6

大船土産は 葦「ASHI」のレーズンサンドは平塚産?

ラッコが”北方牡蠣甲殻類操業高争奪尻取り合戦”とやらに向けた会議が行われるので出張してきました。
大船あたりで”出超”なんて大袈裟な?と思ったら、海の無い内陸部はラッコ族には高難度な仕事であり”出張”扱いになるんだそうだわ。お疲れさまです。


お土産を買ってきてくれたよ♪


    IMG_5310.jpg
Canon 初代M 22㎜F2・0一応純正 Mレンズはこれしか持って無いの。(。-_-。)


なんでも大船のルミネ?の中にある、葦「ASHI」のレーズンサンド、これがラッコのお気に入り。
このレーズンサンドは以前にもご紹介しているのですが。。。正直な話 詳細は全く分かりません。

買ってきて貰ったものを美味しく頂いているだけ。(笑

湘南方面でレーズンサンドったら鎌倉の小川軒なのだけれど、これはまた好みと多様性は大事にするべきでありましょう。
一度お試しくださいませ。。゚(゚^∀^゚)σ。゚

ごちそうさまでした。 美味しかったわ♪





以下は先日のコンデジ散歩の写真。
SONY RX100Ⅱ


DSC00083.jpg
中華街雑貨店


DSC00087.jpg
中華街看板


DSC00155.jpg
みなとみらいワールドポーターズの階段

先日散歩中に前を歩いている女性が、夜景を撮ろうとして携帯電を操作しだした画面を何気に見てしまい、その映像の美しい事にムチャ驚いたよ。
iPhone、とくに最新機種の写真の美しさには本当に凄いよね。
なんでそんなに綺麗に撮れるんだろう?、コンデジ産業が衰退しているなんて話も なるほど!と一瞬で理解できたような気がしました。(笑

iPhone買ったほうが良かったかな?(大汗
連チャン記事だっかな。。。。。?

2017-03-06 : 鎌倉って案外と近いのよ。湘南もね♪ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

横浜飯店(ゴールデンセンター)で餃子と炒飯

コンパクトデジタルカメラをポケットに入れて仕事帰りの散歩。

相変わらず休みがとり難くカメラ片手に休日を楽しむのは困難なようです。
いいよ、もう俺はナイトスナイパーを目指すんだ!と独り呟いてみる。(笑

最近気になるのは。。。
店の外観はもとより看板や外置きのメニュー、商品陳列、ポスター等。
そして窓。。。。。






観光地ならともかく、生活圏の八百屋さんの店先で商品に向けて一眼カメラを振り回す勇気が私には無い。(笑 普通の話?
趣ある中華料理店、雑貨店等の店頭アートと思える風景も同じ事なんだよね。


DSC00192-2.jpg


コンパクトデジタルカメラをポケットに入れ、興味あるモノに出くわしたら、あまり考えずサッと写せないだろうか?


DSC00181-3.jpg


二時間の散歩でナント!150枚を撮影してしまった!が、ほとんどはボケと手ブレで使えませんなぁ~って結果に終わりました。(笑
でも、興味が湧いたってことが大事かもしれない、もう少しカメラの設定を考えれば歩留まりも向上する可能性もある。
またチャレンジしてみようと思う。
(今年の夏の目標は日光白根山になったし。。。歩かないとねぇ(-_-;) )


お腹が空いたので桜木町のゴールデンセンター 横浜飯店でご飯に致しましょう。


DSC00196.jpg


餃子に炒飯、生ビールと紹興酒を一合。程よい酒量で帰還できました。



DSC00201.jpg


盗撮と言われないように注意が必要だな。 (^◇^;)



2017-03-06 : 野毛 桜木町界隈 誘惑の梯子酒 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

「龍起茶房 aqui (リュウキサボウ アキ)」中華街で旨旨!

しとしとと冷たい雨が降る晩であった。
中華街を目指しヨタヨタと歩く爺と雨等気にする素振りも見せない珍獣ラッコ、一人と一匹の不可思議な姿。

「ラッコよ。ご飯を食べに行くときは毛皮を乾かして来いとあれほど言っただろうに。」
「大丈夫だよ爺さん。お店着いたらブルブルとするから直ぐに乾くよ。ところで今日は何処にゴハンに行くの?」

「今日はミサイル超獣さんオススメの店ぢゃぞ!」
「あっ! フラフラ。。フラテッロを教えてくれた、あのミサイル怪獣さんオススメの店なのね!うれしい! 腹叩き。。。。。
「これ!怪獣ではなく超獣さんぢゃ! それにしてもよくフラテッロを憶えていたな。」
「だって、このあいだ石川町に移転したフラテッロさんに女子会でお食事行ったもんね~ 美味しかった!」
「え?  わしは未訪問なのに。。。ラッコ おヌシは行ったのか?」
「爺さん未だ行ってないんだ。ふぅ~ん 時代に遅れてるね♪」

「。。。。。(-_-;) 」





地久門から関帝廟通りに入り少し歩くと右手に登りにくい階段があります、其処を”エイ!ヤッ!って、チョイとだけ勇気を出して上り、そこでもう一度根性を振り絞り木製の戸を開けてくださいませ。



P3020019.jpg

バルセロナの家庭料理と中国茶の食堂「龍起茶房 aqui (リュウキサボウ アキ)」に ようこそ お越しくださいました!(笑


IMG_5285.jpg P3020024.jpg


スペインのビールなんぞオーダーしてメニューを眺めると、千円前後のお品が中心、パスタなんぞを単品で頼んでも大丈夫みたいなBALって感じかな? 
落ち着いた雰囲気で居心地がいいですよ。


P3020028.jpg P3020026.jpg


”浅利とムール貝のワイン蒸し”と”アンチョビキャベツとソフトシェルクラブ”をとりあえずお願いしました。

ワイン蒸しはピリッと唐辛子がアクセントになっていて、ラッコが気に入ったようで最後まで皿を手離さず出汁を完食。
私はアンチョビキャベツが美味しくて。。。。最後まで抱え込んでしまいましたわ。(苦笑
このアンチョビキャベツはかなり気に入ってしまいました。味付け加減とキャベツの食感、香り、美味かった。


P3020021.jpg

BALって勝手に解釈してしまいましたが、雰囲気は中華テイストを醸し出していて横浜デートにもオススメできちゃうな。


P3020029.jpg P3020032.jpg

”ミックスグリーンとフルーツサラダ”と”イベリコの肩ロースのロティ”だったかな?
もう この辺りで私的には再訪は確実になっているわけでして。。。。


P3020033.jpg


これこれ! ミサイル超獣さんのところで見て誘われた”一人前のパエジャ”です。
これは私みたいな独り呑み爺いには涙モノに嬉しいメニューなんだよなぁ



冷たい雨の影響もあったのか?もしくは未だ近辺に知られていないのか?当日は店内は空いていましたよ。
私的には今のうちに通って先々はテーブル席でも独りで飲み食いできるように 店の方に顔を憶えてもらおうかな?なんて姑息な想いがこみ上げてきています。
また近いうちにお邪魔しちゃおうかな。(笑






一人と一匹がお腹一杯で店外に出ると雨はあがっていました。。。


IMG_5264_201703022330451b3.jpg

「爺さん!爺さん! 美味しくて素敵な雰囲気のお店だったね! CPも抜群だし。 こんどはラッコ連合会で皆んなで来ちゃおう!」
「・・・・・・・・そうか。。。良いんぢゃないかい。」

鼻歌を歌いながら棲家の港までヨロヨロ歩いて行くラッコの後ろ姿に手を振りながら見送る爺さん。
「そろそろ ラッコに内緒の店を見つけねばならんなぁ」と呟いたのは此処だけの話、内緒ないしょであります。
酔っ払い海に落ちても。。。プカプカと浮かぶから心配もいらないし。。。早く帰って寝ようかな。

めでたしめでたし。

2017-03-03 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

中華街「徳記」でヤキソバ&シュウマイ




派手な通りから少し怪しげな路地に勇気を出して踏み入れば、貴方はきっと昔の中華街の雰囲気を味わう幸運に出会うことになるでしょう。


P2270091.jpg


路地奥の「徳記」は今や忘れ去られようとしている”柳麺”や”伊府麺”を味わえる中華街でも貴重なお店なんだ。
ランチサービスもないけれど此処でしか味わえないものが存在しているよ。


P2270103.jpg


ちょっと不思議に思うのは 野毛辺りでは”昭和”な雰囲気が持て囃されているのに、この戸の奥に隠れている清潔な昭和を味わいに来る人が何故に少ないのだろうか?って事。
でもまぁ 私は今の雰囲気が好きだから良いけれどね。(笑

解禁明けのお食事は、平日のみ提供の焼売と生ビール。


P2270095.jpg   P2270098.jpg

此奴をツマミにこの店のたった一つの残念な紹興酒を頂きながら”五目あんかけ焼きそば”を待ちます。
え?なにが”残念”なんだとお聴きになりますか?(笑
大きな声で言えませんが。。。。。紹興酒の量が少ないのよ。もう少し多く入れてくれたらもっと通ってしまうんだけどな!(苦笑


P2270100.jpg

来たよ〜〜 五目あんかけ焼きそば。

焼きそばって”炒麺”でしょ? 炒めた麺なんだよね。 でも何故か”焼きそば”言うんだ。これは古い料理本をみると、”炒め焼き”するなんて書いてあるから、まぁそんな訳かも?(笑

そして カタヤキソバは”揚げた麺”でしょ? 揚げた麺は中国語で正確にいえば”炸麺”と書いてザァーメンと発音するそうだ。炒麺(チャーメン)と炸麺(ザァーメン)は調理方が異なるわけ、炸麺と言えば”伊府麺”が有名だな。(ここらは後日ゆっくり語らせていただきましょう。笑)

徳記の麺は見ての通りきっちりと”炒め焼き”された秀品。これぞ良く焼き!って感じでしょ?
所々焦げているぜ!この食感がまた美味しいんだ。



P2270076-2.jpg


解禁明けってことで小心者の爺は生ビール&紹興酒を一杯ずつだけ、焼きそばをガツガツと食って大満足、梯子を上らずそそくさと家路についたのでありました。



追記

酔華さんよりご指摘があり、徳記はランチサービスをしているようですわ。(汗
http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/0b025f61e959cb019ddaeb6ae6c448a4
アハハ…全然気がつかなかった! ここで訂正させていただきます。

酔華さんご指摘ありがとうございました。m(_ _)m

2017-02-28 : 美味満載 横浜中華街 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

へたれた〆炭

大腸のポリープを二つ取った。これは写真を見せてもらったので確認できたのですが。。。
さて?その前に一週間飲み続けた”ピロコロリ”で胃の中のピロリ菌はほんとうに死滅したのだろうか?

お粥なんぞ食べていたので胃の調子は良いけれど、はたしてピロリ菌駆除の恩恵なのかは今の所分からない。
医者が言うには一ヶ月後に検査して判断するそうだが検査って言葉はもう聞きたくないってのが此方の本音。(笑

もともと胃弱なうえに年齢を重ねたからか、最近呑んだ後の〆炭はじつにヘタレな食事でありました。
例えば。。。。


P_20160429_224522-1.jpg

磯子駅前に日高屋が出店したのだが、嬉しいことに餃子3個なんてメニューがあるんだよね。
そして。。。。


P_20161018_232903-1.jpg

半チャーハンなんて優しいメニューもあるんだわ。
半チャーハンと餃子を3個ください。って言うの少し恥ずかしいけれど、爺の胃にはこれが丁度良い量でありました。
今はピロリ撲滅により健康な食欲が少し復活してくれたら嬉しいな、なんて少し期待しちゃっています。

ご飯が美味しく食べられるってことは幸せだよね。



1月の港付近散歩の載せていない写真を少し償却させていただきます。


P1060206.jpg
赤煉瓦倉庫


P1060155.jpg
氷川丸


IMG_4874_2017022620484727a.jpg
横浜ブルー


P1060216.jpg
万国橋



今日の夕飯は油や食物繊維に気をつけましたが、ほぼ普通の夕飯を食べました。ムフフ。。。。美味しかった〜  
明日は夜散歩の後に外食予定なので今からウキ♪ウキ♪(´∀`*)


2017-02-26 : 地元磯子と屏風浦、杉田 金沢界隈 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

いその爺

Author:いその爺
横浜在住
五十路で早くも爺さんになちゃった。
“食”“写真”“郷土”が好きです。

FC2カウンター