6

鴨の腿肉特売ったら、やっぱ「鴨すき」でしょ!

引越の片付けが終わっていない(笑
少しづつ整理すれば良いさ。。。。埃を被った箱から鋤鍋が出て来た。

嬉しくてどうしても鋤鍋が使いたいのだが、牛肉を買って帰ったら怒られるかな?と思う小心者。仕方が無いから今日は「鶏すき」にでもしようかな? なんて思い仕事帰りに「食のパラダイスAOKI」に買い物に行ったよ。
売場に入り先ずはめぼしい処を一周してみる。一応は投げ売りの高級素材をリサーチするのが習慣なんだわ。(苦笑

ありゃ? 今日は鴨の腿肉が特売なんだ。。。。。。。。。。。。


IMG_1442_20141211221542bf5.jpg


まぁ そりゃ仕方が無いよ特売だもの 買いますよ!  鶏なら家計費で落ちるけれど、鴨を買えば自腹って落ちがあるんだよね。  

さてさて、この鴨の鋤鍋調理法なんだが料理としては明治期以降のレシピなんだろうと推測されるんですわ。
もともと“牛鍋”として食されたものが“すき焼”として世に広まったと考えると 割り下で食する鴨も案外と歴史が浅い食べ方なのかもしれません。

明治初期には牛鍋は大きな座敷に一人の客に一つの鍋があてがえる「高尚ならざるもの」であったようです。


IMG_1441_20141211221544ed4.jpg



新橋丸屋町に在ったとされる牛鍋屋三茂を明治9年に回想している下りにはこんな事が書かれています。

「三茂の牛鍋というのが、とても粗末なもので、肉はひと切れひと切れ皿に並べてありましたが、今日(明治末)のように大切れではありませんでした。 こん炉が素焼きで、鍋は鉄鍋、真ちゅう鍋などの、そんな贅沢な鍋ではなく、鋳鉄の不格好なもの。 台所でも置かれない、質素ともうしますか、薄汚いといいますか、むしろ、あわれむべき器物で、それを炭火で煮て食べたものです。」(『明治百話』)


現代になり牛と鴨のどちらが高尚かなんて話は野暮な話題でありましょう。
とりあえずワンパック千円でたのしめる幸せを噛みしめながら酒で幸せな気分となりました。
熱々に煮えた鴨を生卵を解いた奴に入れ黒七味を掛けて頂くと堪らないね♪

因みに上に散らしたのは芹であります。
鴨に芹の相性は抜群、教えて下さった池波先生に大感謝ですね。
ほんと芹は良い仕事をしてくれます。



参考文献 『たべもの歴史散策』小柳輝一著


スポンサーサイト
2014-12-12 : いその家の食卓 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

鴨は旨いですね 鴨・ネギ・セリ 兎に角どの部位でも旨い
寒鴨はまた特に脂が旨いんですよ、まあ冬しか捕れないですからね ああ食べたいな 誰か早く捕って来いよ
2014-12-12 13:30 : EGUTI YOUSUKE URL : 編集
こんにちは
鴨たまりませんね~。

私も京都に行くとき、食べ計画を立てるのですが、
やはりお腹が足りなくなってしまいます。
食べれるより食べたいが先走っています(笑)
2014-12-12 15:55 : RON URL : 編集
鴨鍋って独特ですね。前回白韮ってコメントを入れていたのですね。
ここで訂正。黃韮です。
鴨は自分で買ったことはないですね。頂くのを待っています。
外で頂くのも招待を待っていました。卑しい私です。
2014-12-12 19:01 : 相子 URL : 編集
鴨鍋の時には私も奮発して芹を沢山いれます^_^
美味しいですよねぇ

いその爺さまのブログを見て美味しそう♪と思っていた矢先
そのあとにスーパーに行ったら
これまた偶然に鴨肉が安かったんですよー
ちょっと薄い感じですけど;^_^A

〆のお蕎麦も買ってきましたので休日に食べちゃおうかな^_^

2014-12-12 19:54 : akoakko URL : 編集
鴨にはネギだと思っていましたが、セリなんですね。
芹沢鴨・・・
2014-12-12 22:07 : 酔華 URL : 編集
鋤鍋
鋤鍋を発見されたのですね (祝) 一時期、鍋フェチだぅたワシとしては、中身よりソッチが気になります。

でも、鴨も久しくいただいておりませんねぇ…
2014-12-13 08:31 : とも2 URL : 編集
Re: タイトルなし
>EGUTI YOUSUKEさん

あ~ なんだかお聞きしているだけで涎が出てきますよ~
旨そうだなぁ~

昔は先輩が猟銃を撃っていたので運が良ければおすそ分けがあったのですが。。。
今はスーパーのパックです。(笑
2014-12-13 14:47 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> RONさん

こんにちわ! 歳を重ねると共に牛より鴨の方が旨いと思うようになりました。
鴨の脂が美味しいです♪

京都は仕事ばかりなので、遊びに行ってみたいです。
食べたいものも沢山あります。 焼肉屋さんも行ってみたいんですよ。
2014-12-13 14:52 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 相子さま

私は誰も誘ってくれないので。。。自分で!
食べたいとなりますと諦められません。(笑

味噌味の牛鍋があるのですが高い店なので自分で作ろうと算段してます。
2014-12-13 14:56 : いその爺 URL : 編集
Re: タイトルなし
> akoakkoさん

今日辺りakoakko家は鴨でしょうか?(^Q^
芹を担いで遊びに行ってもようかな?(笑

最近はスーパーによって鴨や地鶏、ラム等を商ってくれるので楽しみふえました。
輸入ものの牛ヒレ等がもう少し安くると更に嬉しいのですが。。

鴨記事楽しみにしていますね。(^Q^)/
2014-12-13 15:04 : いその爺 URL : 編集
Re: 鴨
>酔華さん

もちろん葱も入れます。 出汁を沢山吸わせてトロトロなのを食べると口の中が熱々です。
美味しいですよね♪

芹は鴨肉と一緒につまんで食べたり。。。薬味みたいな感じでしょうか?
もちろん出汁を纏った芹もウマウマです。(笑
2014-12-13 15:07 : いその爺 URL : 編集
Re: 鋤鍋
> とも2さん

え? 鍋フェチだったんですか?
包丁フェチって男性にけっこう多いのですが、鍋フェチの男性は貴重な絶滅危惧種に指定されています。(笑

今回 鉄瓶も掘り起こしました。
そして。。義母さんから雪平鍋を二つ頂き上機嫌です。
2014-12-13 15:12 : いその爺 URL : 編集
食の鴨って、通常私達が見てる鴨とまったく違う色なのですね・・・。知りませんでした。
真っ白なのが鴨だと知り、ちょっと衝撃でした。
鴨すき・・・豪華なイメージがあります。
美味しそう!

先日のコメントのお返事
お肉の下の白いのは、 マッシュポテトでした~
2014-12-15 06:42 : koh URL : 編集
Re: タイトルなし
> kohさん

鴨すきは外ではなかなか食べられませんので、やはり家で食えって事になりますね。(笑
近くのスーパーで商っているのが嬉しいです。

それでも割引限定購入ですが。。。汗
2014-12-17 09:25 : いその爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター