6

京都出帳。親子丼で〆たよ。

名称未設定 1


"お供”の嬉しいところは祇園界隈に詳しい社長に未知の場所に連れて行ってもらえる事、しかし反面相応の気遣いも必要でして。。  
それはそれで疲れちゃったりしてしまいます。(笑
まぁ 贅沢をいったらバチが当たりますね。美味しい店に連れて行って頂いて感謝感謝なのです。

食事が終わると解散。
一人でブラブラ〜と清水寺まで散策をするのが定例コースなので遅くなってしまいましたが今年も一応歩いてまいりました。


PB240104.jpg


あはは。。。昼間の人混みが嘘のように閑散としてます。店なんか閉まっててるし!(笑
でも、これはこれで良い雰囲気ではあります。


名称未設定 1


教わったように山椒を掛けて食べました。
なんて言いますか。。。京都の親子丼って”出汁玉子かけご飯”て感じかな?
昨年おぼえたわけですが、これは癖になりそうです。(笑

まだまだ経験不足なのですが、カツオ出汁より昆布出汁が強い方が美味しいと感じるのですが。。。
来年は何処で食べようかな?  って来年も出帳あるのかな?(苦笑

ホテルに水割り缶とポッキーを買って帰る。    なんか出帳の夜って最後が虚しいんだよなぁ  


2015-11-25 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

尾瀬山小屋ご飯





尾瀬から帰宅してから不調な日々が続いています。

どうやら尾瀬に心を置き忘れて来てしまったようで日々の生活に活力が湧いて来ないのよ。
何処かに出かけて忘れ物を拾い集めたいのですが。。。
お休みとれません!:(T-T):



尾瀬山小屋ご飯を載せて無かったので思い出に浸りながら残しておきましょ。


P7270040.jpg


なんて思っていたら、今度はblogの更新が上手くいかないのよ。
なんだか凄い重くて。。。。。。
あっ! WiMAXが一定以上使うと速度制限かけるようになった奴だ!と気がついた。

ヘビーユーザーぢゃないから気にしていなかったけれど、先日Windowsがやたら更新してたから上限に達したのね。



20150727_173420.jpg


なんだか使い勝手が悪いな。。。。



20150728_105859.jpg



そんな訳でしばらく無口な日々が続いてしまいそうです。
早急に対処法を考えないと。。。。。。




20150728_173720.jpg


通信費ってついついケチっちゃうのよね。(笑

肝心の尾瀬ご飯。 歩荷さんのお力で運び込まれた食材は貴重品です。
お腹一杯食べる事が出来るって幸せなんだなぁ と改めて感じました。
美味しかったよ♪




20150727-P7270027.jpg





2015-08-20 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

京都の親子丼

十一月に京都出張。   課題として“京都の親子丼”を食べよう!ってものがありました。
考えてみたら 今まで京都で親子丼って食べた事が無いのよね。

こちらの方は“京都の親子丼”が大好きのようで度々京都まで親子丼を食べに行きブログに載せているので、私としては興味津々だったのよ。(笑
だって随分と。。。関東とは違う作り方の様なので。。。。。





スケジュールを考えると、京都駅近辺でで昼御飯として頂くしか可能性が無いので、地元情報をキャッチして飛び込んでみました。
七条にあるマジに地元客で賑わうお店。。。。。
席に着くなり「親子丼お願いします。」ってキッパリ言ったよ。  メニューなんか見なかったもんね。(笑


PB250001-2.jpg

たしかに関東とは違う。  卵が出汁とあいまってフワフワしている。
この作り方は関東ぢゃイマイチと言われそうなのですが。。。。。
それも お茶漬け?って思うほど出し汁が多い ご飯が出し汁にしたっているぞ!ビシャビシャぢゃないか!
それなのに。。。。。。何故か旨い。。。。んだよ。     何故?(笑

出汁が良い。  昆布だしが利いてとても良い。
そして薄口醤油なのだろうか? 控えめな(塩味は活きているのだが。)味付けが 汁だくを許している気がする。

でも? これが京都の親子丼の普通の姿なの??
とても面白い経験にチョイと仮設を立ててみたのですが。。。これは調べてみないとね。(笑

親子丼の作り方に枝葉が膨らみ大満足のお昼ご飯でした。  
この後は仕事だったのでテンションはだだ下がりでしたが。。。。。。。。。。。

新しい経験で家飯充実させよう!   主夫の爺 いその爺。 (笑




IMG_3382.jpg

記事とは全く関係無い“鎌倉写真” (笑




2014-12-10 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

京都で役得満喫。 でも気遣いに疲れているのよ!(笑

祇園界隈の面白いのは 観光と地元使いが共存しているところではないかと思う事があります。





今回は仕事絡みで行く地元相手のお店のメニューを載せさせて頂こうかと思うのですが。。。
ゴメンね店名は諸々ありまして明かすことはできませぬ。  
珍しくカウンターにお客さんが居なかったので無理言って写真を撮らせていただきました。

PB250008-2.jpg
白身魚と烏賊の昆布締め白胡麻和え  まったりと旨し、手間が利いています。


此方の店は祇園に在り 8000円から“おまかせ”を受ける店なのですが単品でも食べられる良店です。


PB250009-2.jpg
此方はやはり鯛の昆布締めポン酢和え  上の胡麻和えと同時にお通しとして出て来ました。


お品書きには割烹全般と鮨、そしてフライまでありますよ♪


PB250010-2.jpg
ビールのお供って事でサービスで出て来た鱧の骨煎餅。  ポリポリ。。。


かと言って仲居さんは全て着物ですし、店構えは祇園の雰囲気そのまま知らなければ入れないたたずまいです。(笑


PB250013-2.jpg
お造りは鯛 カンパチにケンサキイカと車海老。  四品っていうのが少し気になったけれど。。。まぁ旨いので五月蠅いことは無しに。


私は四回目の入店かしら? 
もちろん私の様な下っ端が一人で入る訳にはいかないのですが、今回は専務のお供って事でラッキー!(笑

PB250016-2.jpg
懐石 会席料理屋ではないのですが。。八寸としてあつかって良いのかな? 湯葉 煮浸し? 白和え、白和えが旨かったです。柿が入っていると旨味が倍増ですね。


専務はまだ若いのでフェイスブックに載せたいなぁ なんて言ったらニヤニヤして写真撮りOK。
社長と一緒の時は。。。。。。。そんな事言えません。(アセアセ。。。。


PB250018-2.jpg
鯛のアラの白味噌椀    やっぱり京都の白味噌の扱いは上手です。 えっ?此処で出すの?って思ったけれど。。。納得の味でした。  旨し!


今回の御品は8000円で“おまかせ”でありまあした。


PB250020-2.jpg
鮟肝のと胡麻豆腐。   胡麻豆腐?と思うくらいあっさりした代物。  へぇ~ と。。。思った。  鮟肝の上品な仕上がり。


社長や専務から誘いがなければ少々の経費を認められて(5000円ね!)近辺で独りでご飯予算5000円、後の酒代は自腹で楽しむのが何時ものことなのですが。。。

PB250023-2.jpg
名残の子持ち鮎。  あはは! 今年は未食でしたので凄くうれしかった!  でも私は食べ方ヘタなんだよね。(苦笑


この店だったら自腹で予算を足しても入店する価値があるような気がするのよね。


PB250025-2.jpg
茄子だわね。  穴子を添えてくれて。。。マジに嬉しい。


観光値段5000円と地元値段8000円の差って大きいように思えてきます。


PB250026-2.jpg
茶碗蒸し。  蟹乗せですよ! 蒲鉾ぢゃないぞ!(笑


やっぱり地元の方が通う店って。。。。。。。魅力的ですよね。

PB250028-2.jpg
いやいや! じつは食べたかったんだ!  カブラ蒸し!  ちゃんとに中には白身魚等の射込みがあります。 手が込んでます


もう書くことが無くなる程に続くツマミ、読んでる方は怒ってるかしら?(笑


PB250032-2.jpg
ここで赤味噌と炊き込みご飯。  まぁ ほんとうに楽しませて下さると板長さんいはただただ頭が下がる思い出ございます。

やっと〆のご飯。
これ10000円の時には鮨が付いて来たわよ! まぁお任せなので日によって違うのだろうけれど。。。
鮨を謳いながら。。。炊き込みご飯まで用意してるって。。。。凄いよな。。。


