6

下仁田ネギの鍋

ラッコが忙しく 最近は独り飯が多発しています。

例によってAOKIに行き、何かないかと物色していますと、下ネタ下仁田ネギがナント!二本100円の投げ売りであります。
こりゃ今晩のツマミはすき焼き。。。といくには予算が足らず。  下仁田ネギの鍋となりました。



洗い物が面倒なので、鍋に直接下仁田ネギと肉ぢゃが用の牛、シラタキ等を並べ、砂糖醤油、酒を適当に入れてしまいます。



あとはビールを飲みながらコトコトと煮るんだけれど。。。
お肉は食べちゃ駄目なのよ、だって出汁になるんだからね。  これが苦しい処。(笑

IMG_1332.jpg

さてさて、ネギが鼈甲色になってきたら冷酒を注ぎ。。。そろそろ頂きましょうかね。
七味でいくも良し、山椒もいいね。  はたまた生卵もコクがあり捨てがたいわ。(笑

ガブッといった途端に熱々の汁が口中に流れ出し、火傷しまいとハフハフしちゃう。
ああ。。濃厚なネギの香りが。。。  やっぱり下仁田ネギは美味いわぁ~  

冷酒をチビチビ、ネギを摘む 時々大事な肉とシラタキを生卵に絡めて頂く。
やはり豆腐は最後のまで汁を吸わせてからが。。。。。良いんぢゃないかい?

独り静かな秋の夜。   



ガラガラ。。。  ラッコ姐さんがご帰宅なされます。 汗汗 
おっと! 仕事仕事! 汗汗  姐さんは甘味を控えたお食事が好みのなので。。。  汗汗

IMG_1339.jpg

こちらは甘みを抑えた肉豆腐鍋。  汗汗

「おや? あんたにしては気が利いているぢゃないかい♪」
と、お誉めの言葉を頂きまして、私としては感涙に咽ぶ思い出多き夜となりました。 

ほんとだよ。。。。   マジに。。       



スポンサーサイト
2014-10-31 : 未分類 : コメント : 10 :
コメントの投稿
非公開コメント

本当にネギが美味しそうですね、中からヌル
感じが分かりますよ
ネギも各地でいろいろな名産ネギが有りますね みんなネギ組合なんか作って頑張ってるよ この辺は松本1本ネギかな
2014-11-01 10:11 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
下仁田ネギが2本で100円!
いいなぁ、AOKI。
天神橋ですか?
2014-11-01 10:41 : 酔華 URL : 編集
座布団が・・・
ネギを立たせるのは下から煮る(しもにたネギ)からですか? 苦)
2014-11-01 11:01 : kinchan60 URL : 編集
下ネタではなく下仁田ネギね。
質問します。どうして安いのですか。そちらさんまさか横流し?ではないですね。
二本百円でしたね。
ネギが本当に美味しそう。
2014-11-01 19:11 : 相子 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

わが家はネギ好き揃いでして、必ず長ネギはストックされているのですが、
やはり下仁田ネギは高級の部類に入るので、なかなか自由には買えません。(笑

今回は安かったですよ~
2014-11-01 20:32 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>酔華さん

そうそう! 天神橋のAOKIです。

品揃えが多いので売れない奴は投げ売りされているんですよ。
最近は牛肉系が少なくなり。。。鴨も滅多に割り引きされていません。

それども必ず売場を一周してから。。。。今回はネギでした。(笑
2014-11-01 20:36 : いその爺 URL : 編集
Re: 座布団が・・・
>kinchan60さん

むむっ! 捻ってきましてね♪

しかしkinchan60さんの潜在能力はそんなものでは無いはずです。
今回は。。。。。。プラマイ0です。

正直、最後の(苦  に座布団差し上げそうになりました。(笑
2014-11-01 20:40 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
>相子さま

あはは。。少し売場で育ってしまったので安売りに回されたのだとおもいます。
一皮多く剥かないと駄目なのですが。。。それでも中心部に下仁田ネギのヌルヌルがあるのが嬉しいです。

もちろん一把ずつ手に取り吟味して購入いたしました。(笑
2014-11-01 20:44 : いその爺 URL : 編集
見舞いのメッセージ、ありがとうございますm(_ _)m

美味しそうですね!

葱は、切ったら、軽く焼いて「焦げ目」を着けてから煮ると、更に香ばしくて美味しくなりますよ!
2014-11-02 09:19 : 淡々斎 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 淡々斎さん

ネギに焦げ目、その手がありましたね。
昔、煮魚作る時にあしらいの葱を焼くって言っていた方がいましたが。。。
試していませんでした。 今度やってみます。♪

くれぐれも御自愛下さいね。
2014-11-03 14:22 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター