6

アサギマダラを探したけれど。。。

一昨年、八島湿原をトレッキング中に出会ったアサギマダラの群の事をよく思い出します。
林の薄暗いなか私たちを怖がる素振りもみせずヒラヒラと近寄って来ては道案内をするかの様な仕種で周囲を飛び回る光景は幻想的でした。








以来 出会うことは叶わず。

昨日は急に休みがとれたので箱根仙石原近辺を早朝ブラブラと探してきましたが。。。
出会う事は無し! 残念!

仕方なく仙石原湿性花園でお花撮りしましたが、じつはお盆時ってお花が少ない気がするのよね。
あまり期待せずに入園したのですが。。。。。

おや? 普段の行いの良い爺さんにはご褒美がちゃんと用意されていました。(笑




20150811-P8110011.jpg




レンゲショウマが咲き出していたわよ♪





20150811-P8110071.jpg



これまた薄暗い林のなかで 目立たぬ様うつむき加減に咲くシャイな奴なのですが、出会えると不思議と嬉しい。
今年もお会いできて良かったです。(笑





2015-08-12 : 花と虫の写真 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ルリシジミだろうなぁ?

蝶の写真を撮ると名前を調べてみますが、種類が多くて解りづらい。
生息地なんて事から、たぶん。。。。。辺りで良しとしてます。(笑






お花畑にシジミ蝶が飛んでいた。
毎年小さくて苦労していたのですが今年は少し大きめに撮れそうです。
カメラのセンサーサイズが小さくなったからね。今シーズンは虫撮り頑張らなくっちゃ。



P6240001.jpg


夕飯はラッコ作ピーマン肉詰めです。
これに醤油を数滴垂らして食べるのが好き♪
ピーマンの香が醤油と相まって食欲増進、夏向き惣菜だと思います。

焼酎が合うけれど、意外と冷酒でもイケます。(笑



2015-06-26 : 花と虫の写真 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

「ご馳走さまでした!」

シャッターを押した瞬間。  「ご馳走さまでした!」と、呟く事があります。
まぁ 自分的に思い描く写真が撮れた、よくぞ其処に居て下さいました! なんて被写体への感謝の言葉なのですが。。






家で冷静に見てみると「ありゃ~  やっちまったぁ~  涙」 なんて事が多いです。(笑
葉が画面を分断しちゃいましたね、あと二三センチ腰を落とした状態がキープできれば防げたのに。
あぁ~ やっぱり減量?(笑



P6230067.jpg


葉っぱの先っぽに止まってくれると嬉しいんだけれど。。。。




20150619_182603.jpg


ラッコ作、ある日の夕飯。
爺さん黙って和食系を頂いております。(笑



20150619_182214.jpg


鶏モツ煮と揚げ焼き。
冷酒があれば嬉しい肴ですわ。
おかげで一キロくらいは減った気がします。




P6190019.jpg


近所のスーパーで売っていた小田原朝どれカマス。
美味しく頂いて、これもまた「ご馳走さまでした!」 (笑





2015-06-23 : 花と虫の写真 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

タラちゃんと蛍観賞

ちょっと出張やらナンダカンダトと重なりバタバタしていました。

昨日は近所の公園にタラちゃんと蛍を見に行って来たわ。
横浜で蛍が飛ぶなんて珍しいでしょ?
この公園ではほんの狭い範囲ですが蛍生育環境を保全して、毎年近辺住民の目を楽しませてくれているんですよ。






生まれて初めて蛍を撮る爺さんと生まれて初めて蛍を見る孫です。(笑
タラちゃん蛍さんが気に入ったようで大喜びで良かったわ。


P6220005.jpg



そうかぁ~ と、なんとなく感じは掴めた気がするので次回はもっとマシに撮れると。。。。思う。(汗

暗くなった公園を鮎子さんとタラちゃん、私の三人でブラブラと帰宅しました。
えっ? カツオとラッコはどうした? ですって?

二人とも仕事で欠席です。   凄く沢山蛍が飛んだので私達三人は大満足でありました。(爆

2015-06-23 : 花と虫の写真 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

答え。

とりあえず今考えて出来る事。
手練手管の全てを使い明るい写真を撮ってきました。

今回は手持ちに拘ってみたんだけれど。。。それはたんなる自己満足でもあります。(汗











20150610-P6100029 (2)





20150610-P6100038.jpg




私的には少しスッキリしたかも?   そしてどうしても次が見えて来るのよね。   
写真ってほんとうに難しいわ。      



2015-06-10 : 花と虫の写真 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター