6

六角橋商店街を歩いてきたよ。




シニアリーグ移籍を決断した本日、仕事が終わってから六角橋商店街にブラブラっと散歩に行ってきたわ。

横浜市内とはいえ 私は生活圏など諸々諸事情からあまり神奈川区で遊んだ事がないのですよ。六角橋商店街も行った事がある、なんて程度のなんだよね。
今日は知らない古い商店街に急に行ってみたくなちゃったんだ。


P2060517.jpg


雰囲気あるなぁ なんてキョロキョロしながらアーケードを往復したら嬉しくなってきた。
つくづくこんな街に住みたいなぁと思う。


P2060495.jpg


シャッターの閉まっている商店が多い。これもご時世なのか?
此処が自分が育った街だったら、昔を思い出して少し暗い気持ちになってしまうかもしれない。
しかし、私にはその思い出がない。地元の方に申し訳なくも今を楽しませてもらう事にする。
知らない事をツベコベ論調するのは控えなければならない。

シニアリーグ移籍って表現は私的には”そんな感じ”なのです。
消えゆく時代を憂鬱に想うのはもう止めた、先の時代は若い方々に託すせば良いさ。俺は現在残っているものを素直に楽しませてもらうようにするよ。


P2060505.jpg


しばらく歩いていたら生ビールが飲みたくなった。
「孤独のグルメ」で紹介されていた「キッチン 友」さんを覗くと意外や空いているのでチャンスとばかりに入店。


IMG_0066.jpg


シーフドフライをお願いしました。
サーモン、蟹クリームコロッケ、海老フライ、季節限定の牡蠣フライが!なんと!4つ!(笑
トマトの陰にはポテトサラダもついて1100円也。やはり学生の多い街は素晴らしい。
生ビールの他にワインものんで2500円ほどで楽しませていただいてしまった。社会人はもう少し還元しなくてはと想うも。。。。
お腹が膨れてしまった。(笑
また寄せていただこうと思う。一時間半と短い時間でしたが楽しい散歩でした。


P2060525.jpg


今朝 通勤通学のために足早に過ぎていく人波に向かい大きな声で「おはようございます。」と挨拶を繰り返すガードマンに向かい、少数ではあるがニコリとし挨拶を返す若い方を見た。まだまだ日本も捨てたものではないな。

そうそう!なによりも私が和かに笑顔をかえせる老人にならなくてはいけないよね。
周囲の大方は”いその”は意固地な爺になると予想しているようだけれど、ふん! 温和な爺になってみせるわい。(♯`∧´)
2017-02-06 : 西区 神奈川区 川崎方面 : コメント : 18 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住。

FC2カウンター