6

チョイ昔の箱根、彩色絵葉書。

千筋瀧

少々前ですが 鎌倉を散歩した時に古物商で手に入れた“彩色絵葉書”です。
小涌谷千筋瀧(ちすじのたき)。おそらく大正時代の物だと思うのですが・・・
著作権は切れていそうなので、私の著作権を主張してみました。(笑

横浜の同時代の物は凄く高額なのですが、箱根の自然物は・・・安いのよ~  

この“千筋瀧”と言うのは 最近の箱根の紹介では“千条の滝”として紹介されています。

箱根って随分と遊びに行っているつもりなのですが、まだまだ初心者の域を脱出できませんね~
「千条の滝ったこと無いのよ・・・汗」
著作権を主張していても“行ったこと無し”は少々寂しいので、探しに行きました。

千条の滝

なかなか趣のある瀧でございます。  人も全く居ません・・・・・怖い。(笑
観光ルートからは外れていて、興味のある人が訪れる以外と“穴場”かしら?
暫しまったり気分です。(途中 カップル&シルバーサークルが来訪)
やはりマイナスイオンは心をいやしてくれる気が致します。

瀧は観光の手がまだまだ入っていませんので ん十年前とさほど変わりがないですね。
箱根がしばらく続きましたが今回で一段落です。(残りは追々)

明日はサッカー韓国戦でございます!  がんばれ! ニッポン! 

2010-10-10 : セピアな横浜 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

代官坂 元町プール入口。

IMG_2329.jpg


久しぶりのチョイ昔横浜であります。

上の写真を見て即座に「代官坂じゃん!」と言った方は・・・・ロコかな?(笑
夏に撮った写真であります、浮き輪を持った人が来るまでかなり待ったんだ・・・汗
そう! 左手の林の奥が“元町プール”であります。
右に行けば“クリフサイド”ですね。

ここの40年以上前の写真を“和太郎”から提供してもらいました。
かなり貴重だと思うよ!


元町プール入口のコピー


和太郎の親戚かな?  顔を隠すことにしました。

あまり変わっていないところが良い感じ。(笑

爺がハイレグの女の子目当てに通っていた30年近く前は、
白黒の写真そのままであった気がします。  左の外灯?灯籠?を除いては・・・・

「ヒル薬局」って書いてありますよね。
そう! 元町の「ヒル薬局」の宣伝外灯?かもしれません。(笑


IMG_2325.jpg

元町の「ヒル薬局」って昔は“お洒落な薬局”でした。
オーデコロンや“アロエジェル”など色々先進的なものが置いてありました。

当日に私が買いにに行ったのは・・・

IMG_2502.jpg

オーデコロンの“バーレイ”です。  高校生の頃流行ったな~  (笑
比較的 安価でシャボンみたいな香りがしました。

最近は歳をとりまして、“加齢臭”が気になります。(笑
ちなみに・・・耳の後ろから湧くそうな。

麝香系のコロンなんか付けたら余計に“加齢”が臭いそうな気がして・・
昔流行った“バーレイ”を思いだした訳です。
“オールドスパイス”“ライム”なんかも有って偉く懐かしかった。

そうそう! これは個人的に“オケモリさん”への贈り物。(笑
IMG_2326.jpg



横浜もだいぶ肌寒くなってまいりました。
今晩は今シーズン初めての鍋をいただきました。

IMG_4017.jpg

鶏、鱈、牡蛎の寄せ鍋、
子供達が一緒に食べなくなって、カミさんと二人だと“鍋”が小さくなる一方です。

IMG_4010.jpg

煮魚も一切れを二人で分けて丁度良い塩梅でございます。

やはり寄せ鍋の後は“おじや”ですね。

IMG_4022.jpg


じつは私 これには五月蠅い。  ブゥ~~!(笑

塩味 サラリでポン酢で頂く“雑炊”も良しですが・・・
醤油ベースの“おじや”も美味しいんだよな~  できたらお餅が欲しかった。

牡蛎もドンドン美味しくなる季節です。


追伸
“ヒル薬局”さん、調べると何か古い事が出て来そうですね~   ヒルは丘かな?
2010-10-02 : セピアな横浜 : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

マリンタワーと東京スカイツリィー

“東京スカイツリィー”を建てている会社って凄いな!
(写真貸して下さい・・・・m(_ _)m )




なぜだか、この頭のない写真に慣れてきました!
伸びていく限界が無い! そんな“伸び”への憧れの象徴みたいだなぁ~


其処に、ちょっと待った!! と声をかけたい!
横浜にだって在るんだぞ!  否! あったんだ!(汗


M.jpg


マリンタワーの一階に寂しく飾られていた写真。
そう!  我らが横浜“マリンタワー”の建設途中の写真です。

何処か 似てないか?(笑




3.10 078

今でこそ“ランドマーク”に その地位を追われてしまったが、
その優雅な容姿で、横浜市民に大きな夢を与えてくれたのに違いない!


Mタワー谷戸坂

谷戸坂から見た建設途中の“マリンタワー”だそうです。

きっと当時はこの景色を見て、明日の明るい横浜を皆が想像したのでしょうね!
サンキュー!  マリンタワーと言いたい。(笑


じつは、壊れたPCからデーター取り出しに成功しました。
正直嬉しい!  大事なモノもあったし、古い写真もね・・
現金なもので 即にこんな記事を書いてしまいました。

なんだか・・俄然やる気が出て来てしまった!(笑
やはり・・・レトロが好き。  後は早く涼しくなって欲しいよ~

2010-08-22 : セピアな横浜 : コメント : 10 : トラックバック : 1 :

赤煉瓦倉庫と汽車道

赤煉瓦倉庫

本日は 横浜の名所「赤煉瓦倉庫」をアップです。

実は此の倉庫の在る“新港埠頭”には30年以上前にスケッチに来ておりました。
当時の私は将来は絵を描いて暮らそうなんて妄想を抱く身の程知らず、世間知らずでした・・・・汗

当時のスケッチが家に残っている筈なのですが、どうにも見つからなくて・・・
残念ながらチョイではない、“かなり昔の横浜”ということでご勘弁頂きます。


正直に申しまして、ブログを始めるまでは“みなとみらい地区”って
アウェイ感を抱いてしまい地元にもかかわらず あまり足を踏み入れていないんですよね。

最近 散歩したりして気がついたのが 新しそうに見える“みなとみらい”は
実は横浜の始まりの場所なんだなぁ~ みたいな当たり前のことなのです。


MM看板

この地区を歩いていますと、よく見かける“看板”?“案内板”と言って良いのかしら?
この板を見て歩くだけで結構横浜の歴史に触れることができて楽しみが倍増です。

このような写真が印刷されております。

海側から見た煉瓦倉庫

こんな古い写真と、現在目の前に広がる建物や景色を見比べているだけでも結構楽しめます。

赤煉瓦倉庫海側面

赤煉瓦倉庫海側面2

この写真は、汽車道とは逆の方“海側”から撮っているんです。
古い写真を見ると手前に線路がありますよね。

そうなんです。 線路は桜木町から山下公園(現汽車道)までだけでは無く、
倉庫の手前(海側)にも通っていたんですね。

正直 知らなかった。(汗

そんな疑問を持ったのが先日アップしました、桜木町駅構内に掲示してある写真の一つ。

1970年蒸気機関車最後

“1970年頃 蒸気機関車D51最後の走行”と書いてあります。

えっ! 1970年にD51が横浜を走ったの?

そして後ろに映っているのは“赤煉瓦倉庫”でしょ?
この駅は何処?
なんて疑問が出てきまして少々歩いてみたしだいです。

そして今でも“駅”はひっそりと煉瓦倉庫の傍に在るんですね。

MM_20100501231208.jpg

地元のつもりでしたが、知らない場所、史実が沢山ありますね~(笑
色々と面白い事も分かってきました。

ご存じの方は沢山いらっしゃると思いますが、今更横浜探訪の爺を温かい目で宜しくです。
続きは次回に。








2010-05-01 : セピアな横浜 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

市電保存館ビデオとペコちゃん大放出

今年の正月に こんな写真を載せました。
日ノ出町の駅前の「不二家」の写真です。

o 034

数回前の“ちょい昔の横浜”のレポの為に「市電保存館」に行きました時に、
市電が走っている8ミリがビデオ化されて放映されている所を写真にとりましたら・・・

hinode.jpg

なんと!  「不二家」ではありませんか!(笑

この8ミリビデオはとても貴重なものを「市電保存館」に寄付をされた方がいらして、
去年より私たちが目にする事ができるようになりました。
当時の動く映像に目がウルウルしてしまいますよ!


懐かしい!
テントの三角の赤い塗り分け、不二家のマーク・・・・
思い出してしまいました・・・・

道路に埋められた線路・・・・!!!

本日は勝手に「ペコちゃんデー」ということで、
過去記事の写真も含めましてペコちゃんの写真を一挙に放出です。

kinnki 084

京急 屏風浦駅前のペコちゃん。

最近はペコちゃん盗難が後を絶たず何処の不二家も店内に保護をしているようです。
残念だな・・・・
ペコちゃんは外で私たちを頭をフリフリしながら迎えてくれていたのに・・・



o 064

最近はメニューウィンドウの中でお出迎えです。
少し小さくなってしまいましたけれどねぇ(笑

peko1.jpg

ガラスの反射で見難いですな、  ご勘弁を!

peko2.jpg

パフェの類が何故か懐かしいです。
爺の小さい頃はバナナの輸入に規制が有ったようで、バナナが高価でした。
「バナナサンデー」というメニューがお気に入りの時代があったなぁ

peko3.jpg

ペコちゃんはお洒落な女の子で よくお着替えを致すようですね。
ポコちゃんは 我が家の良人(私?)と同じ立場で・・・・・脇役でしょうか?涙


不二家の“赤”は やはり此ではないでしょうか?
ミルキーの“赤”

peko4.jpg

最近、不二家を覗きますと・・・・やけに中高年が多いぞ!!!


2010-04-02 : セピアな横浜 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター