily姫 URL : 編集
No title
ははは、私もまだ、国鉄のイメージあります。 (汗)

いやあ、勉強になります。 ラベルのことエチケットっていうんですね。なんか、急に通になったような気分ですよ。 (笑)
今までは気にもせずに買っていたけど、メダルっているのも、不思議ですね。 いったい、いくつのメダルあるんでしょうね。 (笑)

ふふふ、デカンタ、デカンタージュは知っていましたよ。
実は、 デカンタのまま、飲んで、怒られたことあります。
さすが、ワインの国フランスはこんな大きな入れ物でワインを飲むのかと、勝手に解釈してしまって、グビグビとやってしまいました。(汗)
2010-02-28 12:48 : ゴルッテリア URL : 編集
No title
この券売機、懐かしいですね。
子供のところはカバーがしてあって、
それを開けてボタンを押すのが、好きだったんです。。。
祖父母が北浦和に住んでいて、そこまでの切符は券売機で買えないので、窓口にいって、分厚い切符を買った記憶があります。
でも、
タッチパネルになったのって、最近ですよね。

私もエチケットって知りませんでした!
リゼルバは樽で熟成させるんですよね。
長期熟成に耐えられる品種でないと作れないので、
軽いワインとは違う深みがあるとか。。。
いいなぁ~
私も飲みたい!!


2010-02-28 14:31 : kovachan URL : 編集
メダル
私も未だにJRって言えなくて「国鉄」って口走ってみんなに驚かれています。「いつの時代の人?」って(笑)

メダルですが、フランス国内の地方では数限りなくコンクールが行われていて、そこで大会ごとに金や銀や銅の受賞メダルの数にも
特に制限があるわけでもなく、極端な話、金メダルが10個ってこともありえます。

もちろん、ついてないよりついてるほうが美味しい、という感覚のものなので、スーパーの棚で選ぶときに迷ったらメダルシールがあるほうを買いましょうか、と。

デキャンタージュについては

①若いワインの熟成を促す
②古いワインの澱を取り除く
③デキャンタージュというパフォーマンスをサービスの中に加えることで、ワインに付加価値を持たせ贅沢感を与えることができる


①は特に味がぐっとよくなるし、②は、私は澱まで飲みたいタイプなのであまりしません(笑)
③は、レストランでそれをやってもらうと嬉しいわということなのです。

いその爺さんが気に入られた最後のワインは、ラングドックルーションのミネルヴォワの中でも「ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール」という
1999年から昇格した区画でとっても美味しいです。

レベル1どころか、ぐぐっと上昇中ですね。頑張ってください♪
2010-02-28 20:35 : ピノミホ URL : 編集
Re: No title
>Lily姫さん

国鉄は懐かしい!ではなくて私はマジに今でも言ってます。
JRに勤める後輩が「もう! マジで止めて下さい!」って怒っていました。(笑

>ワイン

おおっ! 姫もレベルが上がったか!(笑
少しづつでもレベルアップできたら楽しいかな?なんて思っておりますが、
言葉の壁は高いな~
笑いながら進めて行きたいです。
2010-02-28 23:42 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>ゴルッテリア さん

ムムッ!  ゴルッテリアさんもデカンタージュの魔法を使うとは!
レベルが近いですな。

しかし そのまま飲むとは。。。。。。。凄ぇ~!!!!

ゴルッテリアはデカンタからワインを直接飲んだ!
人の出来ない経験を積んだ。

経験値が10上がった!

ゴルッテリアは“豪傑”になった!

そんな感じでしょうか!?
2010-02-28 23:57 : いその爺 URL : 編集
Re: No title
>kovachanさん

> リゼルバは樽で熟成させるんですよね。
> 長期熟成に耐えられる品種でないと作れないので、
> 軽いワインとは違う深みがあるとか。。。

おおっ! 樽での熟成なのか! 知らなんだ!(笑
爺はレベルが1上がったよ!

これは 美味かったよぉ~

最近はオーストラリアのワインって良いものが沢山あるようですよね。
(本での知識。。。。。汗)

コバちゃんの所にも良いものが沢山ありそうだな~

美味くて。。。安価で。。。大きい?。。。
オーストラリア  恐るべし!
2010-03-01 00:06 : いその爺 URL : 編集
Re: メダル
>ピノミホさん

ピノミホさんも国鉄って言ちゃうのですか?
これほんとに笑われてしまいますよねぇ(笑

ワインの知識の伝授ありがとうございます!
飲む事は得意なんですが。。。どうも知識が追いつきません。(汗

生産地、生産者の数を知って驚愕いたしました。
気に入ったワインとも何時また会えるのか?みたいな世界なのですね。

ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエールという区画なのですか、
これは美味しかったです!  きっと福袋の目玉だったのでしょうね。
また 会いたいワインです。

厚かましくも。。。これからもご伝授を宜しくお願いいたします。(笑




2010-03-01 00:21 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター