6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「龍起茶房 aqui (リュウキサボウ アキ)」中華街で旨旨!

しとしとと冷たい雨が降る晩であった。
中華街を目指しヨタヨタと歩く爺と雨等気にする素振りも見せない珍獣ラッコ、一人と一匹の不可思議な姿。

「ラッコよ。ご飯を食べに行くときは毛皮を乾かして来いとあれほど言っただろうに。」
「大丈夫だよ爺さん。お店着いたらブルブルとするから直ぐに乾くよ。ところで今日は何処にゴハンに行くの?」

「今日はミサイル超獣さんオススメの店ぢゃぞ!」
「あっ! フラフラ。。フラテッロを教えてくれた、あのミサイル怪獣さんオススメの店なのね!うれしい! 腹叩き。。。。。
「これ!怪獣ではなく超獣さんぢゃ! それにしてもよくフラテッロを憶えていたな。」
「だって、このあいだ石川町に移転したフラテッロさんに女子会でお食事行ったもんね~ 美味しかった!」
「え?  わしは未訪問なのに。。。ラッコ おヌシは行ったのか?」
「爺さん未だ行ってないんだ。ふぅ~ん 時代に遅れてるね♪」

「。。。。。(-_-;) 」





地久門から関帝廟通りに入り少し歩くと右手に登りにくい階段があります、其処を”エイ!ヤッ!って、チョイとだけ勇気を出して上り、そこでもう一度根性を振り絞り木製の戸を開けてくださいませ。



P3020019.jpg

バルセロナの家庭料理と中国茶の食堂「龍起茶房 aqui (リュウキサボウ アキ)」に ようこそ お越しくださいました!(笑


IMG_5285.jpg P3020024.jpg


スペインのビールなんぞオーダーしてメニューを眺めると、千円前後のお品が中心、パスタなんぞを単品で頼んでも大丈夫みたいなBALって感じかな? 
落ち着いた雰囲気で居心地がいいですよ。


P3020028.jpg P3020026.jpg


”浅利とムール貝のワイン蒸し”と”アンチョビキャベツとソフトシェルクラブ”をとりあえずお願いしました。

ワイン蒸しはピリッと唐辛子がアクセントになっていて、ラッコが気に入ったようで最後まで皿を手離さず出汁を完食。
私はアンチョビキャベツが美味しくて。。。。最後まで抱え込んでしまいましたわ。(苦笑
このアンチョビキャベツはかなり気に入ってしまいました。味付け加減とキャベツの食感、香り、美味かった。


P3020021.jpg

BALって勝手に解釈してしまいましたが、雰囲気は中華テイストを醸し出していて横浜デートにもオススメできちゃうな。


P3020029.jpg P3020032.jpg

”ミックスグリーンとフルーツサラダ”と”イベリコの肩ロースのロティ”だったかな?
もう この辺りで私的には再訪は確実になっているわけでして。。。。


P3020033.jpg


これこれ! ミサイル超獣さんのところで見て誘われた”一人前のパエジャ”です。
これは私みたいな独り呑み爺いには涙モノに嬉しいメニューなんだよなぁ



冷たい雨の影響もあったのか?もしくは未だ近辺に知られていないのか?当日は店内は空いていましたよ。
私的には今のうちに通って先々はテーブル席でも独りで飲み食いできるように 店の方に顔を憶えてもらおうかな?なんて姑息な想いがこみ上げてきています。
また近いうちにお邪魔しちゃおうかな。(笑






一人と一匹がお腹一杯で店外に出ると雨はあがっていました。。。


IMG_5264_201703022330451b3.jpg

「爺さん!爺さん! 美味しくて素敵な雰囲気のお店だったね! CPも抜群だし。 こんどはラッコ連合会で皆んなで来ちゃおう!」
「・・・・・・・・そうか。。。良いんぢゃないかい。」

鼻歌を歌いながら棲家の港までヨロヨロ歩いて行くラッコの後ろ姿に手を振りながら見送る爺さん。
「そろそろ ラッコに内緒の店を見つけねばならんなぁ」と呟いたのは此処だけの話、内緒ないしょであります。
酔っ払い海に落ちても。。。プカプカと浮かぶから心配もいらないし。。。早く帰って寝ようかな。

めでたしめでたし。

2017-03-03 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

中華街「徳記」でヤキソバ&シュウマイ




派手な通りから少し怪しげな路地に勇気を出して踏み入れば、貴方はきっと昔の中華街の雰囲気を味わう幸運に出会うことになるでしょう。


P2270091.jpg


路地奥の「徳記」は今や忘れ去られようとしている”柳麺”や”伊府麺”を味わえる中華街でも貴重なお店なんだ。
ランチサービスもないけれど此処でしか味わえないものが存在しているよ。


P2270103.jpg


ちょっと不思議に思うのは 野毛辺りでは”昭和”な雰囲気が持て囃されているのに、この戸の奥に隠れている清潔な昭和を味わいに来る人が何故に少ないのだろうか?って事。
でもまぁ 私は今の雰囲気が好きだから良いけれどね。(笑

解禁明けのお食事は、平日のみ提供の焼売と生ビール。


P2270095.jpg   P2270098.jpg

此奴をツマミにこの店のたった一つの残念な紹興酒を頂きながら”五目あんかけ焼きそば”を待ちます。
え?なにが”残念”なんだとお聴きになりますか?(笑
大きな声で言えませんが。。。。。紹興酒の量が少ないのよ。もう少し多く入れてくれたらもっと通ってしまうんだけどな!(苦笑


P2270100.jpg

来たよ〜〜 五目あんかけ焼きそば。

焼きそばって”炒麺”でしょ? 炒めた麺なんだよね。 でも何故か”焼きそば”言うんだ。これは古い料理本をみると、”炒め焼き”するなんて書いてあるから、まぁそんな訳かも?(笑

そして カタヤキソバは”揚げた麺”でしょ? 揚げた麺は中国語で正確にいえば”炸麺”と書いてザァーメンと発音するそうだ。炒麺(チャーメン)と炸麺(ザァーメン)は調理方が異なるわけ、炸麺と言えば”伊府麺”が有名だな。(ここらは後日ゆっくり語らせていただきましょう。笑)

徳記の麺は見ての通りきっちりと”炒め焼き”された秀品。これぞ良く焼き!って感じでしょ?
所々焦げているぜ!この食感がまた美味しいんだ。



P2270076-2.jpg


解禁明けってことで小心者の爺は生ビール&紹興酒を一杯ずつだけ、焼きそばをガツガツと食って大満足、梯子を上らずそそくさと家路についたのでありました。



追記

酔華さんよりご指摘があり、徳記はランチサービスをしているようですわ。(汗
http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/0b025f61e959cb019ddaeb6ae6c448a4
アハハ…全然気がつかなかった! ここで訂正させていただきます。

酔華さんご指摘ありがとうございました。m(_ _)m

2017-02-28 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

中華街で帽子を買った。




最近 夏と冬は帽子をかぶる事が多くなってきた。

なんでか?なんて聞かれると、頭が寒い、熱い、からだよと答える。
そこに又、なんで熱いの?寒いの?って厳しく原因を追及されると。。。。
頭頂部が薄くなっているからだよ、と冷静且つ丁寧にお答えするようにしています。(♯`∧´)

中華街は帽子が沢山売られており、そして他の町より安価だと思います。
夏なんか汗でビショビショにしちゃうから高価なものはいらないんだよね。安くて涼しいのが一番ありがたい。


IMG_5255_20170210195640dd1.jpg


小物を売っている店で帽子とポシェット?を買ったよ。

ハンチングみたいに鍔が硬いとカメラを構える時に邪魔なんで今回はフニャフニャしたのを選んでみた、あまり暖かくはないけれど頭頂部は保護してくれる。
これで寒さに耐えられない日はニットの帽子を被ればよいんぢゃね。

「昔 ベム、ベラ、ベロ。。みたいな漫画があったね。ベムによく似てるよ♪」
って隣でラッコがウキウキ?と言うのをきいて私は非常に機嫌が悪くなった、なんてことは絶対に無かった。
私は温厚な爺さんを目指しているんだから何時も穏便なんだわ。

ポシェットみたいのは、最近知らないうちに増えた薬を入れとくために。。。。 それ以上は言うまい。


P1250007_201702101956450ba.jpg
 

肉まんが食べたくなり、同發で3個ばかり購入してから、珍しくお茶屋でジャスミン茶なんぞを買ってみた。
肉まんのお供にしてから、後日ザーサイを使ったお茶漬けに使用して楽しようって魂胆です。(これ、かなり美味いよ。)

そろそろお茶を楽しむ、なんて落ち着いた時間を楽しめるような人になりたいと思う。
ああ!早く人間になりたい。。。。って俺は妖怪人間ベムぢゃないんだぞ!

PB070004-2.jpg

私は磯野波平さんを敬愛していますが髪型は違いますのでくれぐれも誤解ないようにお願いいたします。

2017-02-10 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 22 : トラックバック : 0 :

「南粤美食(なんえつびしょく)」のゴマ団子は縁起物。

第二回断面大賞の発表が行われました。

第二回大賞受賞者は”断面愛溢れる””此方の方”に決定!
おめでとうございます!

私 いその爺は特別賞を頂きました。ありがとうございます!

特別賞も嬉しいのですが、じつは甘味部門受賞も嬉しい。
だってさぁ 今年は此方の方に念入りな甘噛みしてもらえそうな予感がするもんね。(笑

さてさて年も明けまして、既に第3回断面大賞に向け各々参加者は早くも走り出しているご様子。
私も負けてはいられません今年こそは”断面愛”を理解して大賞を頂いてみせましょう。(笑






元旦に「南粤美食(なんえつびしょく)」へお邪魔した時にカウンターの上で見つけたごま団子。
ごろっとした容姿に「こ、これ何?」って聞いたら「ごま団子だよ♪広東では大きいのが喜ばれるね。お金が貯まるのよ」
とママさんが申される。
「縁起物?」と聞くと、「そう!そう!お金持ちになるよ♪」

あはは、そう聞けば。。。。。。。一番でかいのをお土産にください。


P1010210.jpg


ねっ?大きいでしょ!? これごま団子なんだよ。絶対にあん饅ぢゃないからね。(笑
さてさて本年最初の断面はこの”ごま団子”をもって”断面書き初め”とさせていただきましょう!

慎重に包丁をいれたよ。。。




P1010212.jpg


ありゃ?(笑
中は空洞なの?アンコ全く入ってないの??。。。

あっ!今!誰か「いその爺の財布と同じで空かよ!」って笑ったでしょ!
ふん!   当たりだよ! ( ̄。 ̄;)

しかし。。。



P1010215.jpg

この断面は美しい。

先を見通すばかりの透明感は私が世の中を見通していく事を予言するかのようです。
今年は株でも買うかな。。。笑

皮の内側にココナッの細く切ったものが付着しており、砂糖の甘さ、ゴマの香ばしさ、ググッとした食感相まって後を引く不思議な美味さです。
マスター曰く、「作るのに時間がかかるのよ、予約入ったからね、広東では皆んなたべるよ♪」だそうです。

いやはや珍しく美味しいものをいただきました。


P1010202.jpg

平成29年。今年はいその爺は成金と変身する事は間違いなし。

2017-01-03 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年は年末のご挨拶もせずに年を越してしまいました不義理をお詫びしながら、本年も宜しくお願いします。
なんて御調子者的ご挨拶で年頭のご挨拶とさせていただきます。

31日を休み、今年は元旦出勤、二日出勤、三日出勤なんて嘘のようなローテンションになってしまいました。
年末に体調を崩し仕事に穴を開けてしまったのがたたったなぁ。最悪な滑り出しですわ。(涙
休みは4日からの三連休、まぁ何処かに出かけるには空いていて良いかも?と自分を慰めています。

本日元旦は早めに退社して遅い昼ごはんを食べに中華街まで行ってみました。





中華街は凄んごい人、人、人!


P1010162.jpg

これぢゃ一人ぢゃ店に入り難いったらありゃしない。


P1010180.jpg


って事で、毎度お世話になっている「南粤美食(なんえつびしょく)」さんにお邪魔してきました。

まだ観光客へ情報は届いていないから店内は他店に比べると落ち着いたご様子、聞こえてくるのは広東語?を話すお客さんの声だけ。
ほとんど此処が日本だってことを忘れてしまいそうな雰囲気ですわ。(笑

元旦なのでランチメニューはなく代わりに”お正月特別メニュー”があったよ。

IMG_5196.jpg

奥様?が一番上に書かれていた「鮑のオイスター煮」を勧めてくれるので、
まぁ正月だからなぁ〜チョイと贅沢してみるか?と思い、人生初の鮑でご飯を食べてみるためライスと共に注文してみました。
簡単に言ってしまえば、ご飯の上にオイスター煮をかけ、”鮑の餡掛けご飯”みたいな感じかな?
茶碗に盛られたご飯の上にオイスター煮をゴソって掛けて食べてみたよ。。。
いやはや不味いわけがなくアッサリと完食してしまい大満足の今年お初の外食となりました。(笑

さて、エネルギーも補給しましたので明日も仕事を頑張りましょう。(T_T)


2017-01-01 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 24 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。