PB250034.jpg


デザートは秋は何時も柿がついてきます。   この柿がまた美味いのよ。


PB250035-2.jpg


此処までで8000円での“おまかせ”でございました。

あっ! ごめんなさい!  専務が別注文で。。。牡蛎と蛸を頼んでいたわ。


PB250029.jpg

わざと牡蛎を切り分けたそうな。。。。こらが妙にクリーミーに感じました。
見てくれ悪いのですが、生牡蛎って切り分けたほうが旨いかもしれない。。。。。
蛸は撮り忘れ。(笑
いやぁ~  美味しかったなぁ    でも気遣いには疲れたよ~ 
アハハ。。。宮使いなんだから仕方が無いね。美味いものを食べさせて貰い幸せです。(笑

古都京都、奥が深いです。
来年は京都で肉にチャレンジしてみたいなぁ      



2014-11-29 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

錦 「笹寿し 伍十」の鯖棒寿し お土産に購入。

先日からどうも鯖寿しが喰いたくてしょうがない。 できれば棒寿司が良い。
鯖寿しと言えば関西なんだろうなぁ 横浜近辺では旨い鯖寿しを喰わせてくれる処を私は知らない。

京都出張、こりゃ鯖寿司を食べないわけにはいかないと思いつくや。。
京都の鯖寿しと言えば「いづう」の昆布の旨味かな、いやいや!「さか井」のギラギラした脂の乗った鯖も捨てがたい。
想像するだけで 思わずヨダレが垂れそうなのを幾晩も堪えておりました。


結局は諸々あり時間が足らず、悲しいことにお持ち帰りを買って帰る事になちゃったんだけれど。。。  

さてお土産にしようと決めると これが困った事に家族三人で満足するには二本は欲しいんだよね。 「いづう」を二本買うと、なんと8000円の出費なんだよ、チョチ辛いと思いませんか?

悩んだあげく錦小路の「笹寿し 伍十」さんで1510円の品を買いました。
昆布にくるまれた品は鯖が大ぶりらしいのですが値段が三千円超えなので即座に諦めちゃった。(笑



九貫に切り分けられています。三人家族なんだから一人三貫づつにって思うけれど、ラッコは次男こぶ平に一貫多くやれって言うのよ。。。。。こぶ平四貫、私三貫、ラッコは二貫。
できれば私が四貫がいいなぁ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

鯖がチョイと薄いし締まりすぎた画になのですが脂が乗っていて美味しいですわ。
私的にはこの鯖寿しを二本買って帰る方が現在は良い選択のような気がしました。「いづう」を土産にするのは こぶ平が独立して夫婦二人暮らしになってからにしよう。(笑
後は帰りの新幹線で。。。。一人で食べるしか方法はないだろうなぁ。

IMG_3334.jpg

チョット興味があって千枚漬けを使った鮨も購入。サーモンと蟹の二種が合計六貫盛り合わされていて970円也。
千枚漬けを使った鮨は初めて食べました。  これも美味しい ちょっと口直しにガリと一緒に頬張るのが好きなのですが、甘い香りの千枚漬けと鮨の相性は抜群ですね。
出来れば鯖寿しと千枚漬けのコラボを経験してみたいと常々思っております。

IMG_3330.jpg

鯖寿しも高級品になりました。
やっぱりお腹一杯に食べたいと思えば「高いモノは家で喰え!」の家訓(私が決めたわが家の“家訓”)に従い自作をするしかないでしょうね。(笑
千枚漬けの鯖棒寿しに挑戦してみたくなって来たわ。。。。。。

2014-11-27 : 旅で出会った美味しいもの。 : コメント : 22 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター